<   2008年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

野菜が届いた♪

今日は待ちに待った、野菜のお届け日。

ピンポ~ン!

と、ちゃんと時間通りに配達。
そしてそれをちゃんと受け取れる自分がいるっていうのは、嬉しいもの。


Oisixの野菜定期便
a0035983_23415469.jpg


私のお目当ては「フルーツタマネギ」と「インカのめざめ」。
なかなか美味しいものはふつうのお店では手に入らないもので。

今日は届いたばかりの野菜の使って、シンプルなおうちごはん。


本日のメニュー
a0035983_23373470.jpg
-カリフラワーと鶏の柚子胡椒風味
-フルーツタマネギ「アーリーフラッシュ」
  のサラダ
ーとろーりまろやか冷奴
ー釜揚げしらすごはん
ー寒干し大根の味噌汁



Oisixの食材と野菜づくしのとってもシンプルなごはん。
フルーツタマネギはかつお節をかけて、ポン酢で食べるのが、シンプルな美味しさを味わえる!いくらでも食べられてしまいます。
タマネギの葉部分も新鮮なので、しっかり食べられるよう。

こうしてお取り寄せをすると、ひとつひとつの野菜がとても大切で、しっかり味わおう~と、向きあう心構えも少し変わってくるように思います。

ただ、日本各地の野菜がひとつのダンボールに入って届くというのは、ちょっと抵抗を感じてしまう部分もあり・・・
「フードマイレージ」を上げているような気にもなります。

もちろん、スーパーなどで買い物をしても、各地の野菜を買うのだから、結果的には同じことにはなるのですが、それらの野菜は一般流通、つまり人間で言う「公共交通機関」的なものに乗ってきているとも考えられるし。
とすると、各地からのお取り寄せ野菜は「チャーター便」?なんて。。。

そのように考え出すと、やや罪悪感を感じてしまうところですが、逆にこだわりの野菜を作っている生産者の方にとっては、注文が入る野菜を作る、ということは経済的にも精神的にもいいことなのかもしれません。

良い面、考えさせられる面、両方が混在する「お取り寄せ野菜」ですが、当面は生産者の方の思いをありがたく感じつつ、続けることにしたいと思います。

お取り寄せ野菜を待つワクワクする気持ちと同時に、お店で地元野菜と出会った時の感動も忘れず・・・
根底にあるものは、野菜を美味しく大切に味わうこと、そして生産者と流通についても考えること。

野菜ソムリエの上のステップを目指し始めた私の最近の課題です。
[PR]
by ytommy20 | 2008-03-31 23:08 | Vege&Fruit Market

誕生日は手作り餃子 「北京風鍋貼」で

お祝いの料理はとにかく好きな食べものがいいでしょう。

と思って、母の誕生日には特製餃子を作ることに。


最近マイ・ブームの皮から作る焼き餃子「北京風 鍋貼(ゴーティエ)」、
ウー・ウェン先生から学んだ絶品餃子です!

伸ばした皮は持ち歩けないので、生地と具を用意して、帰省しました。


すぐに食事~と用意してくれていた父・母には悪いなぁと思いつつも、伸ばして包まないことには、餃子はできませぬ。
またまた餃子の皮伸ばしを手伝ってもらいながら、約30個をせっせと包みます。

焼きたて「鍋貼」と共に、いよいよランチタイム!

母の料理に私のマイ・ブームのミツバ&レンコンの中華サラダも加えて、テーブルは野菜料理でいっぱいに!
(母子で持ち寄りパーティみたいなことしてます。。。似た者親子?)

a0035983_2313752.jpgよくよく見てみたら、「マリネ」とか「南蛮漬け」とか「手作りドレッシング」とか・・・・そして餃子は「黒酢」で。。。。。
そう、料理にはすべて「酢」が使われていたのでした!






やたらと「酢」好きな母と私、これも似た者親子のようです。。。

極めつけで母からのリクエストのプレゼントは山梨県産のぶどうを使ってじっくり時間をかけて作られている「ワインビネガー」。
ルミエールの香り高い「フレーバードワインビネガー」を紅白のセットでお取り寄せしてみました。


「酢」フェチな母と私、これが健康な秘訣かもしれませんね。
これからもお酢パワーで元気に過ごしてほしいものです。
[PR]
by ytommy20 | 2008-03-30 22:47 | @Kitchen

お祝い☆お赤飯作り 連続

昨日は友人の出産祝い、そして今日は母の誕生日祝い、とふたつのお祝いのためにお赤飯を炊いて、持参することにしました。

私の作り方は学んだばかりの「蒸し器炊き」

前日から水に漬けておいたもち米に、ささげの煮汁をかけて・・・
蒸しあげる!

朝からこうしてご飯を炊くって気持ちがいいものです。


そして炊き上がったお赤飯。
ついつい炊きたてをパクリ。
やわらかくて、美味しい~♪
ささげは備中産のものが良いとか。
ラッキーなことに私も手に入れることができました。


a0035983_22445335.jpg土曜日は程よい固さに。







a0035983_2245319.jpg日曜日はやや軟らかめに。
でもささげの煮汁がキレイに発色して、美しい赤い色に!





2日間とも同じように炊いたのに、また違った仕上がりになるとは、お赤飯作りも侮れないものです。。。。。
まだまだ修行?が必要ですね。

今まで人生の節目ごとに母が炊いてくれたお赤飯。
こういうものもきちんと受け継いでいきたいものです。
[PR]
by ytommy20 | 2008-03-30 21:35 | ヘルシーおうちごはん処

雑誌「野菜ソムリエ」発売

3月21日に雑誌「野菜ソムリエ」が発売になりました。
a0035983_135992.jpg


よく知っている方々が作り上げたものなので、とても親しみを感じています。
野菜・果物が大好きな、あの方々が作っているからこそ、とっても温かくてその気持ちが伝わってくるような内容のはず。

産地の話や野菜のレシピ、そして「野菜&果物でキレイになる」をテーマとした特集、さらに野菜が美味しいレストラン情報も。

読んだ人がもっともっと野菜・果物が好きになりますように☆

光栄なことに、Tommyもレシピで協力させていただきました。
よかったらP.14も見てみてくださいね。
[PR]
by ytommy20 | 2008-03-21 23:56 | Vege&Fruit Market

ジャンボ椎茸をガブリ

先日群馬の実家から野菜とこんにゃくが届きました。
野菜もこんにゃくも相当な量をいただいてしまって、
今週はそれらをテーマにせっせと作りこんでおります。

手作りこんにゃくも、普通の大きさの3~4倍もあろうという大物。
こんにゃくを大量に使う料理、といえばアレでしょう!

本日のメニュー

a0035983_1924692.jpg-ジャンボ椎茸の詰め焼きコロッケ
-こんにゃくと豆腐の田楽
-あぶら菜の豆乳ポタージュ








田楽味噌を大量に作り、こんにゃくと豆腐をオーブンで焼いてみました。
上にはけしの実をトッピングすると、香ばしくなってオススメです。
こんにゃくと豆腐というヘルシーな素材とはいえ、これはホント恐ろしいほどに食が進みます。。。(でもごはんも進んでしまいます・・・・)

そして直径8~10cmはあろうかという椎茸たち。
切ってしまうのは惜しい気がして、裏にコロッケの種を詰めて、オーブンで「ヘルシーフライ」とやらにしてみました。
・・・・・見た目は相当食べ応えがありそうなコロッケですが、約半分は椎茸ですから。
これは小さい椎茸でなく、これだけの大きさだけに、使い甲斐があるという感じ!

さらに実家の自家農園で採れた「あぶら菜」(かき菜、しんつみ菜)
たっぷり使ってポタージュにしたら、青汁みたい・・・ですが、和風にもマッチするちょうどいいスープになりました。

こんなに素材をふんだんに使えるのって、気持ちいい!
私はやっぱり大型&大量調理が向いているのかも~。
[PR]
by ytommy20 | 2008-03-18 23:48 | ヘルシーおうちごはん処

雪の会 ホームパーティにおよばれ

待ちに待ったホームパーティ。
今回はおよばれの身なので、とっても気楽に、ワクワクして出かけました。

a0035983_23103161.jpg遅れて到着した先輩のお宅には、懐かしい方々が!
(でも数ヶ月ぶり?くらい?)
そしてテーブルの上には素敵なお料理が。





昔から素敵な食生活そうだなぁ~と思っていた先輩のお料理、やっぱり思っていたとおりでした!
野菜もたっぷり、魚もあり、肉の煮込みもあり・・・キッシュもチーズも・・・
一気に目で満足してしまって、どこから手をつけようか、迷ってしまいます~

そして、本日のメインイベント「パエリア」作りがスタート。

私はお料理をいただくのに専念させていただきましたが、いい香りと軽やかな音が期待感を高めます!

そしてできあがり!
a0035983_23111111.jpg


なんと活きたエビをしめて作ったという「魚介とチキンのパエリア」
ひとくちいただくとサフランのいい香りが広がります~
ワインもさらに進みます♪


そしてデザートは、先輩作の「ガトーショコラ」と、わたしの「ねりきり鯛」という、とっても和洋折衷な組み合わせにさせてしまいましたが、どちらも美味しくいただきました。

今回は大勢でおしかけてしまったので、色々準備を大変にさせてしまいましたが、こうしてみなさんで集まれることがすごく貴重になったこの頃、とっても楽しい時間を過ごさせていただきました。

以前は外でのお食事会が多かったけれど、こうしてホームパーティーで集まれると、ゆったりアットホームな雰囲気、且つサプライズな体験?もあり、本当に素敵な時間です。
またやりましょ!
[PR]
by ytommy20 | 2008-03-16 23:56 | @Kitchen

めでたい!和菓子

いよいよ師範コースに入った和菓子レッスン。

伝統的なものや行事もの、そして工芸菓子なども学んでいきます。
今日はお祝いごとの和菓子「ねりきり鯛」


こんな。
a0035983_22552445.jpg


こんな。
a0035983_22554030.jpg


こ~んなお菓子ができました!
a0035983_2256296.jpg


すべて「ねりきり」で出来た「鯛」。
お祝い事のお菓子なので、私の鯛はちょっと口角をあげて、にっこり笑ったお茶目な感じにしてみました。

おなかには「こしあん」

友人には「およげたい焼きくんの彼女」って言われました!
確かにおなかの「あんこ」は重たいです~
(・・・でも体も「白あんこ」が殆どですね。。。)

食べるのがもったいない!と一瞬思うけれど、でも一人で食べるほうがもったいない!
ということで、これはこの後行くホームパーティーの手土産とさせていただきました。
みんなで入刀して、おいしくいただきます♪
[PR]
by ytommy20 | 2008-03-16 22:54 | お菓子のアトリエ

ホワイト・デー

そういえば今日はホワイト・デーでした。

出張から帰るなり、渡されたのは

「豚まん」・・・・・・


我が家のホワイト・デーは「豚まん」ですか。。。。。
(嬉しいけど、どうも名前の響きがっっ・・・)
a0035983_1846370.jpg

こちらは今神戸で人気上昇中の「三宮一貫樓」のもの。

さっそく温めて「パクっ」


甘みがあって美味しい♪
「豚まん」というわりに、肉が前面に出すぎず、タマネギの甘みがまわりから包んでくれている感じ、というのでしょうか。

実はこのタマネギは淡路島産のものを使っているらしく、パオも手作り、というこだわり。
お店では職人さんたちが、せっせと包んでいるのが見られるのだそう。

見てみたい!!!


最近、外で買う出来合いのものは特に敬遠しがちだけど、そんなこだわりのあるお店が増えてくると、いいですね。


そんなこんなで・・・・「豚まん」には大満足でしたが、
a0035983_18463845.jpg一応スィーツのお土産もあったのでした♪
[PR]
by ytommy20 | 2008-03-15 01:31 | @Kitchen

タイのグリーンカレー

やっと今週も終わり、金曜日の夜はちょっと頑張ってペーストから作る、タイカレーにしてみましょう!

a0035983_23431319.jpg種を取り除いた青唐辛子は、最初フードプロセッサーに。
次はさらに細かくするため、石臼でたたきます。
立ち上がる香りがタイ・タイ~。心地よい香りです。




・・・でもやっぱり仕事帰りなもので・・・・
ペースト作りの力が足りず・・・・、ちょっと粒々が見えるところで妥協してしまいました。(反省・・・)

a0035983_2342020.jpg○本日の食事記録○

-タイのグリーンカレー
-ワカサギのマリネ(作り置き)
-ほうれん草のタイ風炒め
-ガドガドサラダ風








a0035983_0102052.jpg八百屋で見つけた新鮮なほうれん草。
今日はアジア風なので、軸部分を「空芯菜炒め」のようにしてみました。
シャキシャキ食感が残って、また違った味わいになります。

あとは家の残り食材で、ムリヤリ「ガドガドサラダ」に。
カレーの辛さとピーナッツたれの甘みのバランスが意外に相性良かったりします。

ノスタルジックに浸れるアジアのごはん。
香りと辛さで気分がすっきりリフレッシュ♪
もっと取り入れていこう!
[PR]
by ytommy20 | 2008-03-14 23:32 | Asian Dinning

酢豚

子供のころは嫌いだったのに、いつのまにか「大好き」になったもの。

それは「酢豚」


子供は「酸っぱい」のと、野菜がゴロゴロしているのがダメなんでしょうか。。。。
今ではむしろ、その2点があるからこそ、好きなのに!!

a0035983_23312233.jpg○本日の食事記録○

-酢豚
-春雨サラダ
-春キャベツのスープ






酢豚やその他中華料理を作るときに悩みどころなのが「油通し」。
油っこくなるとか、手間がかかるとか、日本人好みじゃないとか・・・
様々な意見があるようですが、私の意見は・・・

やっぱりやったほうが「うまい」

と思います。
「油通し」することで、仕上げの時間を短縮できて、素材がベタっとならないんですもの。色もキレイになりますしね。
・・・あ~私はやっぱ中華寄りな人間みたいです。

とはいえ、やっぱりヘルシーでないし・・・と葛藤の末、
「油通し」は最小限にとどめておきました。
豚肉、ニンジン、ナス、シイタケ。
(ピーマンは一応やめておきました・・・)

いかにも「酢豚」らしい、そんな「酢豚」。
でも「酢」はかなり多め。
「酢」で油を流してくれないかしら・・・ね。
[PR]
by ytommy20 | 2008-03-13 23:22 | ヘルシーおうちごはん処