<   2007年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

野菜が届きました

実家のお義母さんから、自家栽培の野菜が届きました。
a0035983_019247.jpg

「枝豆送るわね」って聞いていたけど、開けてみたら、いろいろな野菜がいっぱいでビックリ!
そして中でもこのオバケみたいなズッキーニにもビックリ!
きゅうりと並べて比較してみました。

a0035983_0192386.jpgふとっ!







これらは実家の近くの畑で育てた野菜たち。
農薬も使っていない、ほんとうに手塩をかけて育てた野菜たち。
こういう野菜はすごく生命力が強いのです!

急に野菜室が満室に♪
何にして食べようかな~なんて、嬉しい悩みでいっぱいです。
[PR]
by ytommy20 | 2007-07-29 23:13 | Vege&Fruit Market

オペラ「魔笛」鑑賞

今日はいよいよ二期会オペラ「魔笛」の講演日。
a0035983_0103039.jpg

こちらはモーツァルトの「魔笛」を、「ウルトラマン」シリーズなどの演出を手がけた故・実相寺昭雄氏が演出された作品です。
オペラというとまだ日本では敷居が高いイメージですが、こちらは「現代版オペラ」とでもいうのか、衣装が近未来的で独特だったり、「ウルトラマン」のキャラクターが登場したりと、とても個性的で“笑いアリで楽しめる”オペラです。
義兄は「パパゲーノ」役で出演ということで、今回はA席にて鑑賞~。

2005年にも一度観た作品ですが、何度観ても面白い。
音楽はもちろん、演技から、舞台装置から、そして所々に散りばめられたセンスある笑い。

オペラの常識をくつがえす!・・・くらいものがあると思います。

ネット検索したら、二期会のブログでこの日の公演の写真を発見!
公演中に東京フィルハーモニーの指揮者がタクトを振りながら、「パシャ」っとカメラのシャッターを切る場面があります!その写真が掲載されていました。
チラっとみるだけでも、その「特殊さ」が伝わってきますよ。
[PR]
by ytommy20 | 2007-07-28 23:52 | アートスペース

ご褒美スィーツ

毎日のバタバタした仕事、さらに突然・急遽且つ無茶な仕事が入り・・・
かなりキレ気味寸前になっておりました。。。。。

「仕事を引き受ける代わりに美味しいスィーツが欲しい!」
なんて、こちらも無茶なリクエストをしてみたところ、なんと次の日に早速実現♪

「Quil fait bon」の赤いフルーツのタルト
a0035983_23494625.jpg


私のリクエストは 「Quil fait bon」のタルト。
流行のピークは数年前ですが、やっぱりフルーツがたっぷり乗って、素材が生きているから、いつになっても好きなのです。

しかも「Quil fait bon」のタルト生地は、フルーツやその他素材、中のアパレイユによって生地が違うのです~
昔いろいろ食べ比べただけで、4種類はありました。(もっとあるのでしょうね)

そんなケーキ話はさておき、急な仕事に急なお礼・・・・・このタルトを手にわざわざこちらまで出てきてくれたクライアントには、逆に恐縮してしまいました。
このプロジェクトに関わり始めた当初は、いったいどうなることかと(自分にできるのかと)不安に思うことも多かったけれど、こうしてもちつもたれつ、最近はなかなか息が合ってきたのかもしれません。

仕事とはなかなか厳しくて大変なもの、でもひとつひとつの積み重ねが、人と人とのつながりを深め、より良く大きいことができるようになるのかもしれませんね。

タルトそのものというより、自分にとっての仕事の意味をより感慨深く感じた日なのでした。
[PR]
by ytommy20 | 2007-07-27 23:32 | Food Businessへの道

癒しのスィーツ

今日は思いもよらぬ、幸せなサプライズが。

いつも素敵なお菓子を作っている同僚のBさんから、手作りスィーツをいただきました!
仕事中なので、PCの前で写真をパチリ。
-Gelee Miel Peche
a0035983_23314194.jpg

しっとり白桃ムースの上に、レモンジュースでマリネした白桃、そしてふるふるのハニージュレ♪

まずは見てうっとり~、そして香りでさらに幸せな気分に、そして口に入れると・・・・
ふるふるとろ~り、そして優しい白桃の甘味・・・
すべてが良いバランスで♪

たいへん美味しく頂戴いたしましたm(_ _)m
ありがとうございます♪
殺伐とした仕事の合間に、すご~く癒されました!

「野菜ソムリエ」のBさん、その素敵な感性と技、そしてお気持に感謝です。
「Bon appetit!」私も行ってみたくなりました。
[PR]
by ytommy20 | 2007-07-23 23:18 | お菓子のアトリエ

猫耳パスタ

「猫の耳」のパスタ・・・・・

この言葉だけでは想像しにくいメニュー。
実は小麦粉で作る中国の技なのです!

先日習った「猫耳(マオアール)」、粉と水で捏ねて、指でキュキュ・コロッとつぶして作る、中国は山西省の小麦粉料理。
a0035983_135717.jpg

作り出すとクセになる、このつぶしてひねる作業・・・・・
私のパスタは「猫耳」じゃなくて、「豚耳」になりそうな大きさだったりして!

このマオアールはお湯で茹でて、豆板醤と一緒に炒めていきます。
今まで普通のスーパーで売っている豆板醤を使っていたのですが、ウー・ウェン先生おすすめの豆板醤を買ってきました!

a0035983_142390.jpg豆板醤はそら豆を発酵させて作った調味料。
これはそら豆らしきものが入っていて、それが本当によく分かります。
辛さも強すぎず、旨味のある辛さ。





本日のメニュー
a0035983_145693.jpg-エビと枝豆の猫耳(マオアール)
-猫耳のジャージャー味噌のせ
-レタスと白きくらげのスープ






マオアールはクニュとして、モチっとして、なんとも言えないこの食感がクセになりそう!
そしてやはりウー・ウェン先生のジャージャー麺の肉味噌、これもたまらない!
今日はとっておきのタイガービールと共に。
暑い時は辛い料理がすすみます!
[PR]
by ytommy20 | 2007-07-22 23:53 | ヘルシーおうちごはん処

iggy's  ~シンガポール Regent Hotel~

イギリスのRestaurant magazine 「世界のレストラン・ベスト50」で60位に選ばれたというレストラン「iggy's」に行きました。

こちらはシンガポールのオーチャードストリートを抜けた辺りにある「リージェント ホテル」の中にあります。
ヨーロピアンの料理にアジア(日本)の要素を取り入れたお料理です。
ご一緒させていただいたのは、シンガポールの料理学校at-sunriceの校長先生、そしてUSAの料理学校Jhonson&Wales出身の方々・・・
日本の食材に関する話題で盛り上がりました。

この日オーダーしたコースは
TASTING MENU July2007 $175++

まずは食前酒と前菜・・・
a0035983_16251340.jpg-トマトビールとサプライズボール(?)

透明なのにトマトの風味がする不思議なビール
そして口に含むと中からスープがはじける不思議な揚げ物
・・・最初からiggy'sの魅惑の世界にひきこまれます。。。




-カナッペ
a0035983_16254070.jpgパルメザンのクラッカー和牛のタルト、パテのブドウコンポート添え、スモークしたチョウザメ キャビア添え

メニューにも「Wagyu」と書いてあるから、皆さん「?」マーク。日本のビーフということを説明するのが大変!「和牛」ってやっぱり特別なのですね。
ブドウのコンポートとパテの相性は最高です。どれもひとくちひとくちに驚きがあるお料理。


-サラダ
a0035983_1626985.jpg鮪とイタリアントマトのロール ブロードビーンズとアンチョビア

「アンチョビア」はアンチョビ(いわし)で作った、いわゆるニセモノのキャビアなのだそうです。確かに風味はいわし、でも見た目はそっくりです。



-カッペリーニ
a0035983_16265893.jpg・明太子、紫蘇、あさつきのカッペリーニ

オーナーからのサービスで、2種類のカッペリーニをいただくことに。
彼はかなり日本びいきな方のようです。


a0035983_16271917.jpg
・桜エビ、昆布のカッペリーニ

ここで議論になったのが、「明太子」の食べ方。日本ではどうやって食べるのが一般的か?と問われて、「熱々のごはんに乗せる」と答えてしまったけど、なかなかご納得いただけない様子。・・・でも日本人的感覚から言うと、へたに調理するより、素材を味わうっていうことが贅沢なのだと思うのですが。

-サマートリュフ
a0035983_16274213.jpgマッシュルームとサマートリュフのタルト タペネードソース





-さかな
a0035983_16281090.jpgsoon hockの天ぷら クレソンサラダと大豆タラゴンバター





-ポトフ
a0035983_16291496.jpg和牛タン ポテトサラダとパールオニオン添え

これまた論議の「牛タン」
「タン=舌」を食べるの?・・・と日本ではあたりまえの感覚がちょっと信じられないようです。さらに「中国人も何でも食べるけどね・・・」とのコメント。




―ポーク
a0035983_16285074.jpgクリスピーな若豚 アップルブラウニーとマッシュドポテト ターメリックソース

これは中華の要素で、まだ乳ばなれしていない若い豚の皮をクリスピーになるまで揚げたもの。逆にこれはオイリーだし、固いし、日本人の私には受け入れ難いお料理かも。



―ブラックいちじく
a0035983_16293899.jpgブラックフィグのティラミスとモカシェイク

いちじくのお陰か、とてもあっさりとしたティラミスに仕上がっています。





素敵なディナーはもちろん、各国料理議論?もかなり楽しみました。
でも日本料理の良さって、海外で料理を勉強した方でもなかなか知らないものだと改めて気付かされたのも事実。
「日本料理=寿司」ではない!ということを強調しつつ、その本質を説明するのはまだまだ私の力では及ばず。

海外の文化を知ると共に、日本の文化ももっと発信していける人になりたい、と強く思うのでした。
[PR]
by ytommy20 | 2007-07-13 23:51 | 旅の食紀行

和風ベジフルごはん

今週はついに海外出張。。。。。
準備が追いついていないけれど、とりあえず自分の荷物は空港に送っておかなければ!と大慌て。

さらに、私ひとり海外へ行く時はいつも「冷凍デリ」の準備でも大忙し。
といっても、そうめったにあるわけではないので、あんまり冷凍できるデリのレパートリーが増えないのですが。。。。
とりあえず私がいなくても、野菜を食べさせなくてはっ!と野菜系のおかずをパックして、腹ペコ旦那さんのために凍らせておきます。

というわけで、今日はきんぴらを沢山作成。
ゴボウもいいけど、カボチャもね。
色々な野菜で楽しめる定番料理、それを中心に和風っぽくまとめてみました。

本日のメニュー
a0035983_3191382.jpg-カボチャのきんぴら
-ナスと長芋焼き
-照り焼きカジキマグロ シシリアンルージュときのこ添え
-ナスとミョウガの味噌汁







なんてことはない、普通のごはん、でも色々な野菜を使うと彩りが出て、テーブルを明るくしてくれます♪
家で普通の夕食の時間に、ちゃんテーブルを囲んでごはんを食べられるのって幸せかも、最近つくづくそう思うのです。。。

出張までもうひと踏ん張りです。。。
[PR]
by ytommy20 | 2007-07-08 23:07 | ヘルシーおうちごはん処

採れたてトマトのサラダ

収穫したてのトマト。
でも実は他にもトマトを買い込んでいました!

ということで、トマトをシンプルに、たっぷりと、美味しくいただけるサラダにしてみました。

本日のメニュー
a0035983_351464.jpg-トマトとルッコラのカプレーゼ
-かぼちゃのスープ
-タコとキャベツのパスタ タイム風味








とにかくトマトたっぷり。。。というか、どっさり。
お洒落なカプレーゼではなく、ワイルドなカプレーゼになりました。
ちょうどベランダ菜園で元気に育っているバジルも取り入れて、さわやかな夏の香りを楽しみます!
[PR]
by ytommy20 | 2007-07-08 01:58 | ヘルシーおうちごはん処

ついにトマトの収穫!

6月末からまたまたハードワークの日々が続き・・・・
ようやく週末です。
ホっとする間もなく、来週からの海外出張の荷造りをしなければ・・・と追われる気持ちでしたが、ふとベランダを見ると心が和みました♪

トマトが赤くなってる♪♪
a0035983_134755.jpg

毎日水やりはしていたものの、あまり近くでじっくり見る余裕もありませんでしたが、こんなにいつのまにか成長していたなんて!
今日は収穫です!

このトマトは茎にジョイント部分があり、そこから採らないとヘタがとれてしまう品種のようです。
これは昨年「シシリアンルージュ」の収穫体験に行って、学んだこと。

採れたてのトマトはヘタがピンとして、まるで宝石のよう~
a0035983_134257.jpg

苗からとはいえ、自分で育てた野菜ってすごくいとおしい♪
食べないで飾っておきたい?!くらいです。
[PR]
by ytommy20 | 2007-07-07 23:26 | Vege&Fruit Market

またまたインドな食卓

先日のいただきものトマトのリコピン生活もすっかり終盤を迎えております。

今日はスパイスミックスを使って作る「南インド風 スープカレー」と共に、インド風の食卓に。

本日のメニュー
a0035983_1254560.jpg-スープカレー
-トマトのカチュンバル
-きゅうりのライタ







この「南インド風 スープカレー」はS&Bのもの。ホールスパイスがすでにミックスされていて、それを炒めて香りを出して作ります。
そして最近ハマった「ライタ」
これはヨーグルトを使ったサイドディッシュで、簡単だけど香りを出したスパイスを後から加えるので、この香りがやみつきになります!
トマトにかけてもよし、カレーにかけてもよし、かなり守備範囲の広いおかずです。

暑くなるこれからの時期にもぴったり!
[PR]
by ytommy20 | 2007-07-05 23:17 | ヘルシーおうちごはん処