蕎麦 あがれ家@長野県須坂市

美味しい山菜ツアーは、これまた美味しい蕎麦で〆たいもの。

ガイドブックを熟読してセレクトしたお蕎麦屋さんに立ち寄りました。

須坂 「あがれ家」
a0035983_19284670.jpg


囲炉裏を囲んだ席があって、お店の雰囲気が素敵です。
十割のお蕎麦を出していて、さらにおつまみも豊富。

-蔵そばセット
a0035983_19255299.jpg
十割そばに、そば雑炊、そばがき、そば味噌がついています。

初めて食べる「そば雑炊」はそばの実を煮て、お吸い物仕立てにしたもの。
そばの実の食感とお上品なお出汁が美味しい♪







手があいたお店のご主人ともお話ができ、様々なこだわりを伺いました!
蕎麦粉のこだわりから、お酒好き故のおつまみの数々、そして脱サラ話まで!
なんといっても驚いたのは、店内の素敵な内装はご主人のお手製だということ。
例えば・・・・
植物(笹やもみじ)を塗りこんだ壁
a0035983_19263574.jpg

あけびのつるで編んだ小窓
a0035983_19271799.jpg

そして鯉を彫りこんだ床
a0035983_1928693.jpg


もう職人技!


次はお蕎麦だけでなく、お料理&お酒もいただきに来てみたいお店です。
***お店情報***
十割手打ちそば「あがれ家」

住所:長野県須坂市中町227(広小路通り)
TEL:(026)246-7050
営業時間:AM11~PM2、PM6~PM10
定休日:月曜日
[PR]
# by ytommy20 | 2008-04-27 23:10 | 旅の食紀行

山菜採り@野尻湖 2日目

山菜採り2日目。
今日は私たち夫婦とお子さんのいるご家族の2組、というこじんまりツアー。
少し足を延ばして、春の訪れが早い上越エリアへ向かいました。

お天気に恵まれたこの日は険しい山道を登って、昨日とはまた違った山菜たちを探しました。

■イカリソウ  <メギ科>
(白い花が船のイカリのよう。主に薬草として使われる)
a0035983_1933629.jpg


■キバナアキギリ  <シソ科>
(葉や茎に白い毛がある。若くても成長したものでも天ぷらなどに)
a0035983_1941739.jpg


■ゴマナ  <キク科>
(ゴマの葉に似ていることから名づけられた。クセが少ないので料理に使いやすい)
a0035983_1945273.jpg


■コシアブラ  <ウコギ科>
(天ぷらが最高!の人気の山菜。樹の枝先にある新芽を採る)
a0035983_195278.jpg


■タラノメ  <ウコギ科>
(大人気の山菜。ウルシに似ているので注意が必要。枝のトゲが目印)
a0035983_195598.jpg


そして通称「ウドの谷」で斜面を滑り落ちそうになりながらも、ウドを収穫!
「とったど~♪」
ここに来るとウドハンター?の血が騒ぎます!
■ウド  <ウコギ科>
(土からだいぶ顔を出したウド。茎のやわらかいトゲトゲが目印)
a0035983_196399.jpg

ここでは群生しているので、まだ若い小さなものはそのまま残して、大きくしっかりと育ったものを選んで収穫。
それでも、腰につけたビクいっぱいに採れました!


本日の収穫した獲物たちはこちら
a0035983_1973351.jpg


ウドはなんと15本くらい?
大漁に大喜び!!!
どうやって食べようかな♪なんて楽しい想像をしながらの仕分け作業。
友人にもおすそわけすることにしました。


山の自然と季節を感じながら、山の幸を食でも楽しめる、こんな貴重な体験ができるなんて、最高の休日!
気分もリフレッシュして、自然の大切さも感じて・・・・
校長先生曰く、山には地形や季節、そして気候で様々な顔があるから、一年を通してずっと見ていると本当に飽きないのだそうです。

山から離れて住んでいる私たちは、その表情をほんの一瞬しか見ていないけれど、こうして毎年訪れることで、同じ時期でもその表情が少しずつ違うことに気づけてきたし、山菜の好む地形を覚えてきたり・・・山の息吹を肌で感じて、より親しみを感じるようになってきました。

山菜については、まだまだ勉強中。
こんな本を昨年見つけて、ちょっとずつ見分けがつくようになったところ。
ポケット図鑑 山菜―野の味を楽しむ山菜231種 (ポケット図鑑)
/ 成美堂出版


もっともっと山菜のことを知りたい方は、山菜&きのこ博士☆サンデープランニング校長先生のブログがおすすめです!

今年も大変お世話になりまして、ありがとうございました~
[PR]
# by ytommy20 | 2008-04-27 18:18 | ネイチャー キッチン

山菜採り@野尻湖 1日目

今年もGW恒例!の山菜採りツアーへ。

すっかりお気に入りの野尻湖のアウトドアスクール「サンデープランニング」の山菜採り、この日が早く来ないかと待ち遠しい日々でした。
今年はさらにベジフル仲間を誘って、私たちのグループは総勢7名で参加してみました。
本日の山菜採り教室の参加者は全部で13名。
その中には偶然にも、以前の職場の後輩ちゃんのご夫婦が!
なんと3~4年ぶりの再会でした!!
毎年何か素敵な再会が起こる、この山菜採り教室。
不思議なご縁を感じてしまいます。

やや曇天の中、本日は新潟県の新井エリアへ。
冬は豪雪で一面真っ白になるこのエリア、4月末とはいえまだ冬の香りがただよいます。
車を降りて、川を渡って・・・と、山の奥へと進みます。
校長先生に採れる山菜を教わりながら、広いところで山菜を求めてそれぞれ散策。
a0035983_1894178.jpg


ここでは「コゴミ」を沢山見つけました。
寄りそう感じのかわいらしい「コゴミ」
■コゴミ  <オシダ科>
a0035983_1891642.jpg


そしてこのエリアではやや早い「ウド」を見つけました!
昨年から「ウド」にハマった私の「ウドセンサー」にビビっと来たのです!
本日唯一のウド収穫♪
■ウド  <ウコギ科>
a0035983_1810379.jpg


その他にも今日は沢山の種類の山菜を発見&収穫。

■ウバユリ  <ユリ科>
(これはとっても苦いので、私はちょっと苦手です)
a0035983_18102619.jpg


■ヨモギ  <キク科>
(おなじみのヨモギ、このくらいの若いものを採ると美味しいのだそう)
a0035983_18104490.jpg


■カタクリ  <ユリ科>
(昔はこの根から片栗粉をとっていたという植物。紫色の花が可憐です)
a0035983_18111096.jpg


■リョウブ  <リョウブ科>
(今年初めて収穫。チューリップのような可愛い葉です)
a0035983_181130100.jpg


こうして、さらに沢山の山菜を収穫!
そして収穫した山菜たちは皆の夕食の食材に変身です。
この日はとにかくみんなの大健闘で大漁だったので、各自のお持ち帰り用にもたっぷり!
ベジフル仲間のNさんは一足早く東京へ戻って、採れたての山菜でお客様を迎えるとのこと!素敵な企画です!


そして私たちの夕食はこちら。今年はさらに豪華版です!!

-山菜づくし
a0035983_18115199.jpg
・ツクシの卵とじ
・ミツバアケビのかつお節かけ
・カタクリの二杯酢
・ウドの酢味噌和え
・コゴミのタラコマヨネーズ和え
・ウバユリのお浸し


-山菜御飯 ~リョウブ飯~
a0035983_1812126.jpg






-山菜の天ぷら
a0035983_18123591.jpg
ウド、
リョウブ、
コゴミ、
ヨブスマソウ、
イワガラミ、
ヨモギ、
アザミ、
アカコゴミ、
十文字シダ、
ゴマナ、
ニワトコ、
タラノメ、
アマニュウ、
フキノトウ、
ヨシのタケノコ、イタドリ、カタクリ、エノキタケ・・・

と18品の山菜たち!




こんなに沢山の種類の山菜を味わえるなんて!
春の香りと心地よい苦味を存分に楽しみました!


サンデープランニング特製の果実酒と共に、楽しい楽しい夕食タイム。
一日山を歩き回って収穫した山菜だから、美味しさもひとしお。
これぞ最高のネイチャートレイル&食体験♪
今年は沢山の友人たちと、この楽しい時間を分かち合えたことが何よりも嬉しいかったのです♪
[PR]
# by ytommy20 | 2008-04-26 17:28 | ネイチャー キッチン

春の和菓子でお出迎え

今日は旦那さんのご両親がいらっしゃる!
・・・と、ちょっと気が張ってしまう日。

家の掃除に片付け・・・平日はほとんどできないものだから、こういう時こそ張り切ってやらねば。。。と前日からアタフタしていました。

さて、問題はおもてなしのスィーツ。
(いらっしゃるのはお茶の時間なのです)

色々考えて、季節の和菓子と日本茶でしっとりとお出迎えすることにしました。
和菓子も作りたいものは色々あるものの、やっぱり分かりやすいおなじみのお菓子といえば、コレ。

-柏餅&桜餅

a0035983_23432111.jpg

a0035983_23433493.jpg









柏餅は
-ヨモギ×粒あん
-プレーン×こしあん
-桃色生地×味噌あん
の3種を揃えて、彩り豊かに。

桜餅はシンプルなものに、桜の花びらも添えて。
桜餅は見た目がかわいいのに、作り方はとっても簡単!
道明寺粉と餡、そして桜の葉さえあれば、急なお客様でも対応できそう。

でも柏餅作りはけっこう力を使う作業なので、気分は職人さん?
食感が重要なので、自分の勘が頼りなのです。。。

こうして、時間をかけて作って、自己満足に浸ってみるも、
食べるのは一瞬でペロリ。。。

でも「美味しい♪」という言葉がなによりの励みですね!


和菓子と引き換えに?お母さんが丹精込めて育てた、お野菜をたっくさんいただきました!
野菜室にも入りきりません~(嬉しい悲鳴!)

怒涛のごとく過ぎ去った週末。
気が張っていた割りに、和菓子作りでちょっと癒された週末。

また明日からは戦いの日々です!
[PR]
# by ytommy20 | 2008-04-13 23:37 | お菓子のアトリエ

Chez AZUMA(シェ・アズマ)@代官山

友人の結婚プレ祝いに代官山の「Chez AZUMA」へ行きました。

お店のコンセプト「裏路地のビストロ」というだけあって、代官山とはいえ、かなり裏の道にひっそりとしたたたずまい。

実は私の前の職場の近くでもあり・・・、こんな素敵なお店があったのかと、今さらながら驚きでした。


メニューはアラカルトが中心ですが、希望を挙げるとシェフのおすすめを取り入れたコースメニューを組み立ててくれます。
私たちはなんといってもはずせない「オニオングラタンスープ」と「チーズケーキ」、そして旬の「アスパラガス」を入れた¥5,000のコースにしていただきました。

私たちのオリジナルコースのメニューはこちら。

-有機野菜と北海道アスパラガスのサラダ
a0035983_17232965.jpg
北海道産のしっかりとしたアスパラガスの他、ニンジン、トマト、カリフラワー、ブロッコリー、スナックエンドウ、キャベツ、タケノコ、紅芯ダイコン、ツクシなど、フレッシュで香りの高い野菜がたっぷり!







-オニオングラタンスープ
a0035983_17235166.jpg
Chez AZUMA特製のスープ。
じっくり炒めたタマネギの甘みとコクのあるチーズ、それらが香ばしくグリルされた香り・・・こんな美味しいオニグラスープは初めて!と感動の一品。








-鮮魚のマリネ
-日向地鶏のバスケーズ(トマト煮込み)
a0035983_17241911.jpg













-デザートの盛り合わせ
 チーズケーキ・チョコムース・グレープフルーツのジュレ
a0035983_17244832.jpg
特製チーズケーキはなめらかで軽~い口溶け。
幸せなひととき。










本日の主役Yちゃんはこれから結婚式準備本番、幸せだけど大変な時期。
本番に向けて、がんばってね。
[PR]
# by ytommy20 | 2008-04-11 23:08 | 食べ歩き倶楽部

野菜が届いた♪

今日は待ちに待った、野菜のお届け日。

ピンポ~ン!

と、ちゃんと時間通りに配達。
そしてそれをちゃんと受け取れる自分がいるっていうのは、嬉しいもの。


Oisixの野菜定期便
a0035983_23415469.jpg


私のお目当ては「フルーツタマネギ」と「インカのめざめ」。
なかなか美味しいものはふつうのお店では手に入らないもので。

今日は届いたばかりの野菜の使って、シンプルなおうちごはん。


本日のメニュー
a0035983_23373470.jpg
-カリフラワーと鶏の柚子胡椒風味
-フルーツタマネギ「アーリーフラッシュ」
  のサラダ
ーとろーりまろやか冷奴
ー釜揚げしらすごはん
ー寒干し大根の味噌汁



Oisixの食材と野菜づくしのとってもシンプルなごはん。
フルーツタマネギはかつお節をかけて、ポン酢で食べるのが、シンプルな美味しさを味わえる!いくらでも食べられてしまいます。
タマネギの葉部分も新鮮なので、しっかり食べられるよう。

こうしてお取り寄せをすると、ひとつひとつの野菜がとても大切で、しっかり味わおう~と、向きあう心構えも少し変わってくるように思います。

ただ、日本各地の野菜がひとつのダンボールに入って届くというのは、ちょっと抵抗を感じてしまう部分もあり・・・
「フードマイレージ」を上げているような気にもなります。

もちろん、スーパーなどで買い物をしても、各地の野菜を買うのだから、結果的には同じことにはなるのですが、それらの野菜は一般流通、つまり人間で言う「公共交通機関」的なものに乗ってきているとも考えられるし。
とすると、各地からのお取り寄せ野菜は「チャーター便」?なんて。。。

そのように考え出すと、やや罪悪感を感じてしまうところですが、逆にこだわりの野菜を作っている生産者の方にとっては、注文が入る野菜を作る、ということは経済的にも精神的にもいいことなのかもしれません。

良い面、考えさせられる面、両方が混在する「お取り寄せ野菜」ですが、当面は生産者の方の思いをありがたく感じつつ、続けることにしたいと思います。

お取り寄せ野菜を待つワクワクする気持ちと同時に、お店で地元野菜と出会った時の感動も忘れず・・・
根底にあるものは、野菜を美味しく大切に味わうこと、そして生産者と流通についても考えること。

野菜ソムリエの上のステップを目指し始めた私の最近の課題です。
[PR]
# by ytommy20 | 2008-03-31 23:08 | Vege&Fruit Market

誕生日は手作り餃子 「北京風鍋貼」で

お祝いの料理はとにかく好きな食べものがいいでしょう。

と思って、母の誕生日には特製餃子を作ることに。


最近マイ・ブームの皮から作る焼き餃子「北京風 鍋貼(ゴーティエ)」、
ウー・ウェン先生から学んだ絶品餃子です!

伸ばした皮は持ち歩けないので、生地と具を用意して、帰省しました。


すぐに食事~と用意してくれていた父・母には悪いなぁと思いつつも、伸ばして包まないことには、餃子はできませぬ。
またまた餃子の皮伸ばしを手伝ってもらいながら、約30個をせっせと包みます。

焼きたて「鍋貼」と共に、いよいよランチタイム!

母の料理に私のマイ・ブームのミツバ&レンコンの中華サラダも加えて、テーブルは野菜料理でいっぱいに!
(母子で持ち寄りパーティみたいなことしてます。。。似た者親子?)

a0035983_2313752.jpgよくよく見てみたら、「マリネ」とか「南蛮漬け」とか「手作りドレッシング」とか・・・・そして餃子は「黒酢」で。。。。。
そう、料理にはすべて「酢」が使われていたのでした!






やたらと「酢」好きな母と私、これも似た者親子のようです。。。

極めつけで母からのリクエストのプレゼントは山梨県産のぶどうを使ってじっくり時間をかけて作られている「ワインビネガー」。
ルミエールの香り高い「フレーバードワインビネガー」を紅白のセットでお取り寄せしてみました。


「酢」フェチな母と私、これが健康な秘訣かもしれませんね。
これからもお酢パワーで元気に過ごしてほしいものです。
[PR]
# by ytommy20 | 2008-03-30 22:47 | @Kitchen

お祝い☆お赤飯作り 連続

昨日は友人の出産祝い、そして今日は母の誕生日祝い、とふたつのお祝いのためにお赤飯を炊いて、持参することにしました。

私の作り方は学んだばかりの「蒸し器炊き」

前日から水に漬けておいたもち米に、ささげの煮汁をかけて・・・
蒸しあげる!

朝からこうしてご飯を炊くって気持ちがいいものです。


そして炊き上がったお赤飯。
ついつい炊きたてをパクリ。
やわらかくて、美味しい~♪
ささげは備中産のものが良いとか。
ラッキーなことに私も手に入れることができました。


a0035983_22445335.jpg土曜日は程よい固さに。







a0035983_2245319.jpg日曜日はやや軟らかめに。
でもささげの煮汁がキレイに発色して、美しい赤い色に!





2日間とも同じように炊いたのに、また違った仕上がりになるとは、お赤飯作りも侮れないものです。。。。。
まだまだ修行?が必要ですね。

今まで人生の節目ごとに母が炊いてくれたお赤飯。
こういうものもきちんと受け継いでいきたいものです。
[PR]
# by ytommy20 | 2008-03-30 21:35 | ヘルシーおうちごはん処

雑誌「野菜ソムリエ」発売

3月21日に雑誌「野菜ソムリエ」が発売になりました。
a0035983_135992.jpg


よく知っている方々が作り上げたものなので、とても親しみを感じています。
野菜・果物が大好きな、あの方々が作っているからこそ、とっても温かくてその気持ちが伝わってくるような内容のはず。

産地の話や野菜のレシピ、そして「野菜&果物でキレイになる」をテーマとした特集、さらに野菜が美味しいレストラン情報も。

読んだ人がもっともっと野菜・果物が好きになりますように☆

光栄なことに、Tommyもレシピで協力させていただきました。
よかったらP.14も見てみてくださいね。
[PR]
# by ytommy20 | 2008-03-21 23:56 | Vege&Fruit Market

ジャンボ椎茸をガブリ

先日群馬の実家から野菜とこんにゃくが届きました。
野菜もこんにゃくも相当な量をいただいてしまって、
今週はそれらをテーマにせっせと作りこんでおります。

手作りこんにゃくも、普通の大きさの3~4倍もあろうという大物。
こんにゃくを大量に使う料理、といえばアレでしょう!

本日のメニュー

a0035983_1924692.jpg-ジャンボ椎茸の詰め焼きコロッケ
-こんにゃくと豆腐の田楽
-あぶら菜の豆乳ポタージュ








田楽味噌を大量に作り、こんにゃくと豆腐をオーブンで焼いてみました。
上にはけしの実をトッピングすると、香ばしくなってオススメです。
こんにゃくと豆腐というヘルシーな素材とはいえ、これはホント恐ろしいほどに食が進みます。。。(でもごはんも進んでしまいます・・・・)

そして直径8~10cmはあろうかという椎茸たち。
切ってしまうのは惜しい気がして、裏にコロッケの種を詰めて、オーブンで「ヘルシーフライ」とやらにしてみました。
・・・・・見た目は相当食べ応えがありそうなコロッケですが、約半分は椎茸ですから。
これは小さい椎茸でなく、これだけの大きさだけに、使い甲斐があるという感じ!

さらに実家の自家農園で採れた「あぶら菜」(かき菜、しんつみ菜)
たっぷり使ってポタージュにしたら、青汁みたい・・・ですが、和風にもマッチするちょうどいいスープになりました。

こんなに素材をふんだんに使えるのって、気持ちいい!
私はやっぱり大型&大量調理が向いているのかも~。
[PR]
# by ytommy20 | 2008-03-18 23:48 | ヘルシーおうちごはん処