和菓子 卒業制作

長いこと通ってきた和菓子教室もついに卒業の時がやってきました。

卒業制作は、足掛け3週間かけて大作を作ります。
すべて砂糖や米粉で作る「椿」
花瓶から花びら、葉に至るまで、ひとつひとつ手で作り、色を塗って、組み立てていく作業・・・・・作る前までは果てしない!難しそう!と思っていましたが、やってみると無心・夢中になって、あっという間に仕上がりました。

クラスメイトの方々ともそれぞれ違う「椿」
3つの「椿」を並べて写真撮影。
a0035983_9402436.jpg


私が作ったのは・・・・・
a0035983_9414688.jpg

こんな感じです。
近くで見るとアラに気付いてしまうけど、遠目に見れば「椿」らしく、それなりに見えますかね・・・

卒業時期が夏になったので、「椿」の季節ではないですが、ほとんどの和菓子は「季節」や「行事」を表現するものが多いです。
この約2年の間、和菓子における季節の表現力というか、昔からの人々の感性というか、とても奥深いものを感じてきました。

卒業という区切りを迎えはしましたが、この心は忘れず、季節を「食」で表現できる人でありたい!!
と思うのです。
[PR]
# by ytommy20 | 2008-07-06 22:39 | お菓子のアトリエ

「KRIN 完熟トマト」レシピコンテスト入賞

友人の勧めで応募してみた「KIRIN 完熟トマト」のレシピコンテスト、
予想外に入賞をいただいてしまいました!

マーカーズ×テポーレ レシピコンテスト

「完熟トマト」は信州産のトマトだけを使い、食塩無添加で仕上げたトマトジュース。
私はトマトジュース苦手派でしたが、食塩無添加ならトマトの旨みが味わえるので、唯一飲めるのです。
しかも、お料理にも活用できるのが嬉しいところ。

実は前職のお仕事で視察に行った長野県の加工用トマト畑。
a0035983_938922.jpg

今となってはとても温かくて懐かしい思い出。
偶然ながらも、なんだかとっても親しみが湧いてきます。


早速賞品を頂きました♪

優秀賞:商品券
完熟トマト賞:「完熟トマト」1ケース

a0035983_9373242.jpg

・・・これは、商品券でキッチングッズを充実させて、トマトジュースで新たなレシピを考えて、美味しくいただくしかない!!
どんなキッチングッズを買おうか~、選ぶところからワクワクしちゃいます♪
[PR]
# by ytommy20 | 2008-07-06 09:36 | @Kitchen

Excite×スターバックス☆アイスコーヒーセミナーに参加

偶然にもExciteブログで募集していた「スターバックス アイスコーヒーセミナー」に当選!

あまりの運の良さに、この夏の運を使い果たしてしまったのでは(笑)なんて思いつつ、コーヒー好きの私としてはとっても楽しみにして、参加してきました。

開催場所は内幸町大和生命ビル店、日比谷公園を望むオフィスビルの1F。
a0035983_21575061.jpg


このセミナーの講師をしてくださるのは、スターバックス コーヒースペシャリストの江嵜 讓二さん。
なんとこの「コーヒスペシャリスト」という資格は日本にまだ2名しかいらっしゃらないとか!

そんなスゴイ先生に教えていただけるなんて、どんな会なのかちょっとドキドキ。


まずはコーヒーを美味しく入れるコツから教えていただきました。
a0035983_21581135.jpg肝心なコーヒー豆(粉)の
・分量
・挽き具合
・鮮度
そして忘れちゃいけない
・水

・・・挽き具合はコーヒープレス、ドリップ式(金属フィルター/ペーパーフィルター)、エスプレッソの4つでそれぞれに適した挽き具合があるようです。
それは粉と湯が接している時間が違うから、とのこと。
なるほど!納得です!

そして分量はホットとアイスではアイスは約2倍の濃度に作るのがいいとのこと。アメリカと日本のアイスコーヒー文化・好みの違いのお話を聞いて、これもなるほど納得!
私も確かに日本人派で、濃い目のアイスコーヒー好きです♪

そしてお次は・・・「飲み比べ」
a0035983_2159859.jpg

・急冷したアイスコーヒー
・緩やかに覚ましたアイスコーヒー
この2つを比べます。

この「飲み比べ」、すなわち「ティスティング」の方法を教えていただき、私達もそれに従ってチャレンジ。まるでワインのティスティングのよう!
気分は「コーヒーソムリエ?!」

まずは「香り」・・・

この時点で、わずかに違いを感じます!

そして「すすって」、口の中に香りを広げ・・・
さらに「舌の上で味をみる」・・・

もうホントあきらかに違います!

急冷したコーヒーは香り立ちも良くて、口あたりやわらかなのに対して、緩慢冷却は香りも少なく、苦味が残る感じです。

やっぱり氷で急速に冷やさないとダメですね!
ここでこんなに違いがあるなんて!
と早速オドロキ!


お次は豆やブレンドの違いによる「飲み比べ」
a0035983_21594628.jpg

・夏季限定「アイスコーヒーブレンド」
・「ケニア」
・「エスプレッソブレンド」


この3種を飲み比べて、好みのコーヒーを探します。

中でも・・・・・私の好みは「アイスコーヒーブレンド」でした!
どれも美味しいのでみなさんの好みは別れて・・・さらに飲みたいシーンや気分でもまた違うのかな?

「アイスコーヒーブレンド」はシトラスを思わせるさわやかな風味と、わずかなカラメルやナッツ感が後味に残る・・・そんなキャラクターのよう。
確かにその「ナッツ感」がたまらない!


そしてお次は「フードペアリング」
・・・初めて聞く言葉ですが、コーヒーとフードメニューの相性のティスティング、とでもいうのでしょうか。
スターバックスではフード開発の際に必ず行うようで、このペアリングを追求されて作られた夏限定のフード
・スィートチリポーク サンドイッチ
・チーズスフレ


「アイスコーヒーブレンド」「ケニア」のペアリングに挑戦です!
a0035983_2202189.jpg


ここでも重要なのが「香り」、
そして少しずつ交互に味わいながら、ペアリングをします。

a0035983_2205792.jpgサンドイッチもスフレも参加者の意見はほぼ一致!
こんなにコーヒーもフードもよ~くよ~く味わって頂いたのは初めてかもしれません!

「チーズスフレ」はチーズの風味しっかりなのに、ふわふわのスフレ感とレモンピールなどのシトラス感で、とっても爽やかで食べ心地も軽やか!チーズの風味がボリューム感のある「ケニア」とほどよく合いますが、このケーキのシトラス感が「アイスコーヒーブレンド」との相性抜群!
スタバのスィート系フードの好きな私としては、たまらない!


最後は家庭でも手軽にできるアイスコーヒーのアレンジを教えていただきました。
まずは江嵜講師がグラスドリップコーヒーメーカーを使って、ドリップをデモしてくださいました。
a0035983_2212832.jpg


下の部分に直接氷を入れて急冷しながらドリップできるので、アイスコーヒーには最適のようです。
見た目もカワイイので欲しくなってしまいます!

ドリップのコツには、もう目からウロコ!

鮮やかなドリップ手さばきにも、ついつい見入ってしまいます!

そして出来上がったアイスコーヒーにシロップを少々加え、カットしたオレンジを入れると・・・

「アイスコーヒー+オレンジ」のできあがり☆

a0035983_2215854.jpgなんて夏らしい素敵なアレンジ!
そして、もちろん見た目通りにとっても爽やかで美味しいのです~♪

あれだけ色々なアイスコーヒーを頂きましたが、これはすぐに完食ならぬ完飲?!してしまいました。
これはぜひとも家で再現しなければ♪







と、きっと皆が思っている時に、さらに嬉しいお土産が!

ず~っと欲しいと思っていた「コーヒープレス」、そして「アイスコーヒーブレンド」とクッキー。
a0035983_2222161.jpg


053.gifうれし~い


本当に参加して良かった♪
ありがとうございました!!!


私の朝に欠かせないコーヒー、こんなに色々奥深さを知れて、大満足です。
スタバのお店で毎日色々な豆が試せる「本日のコーヒー」、
これからも一日のやる気のために、そして休日の癒しの時間に、
色々なコーヒーを試してみます♪
[PR]
# by ytommy20 | 2008-07-05 21:56 | 食べ歩き倶楽部

一足早い「サラダ記念日」

『「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日』


俵万智さんの「サラダ記念日」にちなんだ、キューピープレゼンツの「サラダ記念日コンサート」に行ってきました。

自由が丘にあるこじんまりとしたサロンのようなスペースで、
前半は野菜ソムリエによる夏野菜講座と食べ比べ、
そして後半はソプラノ歌手の柴田智子さんによるコンサート、
という充実のプログラム。

野菜の食べ比べは「トマト」と「スイカ」
a0035983_1221768.jpg


トマトは色も大きさも違う品種や、見た目は似ていても糖度が高いもの・・・・・など、どのキャラクターもみんなそれぞれ違うのです!
私の好みは・・・・
ちょっと酸味がありつつ、甘みもある程度あるものが好き。
「レッドボーイ」という品種がオススメです。

さらに野菜ソムリエのおすすめオードブルレシピと試食♪
さっぱり・彩あざやかなカナッペたち。
a0035983_12223722.jpg


こんな素敵な演出ができるのも、野菜だからこそ。
ちょっとしたパーティーにいいですね!

野菜の展示もあり、帰りにはお土産もいただきました。
a0035983_12225985.jpg


そして柴田さんのコンサート。
今回はエスニックをテーマに、東洋の音楽も取り入れたワールドワイドな時間。

「食」+「音楽」

こんな優雅な時間、心を癒してくれる素敵な時間、
オススメしてくれたNさん、ありがとう!
[PR]
# by ytommy20 | 2008-06-29 23:09 | Vege&Fruit Market

ふくよかな乙女たち

素敵な旬のお土産がやってきました。

枇杷・びわ・ビワ
a0035983_1265470.jpg



な~んてふっくら・ふくよかな子たちなんでしょう!

千葉に行ったダンナさんのお土産。
なにげな~く寄ったスーパーで手に入れたとのこと、
実はかなりお手ごろ価格。

ちょうどいい具合に熟していたので、冷やしてガブリ。

じゅわ~と果汁が口の中にあふれ出す、甘くてみずみずしいビワ乙女。


こんな形はめったに見ないけど、調べてみると・・・
「大房(おおぶさ)」という品種なんでしょうか。
「田中」と「楠」のかけ合わせ。

この乙女たちのおかげで、気分はすっかり初夏になりました。
[PR]
# by ytommy20 | 2008-06-28 23:56 | Vege&Fruit Market

我が家のプチガーデン・ファーム

ついに初収穫のときがやってきました!

緑の葉と実の合間に、赤く熟したトマトの「アイコちゃん」
a0035983_11401988.jpg


とったど~♪

a0035983_1140506.jpg


我が家の「お初もの」はもったいなくて、なんだか飾っておきたい気分。

これから楽しみな収穫シーズンがやってきます!
[PR]
# by ytommy20 | 2008-06-22 23:38 | Vege&Fruit Market

レディーs パーティー

半年ぶりの集結。
学生時代の仲間で集まりました。その名も「レディコン」・・・

今回はMちゃんのおうちに招待いただき、みんなで持ち寄りパーティー♪
どちらかっていうと「レディース・コンパ」というより「レディース・パーティ」で、
「レディパ」ですね。

お持ち寄りの品も「レディ」を意識して(?)か、野菜中心のヘルシーなメニューが集まりました♪
a0035983_18382849.jpg


私はこれら4品を持参。

a0035983_18385595.jpg最近Myブームな山菜で、「山菜おこわ







a0035983_18391557.jpg最近ホットなスパイスで、
「ターメリックが鮮やかな エスニック☆ゴーヤビーフン」







a0035983_18393855.jpgホントは山菜で作るはずがちょっとハズれて、こだわりOisix野菜で「ナムル」








a0035983_1840334.jpgなんとなく~旬な野菜で「ズッキーニと生ハムのサラダ 粒マスタード風味」









みんなのお持ち寄りの品々を並べると、テーブルいっぱい!
順番にいただいていく瞬間がとてもわくわく楽しいひととき。


そしてアルコールもしっかり。
Mちゃんが準備してくれたプレミアム・モルツに、赤ワイン、焼酎、自家製梅酒・・・・・私もシードルを持参。
レディ5人と、やや勢いに押され気味なMちゃんの旦那さん、計6人でかなり消費してしまいました!
私達もまだまだイケる?!。。。

美味しいごはんでくつろぎながら和やかなひととき。
やっぱりホームパーティって素敵☆
[PR]
# by ytommy20 | 2008-06-22 02:36 | @Kitchen

フーデニング・・・もうすぐ収穫♪

毎日眺めるのが楽しみな「アイコ」ちゃん

昨年に続き、今年もベランダで「フーデニング」してます。
狭いベランダですが、野菜やハーブのプランターがいっぱい。

a0035983_18531216.jpg

そう、実は「アイコ」はサカタのタネのミニトマトの名前。
プラム型の甘みの強いトマトになるらしい♪

毎朝見るたびに
“葉が大きくなってる!”とか
“実が赤みがかっている!”とか
日々成長している「アイコ」

すごく爽やかな、楽しい瞬間。


さらに今年は
「シシトウ」と「オクラ」にもチャレンジ。
a0035983_18535350.jpg

a0035983_18541236.jpg


少しずつ実が大きくなって・・・収穫が楽しみな今日この頃です。
[PR]
# by ytommy20 | 2008-06-17 23:57 | Vege&Fruit Market

“ちょっとずつ”が嬉しい山菜御膳?!

まだまだ山菜は冷蔵庫にたくさん。
さて、どうしようか~と迷うところ。
昨日の残りのおかずもあるし、平日の夜ですが、ちょっと気合を入れて、
ちょっとずつイロイロなご飯にしてみました。

本日のメニュー
a0035983_2149373.jpg

-ウドの豚肉巻き 甘酢だれ
-ミヤマイラクサ(アイコ)のお浸し
-ハンゴンソウとお揚げの煮物
-白和え
-ウドの皮のきんぴら
-ヤブスマソウとベーコンの炒め
-ウドの梅肉甘酢和え
-ウドの塩コンブ甘酢和え
-水沢うどん ユリワサビのとろろ


こうして小さい小皿に乗せて並べると、素朴なおかずでも可愛く見える♪
思わず自家製梅酒を出してきて、食前酒~なんて気取ってみました。
いつもは慌しく食べてしまうけど、ゆっくりと味わいながら食べたくなります。

いつもはムリだけど・・・たまにはこんな夕食を作るのもいいかな!
[PR]
# by ytommy20 | 2008-06-02 23:57 | ヘルシーおうちごはん処

山菜クッキングでごはん

山菜採り@信州での収穫品、どう料理しようか、迷うところ。

どれも少しずつですが、色々試してみたいところ。

というわけで、今夜は山菜づくしの和食ごはん。

本日のメニュー

-リョウブ飯
-根曲がり竹の汁
コゴミのくるみ和え
クレソンと冷しゃぶのサラダ
-イワガラミのお浸し
-行者ニンニクの醤油漬け
a0035983_21461438.jpg-根曲がり竹焼き
赤こごみの白和え
-イッポンワラビと山芋のたたき
-アカミズと山芋のたたき
-天然エノキとおろし
-天ぷら(ウド、ヨモギ、リョウブ、アマニュウ、
  ヤマブキショウマ、オオイタドリ)
-ハンゴンソウとお揚げの煮物(右)

a0035983_21464684.jpg


「根曲がり竹の汁」は長野の方に地元ならではの作り方を教えていただきました。コンブやカツオの出汁はとらずに、水からサバの缶詰(塩味)を使って一緒に煮込むのがポイントのよう。そして最後は卵でかきたま風にするのがお決まりだとか。
確かにいいおダシが出て、根曲がり竹とマッチしています♪

ひとつひとつは素朴な料理ですが、テーブルに並べたらスゴイかも。。。
こんなに沢山作っていたとは・・・・・自分でも驚いていたりします。
目でおなかいっぱいになりそう?!

旦那さんはひとつひとつ名前を復習しながらのごはん。
・・・ちゃんと覚えられたかな?

もう満足×満足の週末なのでした!
[PR]
# by ytommy20 | 2008-06-01 21:45 | ヘルシーおうちごはん処