<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

柚子で和菓子

黄色い柚子の季節も終わりが近づいて・・・
ぜひとも作っておきたいお菓子がありました。

-柚子タルト
a0035983_2315146.jpg

「タルト」なんて名前がついているけれど、これは和菓子なのです。
どちらかというとロールケーキの様にも見えるけど、中心部分は柚子の香りを閉じ込めた「羊羹」。

習った時は夏だったので「あお柚子」でしたので、なんとしても「黄色」で作りたかったのです~

これは羊羹の固まるタイミングを見極めるのが重要。
なんとかそれらしく仕上がったようです。

こんな見かけはちょっと洋風、でも芯は「大和なでしこ」な柚子タルトちゃん、なんとも可愛いお菓子です。

これはスキーの時のおやつに・・・持って行きます♪
[PR]
by ytommy20 | 2008-02-22 22:57 | お菓子のアトリエ

和菓子連続・・・

この2日間、和菓子講習を立て続けにとってしまいました。。。

でもちょうど友人に会ったり、母に会ったりする機会があったので、ちょっとした送りものとして、試食してもらうことにしました。

まずは「棹もの」と呼ばれる、長く作って切り分ける和菓子。
寒天や葛を使って作る2品です。

-竹
a0035983_22524990.jpg


-黄味くず
a0035983_22532081.jpg


さらにこの日は「くず切り」も作りました。
できたてのくず切りは、なめらかでつるっとして、最高です!
和菓子屋さんでくず切りが高級なのは、葛粉が高価なだけではないようです。注文してから作ることで、美しい透明感が出るから。
そんなタイミングもあるようです。納得~


そして次の日はシンプルだけど、待ちに待ったこの品。

-薯蕷まんじゅう
a0035983_22535885.jpg

山芋と上用粉で作るおまんじゅう。
ふっくら、ほわほわな仕上がり。
やっぱり蒸したてが最高です♪
春らしい桜と蕨でお化粧したら、すっかりよそゆき顔になりました。


色々な素材を使うたびに、そして花や季節の表現方法を知るたびに、ますます和菓子作りに惹かれていきます。

茶道で和菓子の魅力を初めて知ってから、もう10年以上・・・
もっともっと腕を磨きたいものです。
[PR]
by ytommy20 | 2008-02-17 23:39 | お菓子のアトリエ

恵比寿 龍天門

今回は元同僚のYちゃんの誕生日会。
こうして仲間4人それぞれの誕生日月に集まるようになって、何年たつでしょう?
主役のお店選びも、みんなのプレゼント選びも、いつも楽しくて毎回楽しい時間を過ごしています。

今回は恵比寿のウェスティン東京の「龍天門」へ。

飲茶などが有名なこのお店、前々から行ってみたかったのです。

オーダーしたのは2品選べるランチコース。
私が選んだのはコチラ。

-蒸し鶏と野菜ピクルスの和え物
-鰻の花椒炒め
a0035983_2311258.jpg
a0035983_2314534.jpg










そしてライスとスープ、ザーサイというシンプルなメニューですが、この2品を充分に味わうにはバランスが良い!
香りと食感、素材感、どれも満喫させていただきました。

デザートは杏仁豆腐
a0035983_2321218.jpg







とろとろ、やわ~い、とろけるような杏仁豆腐。
みんな思わずウットリです。


こうして4人でいつも集まれること、そしてそれが続いていくこと、そんな何気ないことがとっても幸せで心温まる、休まる、楽しい時間です。
みんなありがとう♪
[PR]
by ytommy20 | 2008-02-16 22:50 | 食べ歩き倶楽部

Happy St.Valentine's Day

今年もとってもHappyな日。

それは1日前に突然現実のものとなりました。
準備をしつつも、何か用事をつくらないと・・・と行動におこせていなかった私。
そんな中連絡をいただいて、もう即答!って感じでした。
メチャクチャ忙しい中、ちゃんと約束を実現してくれたKさん、素晴らしい!

というわけで、私の作り直してなんとか形になったガトーショコラをもって、まだまだ離れて間もない、渋谷へ行ってきました。


*Kさんからのショコラ*
a0035983_22324498.jpg


今年も相変わらずシックで素敵なラッピング。

a0035983_2233252.jpgそして、6種の力作のショコラたち。
こうして見つめているだけで、幸せな気持ちになってきます!
これがスィーツの力?
いえいえ、Kさんだからこそ、こんな素敵な気持ちを伝えられるんだろうな~と改めて思います。

どのオリジナルショコラも魅力的で、平日の慌しい生活の中で口にしてしまうのは、惜しい!
・・・・・でも試したい・・・という葛藤の中、なんとかひとつ頂くことにしました。

ワクワクと幸せな気持ちでいっぱいになる瞬間。
これが手作りのスィーツをいただく最高の時。

あとは週末にコーヒーとともに、じっくり味わいたいと思います。
こんなHappyなときをありがとう♪
[PR]
by ytommy20 | 2008-02-14 22:18 | お菓子のアトリエ

Masara Table ~冬の料理教室開催~

1月はバタバタと慌しい日が続き、すっかり遅くなってしまった冬のお料理教室。
今回は根菜を中心に冬~春の野菜を取り上げて「あったか和テイストごはん」をテーマに行いました。

まずはレンコン、山芋、ネギのお話から。
そして調理実習。
今回は下準備は大変でしたが、オーブンに入れてしまえば、あとはゆっくり待つだけ。
今日はこんなお料理に仕上がりました。

本日のメニュー
a0035983_22474187.jpg-焼きネギとカキの和風グラタン
-レンコンのおこわ風
-セリの香り汁






a0035983_2248720.jpgホワイトソース作りに時間がかかるグラタンも、この豆乳ベースのソースなら楽々~♪
しかもバターも小麦粉も使っていないから、エネルギー量で比べても、とってもヘルシーなのです。
そして下仁田ネギをじっくり焼いて甘みをひきだし、一緒に焼き上げました。


ランチ後のデザートは「和」のテーマということで、和菓子にしてみました。

-ゆず餅とキンカン茶
a0035983_22483096.jpg
道明寺粉の粒々感と独特の香りがたまらないゆず餅。
(ヘタ部分をつけていなかったので、あんまり柚子っぽくない??)
柑橘で合わせて、お茶にもつぶしたキンカンを入れてみました。
さわやかな香りが心地良いですよ。


こうしてお茶と一緒に話にも花が咲き、冬のお料理会も終了。
ぜひ春の会もご参加くださいませ!
[PR]
by ytommy20 | 2008-02-10 22:33 | @Kitchen

バレンタインに向けて

毎年この時期になるとなんだかワクワクする。
それはバレンタインが近いから。

別にバレンタインでドキドキするネタがある訳ではないけれど、街にかわいい飾りがあふれ、お店にきらびやかなチョコレートが並んで、それだけでもなんだか気持ちが高まりませんか?

そして、何よりも「ちょっと凝ってお菓子を作ってみようかな~」なんて思って、密かに計画をたてること、それが私の最大のワクワクの源なのです。
(密かにワクワク、ってなんだか暗いかな?)

a0035983_23182157.jpg今年は元同僚のTちゃんにもらった長野産のくるみを使って、ケーキを作りたいと、まずはレシピ探しから。
偶然見つけたレシピはチョコレートケーキの中に、キャラメルフォンダンを入れて、温めるととろけ~るケーキ。
この「とろける」ケーキって、けっこう憧れ。
さらにちょっとアレンジして、大好きなリンゴも閉じ込めることに。

こうして作ってみたのがこちら。
-とろけるキャラメルショコラ・アップル(・・・とでも言っておこうか)
a0035983_23154949.jpg


リンゴの甘煮はカルバドスも入れて、ちょっと大人風にうまくいった。
キャラメルフォンダンも難しい温度調節もなんとかうまくいった。
くるみはカリっと香ばしくいった。

・・・・・でもでも、肝心のこのキャラメルフォンダン、ケーキを焼いているうちに外に流れ出してしまって!!!
もう泣きそう~と思いつつ、何もできない私でした。。。。。

というわけで、「中からとろける」ことにはならず、「中が空洞」のチョコケーキが出来上がったというワケ。

正しくは、ただの
-ショコラ・アップル

というシンプルなケーキというわけ。


まぁこんな風に試行錯誤するのも、バレンタインの「ワクワク」の一環ということで、ヨシとしますか。
そしてさらに「作りなおし」と称して、また新たなケーキを焼いてみることにしよう!
私のワクワクは続きます・・・・
[PR]
by ytommy20 | 2008-02-09 22:57 | お菓子のアトリエ