<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

仙台 炭焼和牛 和火一

仙台へやってきました。
北の都は風が冷たくて寒い、寒い!
今夜は旦那さんの先輩と炭火焼屋さんへ。

「炭焼和牛 和火一」は囲炉裏を囲んで、本物の炭火で焼いていただくお店。
雰囲気はとてもいいし、個室ごとにビールサーバーハンドルがついていたりと、楽しませてくれるお店です。
a0035983_11383184.jpgいよいよ注文、とりあえずは「彩り盛」なるものをオーダー。
こちらは仙台牛を中心に、内臓系、野菜や笹かま、そして「ごしゃがれ餅」という盛り合わせです。
笹かまがついてくるところが仙台らしい!火であぶっていただくと、さらに美味しくなります。




その後は仙台だからやはり・・・と「牛タン」を。
ちなみに「牛タン」といっても、舌先と付け根のところでは食感が全然ちがうとのこと。
今日は初めて2種類を食べ比べ。・・・・付け根のところがいわゆる一般的な「牛タン」でしょうか。

お肉だけでなく、野菜焼きも種類豊富。「曲がりネギ」の焦がし焼きというものをオーダー。
確かに大きく湾曲しているネギ!
後で調べたら、
“水平に近い浅い角度で寝かせるようにして植え替え、2~3回、土寄せをする「やとい」という作業をすると大きく曲がるようになる”とのこと。こうして出来たネギは軟らかくて甘味があるそう。
とはいえ、夏に手作業をしなければならなく、立ちネギよりも手間がかかるため、一時期は立ちネギが主流になっていたらしい。でも最近は伝統的な野菜として見直されるようにもなったとのこと。
ちなみに仙台のスーパーなどでも見られます。

この「曲がりネギ」、ホントに美味しくてついついおかわり。
さらにお店ご自慢の「新竈おひつ飯」
a0035983_1139243.jpg

大きな竈で薪をくべて炊いているのです!
お米がふっくら~炊き方でごはんの美味しさって変わりますね。

そんな仙台の美味しいものをいただいた私達、明日はさらに北上!
岩手県の夏油(ゲトウ)温泉スキー場へ参ります。
[PR]
by ytommy20 | 2006-12-30 23:36 | 旅の食紀行

大雪の蔵王

深夜に出発して、かれこれ6~7時間、山形県の蔵王温泉スキー場に到着。
今シーズンは雪の少なさに嘆いていたら・・・・・この日は朝から大雪!
a0035983_1135048.jpg
今回はスキー場の中にある宿に泊まるため、まずはスキーをはいて荷物をしょってロープウェイに乗り込みます。
なんだかキャンプみたいで楽しい。








雪だ~!と喜んでいるのもつかの間、山の上は雪と霧で前方があまり見えない状況に。
さらに山頂付近では北極のごとく激しい嵐・・・・・
もう顔は寒いし、手はかじかむし、体がこわばります!
ホント自然の力強さを思い知らされました。
a0035983_11355582.jpg

「蔵王の樹氷」
これは雪が激しく振る1月中旬以降に見られるもの。
水分を多く含んだ雪がふきつけるように降るから、樹をすっぽりと覆うような形で積もるようです。
他のところではあまり見られない、蔵王ならではの風物詩。
「モンスター」とも呼ばれることもあるんです。暗いところで見たら、けっこうコワイですよ・・・

蔵王は3回目の私、まだこの「樹氷」をベストコンディションで見たことはありません。
次回は晴れた蔵王に来てみたい!
[PR]
by ytommy20 | 2006-12-29 23:33 | アクティビティ

旅に向けて

年末の長い旅&帰省のためにまずしなければならないこと、
それは「食材を使いきること」

とにかく野菜は使いきらなければ・・・
と思ったら、野菜がたっぷりの食卓になりました。

本日のメニュー
a0035983_11323841.jpg-2色ニンジンのサラダ
-2色ニンジンのピクルス
-ナスと野菜たっぷりトマトソースの
重ね焼き
-鶏とタマネギの赤ワイン煮込み
-ダイコンのふわふわ焼き







「重ね焼き」のトマトソースには色々な野菜を刻んで煮込んだところ、野菜からでてきた味が混ざり合って、とても深い味わいに!パスタを添えて食べたいくらいです。

なんとか空に近くなった冷蔵庫、そして今年も一年お世話になったキッチン、明日は大掃除をして「オツカレサマ」といたわる予定です。
[PR]
by ytommy20 | 2006-12-27 23:31 | ヘルシーおうちごはん処

持ち寄りクリスマスパーティ

今日はテニスサークル仲間とクリスマスパーティ!
みんなそれぞれ何品かお料理などを持ち寄って友人宅集まりました。
a0035983_10582153.jpg
こうして並べるとすごく豪華!
やっぱり○年前の学生時代の集まりとは全然違う!
大人になったねぇ~なんて、しみじみしてみたり(笑)









私は昨日の「ポットロースト」と「里芋のリエット」、「根菜のラタトゥユ」、そして「シュトーレン」を持参。

a0035983_10591174.jpg「ポットロースト」は一晩寝かせたことで、中心部がキレイなピンクになり、リンゴとブロッコリーを使ってクリスマスリース風に盛りつけてみました。
炒めタマネギソースもじっくりと炒めただけあって、ふかい甘味があって美味しい♪これだけでパンにつけても良さそうです。
・・・なんて自己満足?今回はホント圧力鍋のお陰です!



a0035983_1059425.jpg「里芋のリエット」と「根菜のラタトゥユ」はV&Fクッキングサロンで学んだもの。
里芋のねっとり感をとっても美味しくいただけるサラダです。見た目では何だか分からないようでしたが、食べてみてその里芋のなめらかな食感にみんなビックリ!意外な美味しさ!とのこと。
「根菜のラタトゥユ」はこちらもとても簡単なのに、一晩冷やしたことで味がじっくり滲みて美味しくなったかも。
すこし和風の味わいが落ち着く感じです。

a0035983_110468.jpgそして毎年恒例で作っている「シュトーレン」
今回は生地が柔らかくなりすぎてしまって、カタチがイマイチきまらなかったのが残念!
普通は焼いてから数週間寝かせておくと、ドライフルーツの洋酒がまわってとても美味しくなるのですが、今回は1週間も寝かせていないので、ちょっと味わいが足りないかも。
でもこれを見ると、“あぁクリスマスが来たんだ~”と実感できます。
私の歳時記はいつも食べ物が基本なのです(笑)

みんなでそれぞれのお料理情報を交換したり、男性陣の「なつかしおやつ」で盛り上がったり、年の終わりの楽しいひととき!
終電ギリギリまでホームパーティは盛り上がりました。心もおなかも大満足♪
[PR]
by ytommy20 | 2006-12-24 02:04 | ヘルシーおうちごはん処

フィスラーの圧力鍋 ついにデビュー

先月購入した念願の「フィスラーの圧力鍋」

何を作ろうか・・・と忙しいこともあり、なかなか最初の一歩が踏み出せないまま、約1ヶ月が過ぎていました。
今週末は友人宅で持ち寄りのクリスマスパーティーを開催することに。
創作意欲がムクムク湧いてきて、圧力鍋で「ポットロースト」を作ることにしました♪

-りんごと豚肉のポットロースト
a0035983_10555612.jpg
こちらはフィスラーのレシピに載っていたもの。
豚肉は炒めタマネギと一緒に煮込み、その時上のザル状のところにリンゴをいれておき、一緒に加圧加熱します。
すると、たったの8分くらいでお肉はやわらかく、リンゴもトロトロに!
リンゴはつぶしてソースに使います。紅玉を使うと酸味がほどよくお肉とマッチして、サッパリといただけます。

お肉はタマネギソースと共に、一晩寝かせて・・・・
パーティが楽しみ!
[PR]
by ytommy20 | 2006-12-22 23:54 | ヘルシーおうちごはん処

サボイキャベツ

お仕事の関係でお客さんから「サボイキャベツ」をいただきました。
a0035983_7375364.jpg
お店ではあまり見かけないこのサボイキャベツ、たまに見かけてもかなり高価なキャベツです。
葉の表面がチリチリとちぢれているのが特徴。「ちりめんキャベツ」とも呼ばれます。
半分に切ってみても・・・・やっぱりキレイにちぢれています!



a0035983_7385430.jpg
どうしたら美味しく食べられるのでしょうか~。
加熱しても煮崩れにくい、とのことでまずは1/2サイズをそのままスープに。
確かに形や食感がしっかり残り、キャベツの存在感があるスープに。
そして他のキャベツと違う点は“スープを吸う”こと!
煮ている間に汁気がやたらと少なくなりました。。。。。旨味もしっかりと吸い込んで、味わい深いキャベツになりました。

今日はパスタに使ってみました。

本日のメニュー
a0035983_7392692.jpg-サボイキャベツとベーコンのパスタ
-ラタトゥイユのパスタ










ベーコンから出た旨味を吸い込み、ガーリック風味のオリーブオイルもしっかり絡んで、しっかりとした食感の中にも味わいが!
しかも「寒ちぢみホウレンソウ」と同じく、ちぢむと味も濃くなるのでしょうか、キャベツの味もしっかりと残っています。

季節ごとに違った品種を楽しめるキャベツですが、また違った楽しみ方ができるサボイキャベツ、いつの季節も野菜は食いしん坊の探究心を満たしてくれるのです。
[PR]
by ytommy20 | 2006-12-17 23:30 | Vege&Fruit Market

焼きたて!紫芋パン

久しぶりにパンを焼いてみました。

a0035983_7301283.jpg紫芋フレークを練りこんで、紫芋のキャラメリゼを混ぜ込みました。
紫の色がキレイ!
上にも乗せた紫芋はちょっとこんがり焼けすぎましたが、ふっくら焼きたてパンは魅力たっぷり♪
夜なのについつい手が伸びてしまいます・・・・

家中に焼きたてパンの香りがただよって、それだけでとっても幸せな気分になれた夜でした。
[PR]
by ytommy20 | 2006-12-15 23:28 | 手作りパン工房

タイ グリーンカレー

チェンマイで学んだカレーペースト作り、今日はフードプロセッサーではなく、石のクロックを使ってチャレンジ!

・・・・とはいえ、私のクロックは小型なのでかなり気長な作業になりました。
夜にコンコン・・・いえ、ゴリゴリ・・・怪しげな音を響かせながら、スパイスやハーブを叩き混ぜて、なんとかペースト状になりました!

フレッシュな素材のペーストで作るグリーンカレー。
a0035983_728336.jpg
やはり何といっても香りが良い!
バジルはイタリアンのものですが、それぞれのハーブの香りが生きています~。そこにココナツミルクやナンプラーの風味が加わって・・・・・
これぞ本場の味です♪

所々ペーストが粗いけれど、やはりフードプロセッサーですり混ぜるよりも、クロックで叩きつぶすと香りの出もいいのかな。
手作り・・・って大変だけど、やはりこれが一番美味しい作り方なのかもしれません。
[PR]
by ytommy20 | 2006-12-14 23:26 | Asian Dinning

ショコラのケーキ

同僚Bさんからいただいた、チョコレートのケーキ。
ギッシリしていてとても美味しそうなので、ホイップクリームを添えていただきました♪
a0035983_2163728.jpg

“すごく甘い”と聞いていただけど、砂糖無しのホイップクリームを添えると、その甘さとほどよく調和しておいし~い!
少し冷やしていただくと、まるで「生チョコケーキ」みたいです。
しかもホイップクリームが進む進む・・・でもペロリと美味しくいただきました♪
ごちそうさまでした♪
[PR]
by ytommy20 | 2006-12-11 23:15 | お菓子のアトリエ

タイごはん~オリジナルフルコース~

今日は両親が遊びに来たので、私好みで悪いなぁとは思いつつ、タイ料理ランチで迎えてみました。

本日のメニュー
-フレッシュハーブのトム・ヤム・クーン(エビの辛酸っぱいスープ)
-ヤム・ウン・セン(春雨のサラダ)
-ヤム・ソム・オー(ポメロのサラダ)
-ガイ・ホック・バイ・トゥーイ(鶏肉のパンダナスリーフ包み揚げ)
-ハンレーカリー(チャンマイ風カレー)

a0035983_211171.jpg

a0035983_2115692.jpg

a0035983_212182.jpg

a0035983_2124385.jpg

a0035983_213674.jpg

材料は乾燥ハーブもあるけれど、せっかくなのでフレッシュハーブを購入。
東急フードショーにはタイのハーブや野菜も色々品揃えがあるのが嬉しい!

a0035983_2135448.jpgと、なんと母は自宅で育てている「レモングラス」をくれました!
庭で育ったものだから、そんな沢山は収穫できないけれど、唯一収穫できたのはコレ→
見た目ただの草って感じですが、とっても香りがいいんですヨ。
根元の部分はお料理に、そして他の葉の部分は水で煮だすと簡単に「レモングラスティー」ができるんです♪
このレモングラスの香り、私も大好き!

a0035983_2145832.jpgそして「ヤム・ソム・オー」のポメロは近くのスーパーで買ってみたのですが・・・・
USA産だからちょっとタイのものとは風味が違いますね・・・・
でもこのグレープフルーツよりも酸味がやわらかなこのフルーツ、妙にエビと合うのです♪
黄色い実だと、もっと彩りもキレイです。



さらにタイ語で「バイ・トゥーイ」、英語で「パンダナス・リーフ」という葉っぱ。
「ガイ・ホック・バイ・トゥーイ」はいわゆる空揚げなんですが、この不思議な香りが鶏肉に移って、それはそれは美味しくなるんです♪日本でもそのまま再現できるのが嬉しい!

・・・とやや目新しいものオンパレードだったようですが、いちおう母はアジアン系は好きなほうですし、今まで私が散々家でチャレンジしていたため、だいぶ慣らされていたみたいで、なかなか好評でした。ひと安心!

まだまだ私のタイ料理熱は続いています・・・・・
[PR]
by ytommy20 | 2006-12-10 23:10 | ヘルシーおうちごはん処