<   2005年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

野菜たっぷり多国籍おうちごはん

昨晩は友人E&Kちゃんたちと秦野でナイターテニスを楽しみ(頑張り?)、帰りに寄ったハワイアン・カフェで食べた冷製パスタが美味しかった~♪ということで、早速帰りに材料を買って本日は味の再現ディナー。余談ですけど、秦野って普通の深夜営業スーパーでも野菜の種類が豊富だし、かなりお買い得&新鮮な感じです。うらやますぃ~ということでついついどっさり買い込んでしまいました。
そして野菜たっぷりのお夕食
a0035983_0141335.jpg-たっぷりトマトとオクラの冷製スープパスタ
-ダール(ムング豆のマサラ)
-空芯菜と干しえびの炒め物
そしてグリーンサラダ・・・。もう野菜たっぷり、しかもただ食べたかったものを並べたらみごとな多国籍っぷり!ご飯も欲しくなっちゃう~。まとまりはない感じ?ですが、どれも夏にぴったりのメニュー。もりもり食べて栄養たっぷり!
パスタの味再現度もなかなかGoodです。スープで煮込んだトマトとフレッシュトマトがWで効いて、かなりサッパリ頂けます。パスタもカッペリーニでは細すぎるので、フェデリーニでぴったり♪最近パスタ用にと、陶器のお皿をなんちゃって陶芸師?の彼にオーダー中なのです。速く出来上がらないかな~と楽しみです。
ちなみにシンガポールで買った「バナナリーフ・プレート」もついにデビュー!ダールにぴったり♪かなりお気に入りのプレートです☆
[PR]
by ytommy20 | 2005-07-31 23:48 | Vege&Fruit Market

うるおう夜のおデザ

お気に入りの「白きくらげのシロップ漬け」、またもやた~っぷり作ってしまいました。
a0035983_23323235.jpgシロップは氷砂糖で作るとサラっと仕上がるのですが、そこへ頂き物のナチュラルな蜂蜜もプラスして、風味もまろやか、シロップもおいしくいただけます♪
季節のフルーツを添えて・・・夏はさっぱり&ビタミンCたっぷりのキウイが美味しいです。酸味が効いてる緑のも、甘い黄色いゴールデンキウイもどちらも大好き!寝不足と疲れで荒れたお肌と心を癒してくれそう~。
夜のコバラに嬉しい&お肌にも優しい♪やみつきになるアジアンデザートです。
[PR]
by ytommy20 | 2005-07-26 23:23 | お菓子のアトリエ

ボリュームたっぷりインディアン・ランチ

教室の先生たちとご近所ランチ開拓~!で隠れインディアン・レストランを見つけました。
こちらは2種のカレー、ナン、サラダ、フルーツヨーグルト、マンゴーラッシーのセット。
a0035983_23233934.jpg見よ!このすっごい大きさのナンを!もうボリュームたっぷりでおなかいっぱいです♪タンドリー・チキンやパパド(揚げチップス、これは美味しい!)もついているセットもあります。
本日のカレーのひとつは「冬瓜のカレー」。そんなインドカレーは初めてでしたが、スパイスの辛さを冬瓜がやわらげてくれるようです。スーっとスプーンで切れるくらいの煮込み具合もちょうどいい~。これはサラサラのインドカレーだからこそ合う組み合わせですね。暑い夏にぴったりなカレーです。

*~*~*~Shop Information~*~*~*
隠れ家インド料理「バセラ」
住所:町田市原町田6-14-7 重南ビルB1F
Tel :042-724-4332
Open:11:30~23:00(ランチは15:30まで)
[PR]
by ytommy20 | 2005-07-24 22:10 | 食べ歩き倶楽部

SINGAPORE COOKING

a0035983_1156126.jpg7/13~19の約1週間、シンガポールに行ってきました。
約1年ぶりとはいえいつもめまぐるしく変わっていく街ですから、工事中だったところに新しい建物が建ち、お店の入れ替わりもあり・・・と変化への驚きも沢山ありました!

ある人が言いました。「街は常に変わっていくからその時その時を写真に収めておきたい」と。本当にそうですね。自然が変わらないものである(あってほしい)のとは反対に、街はどんどん変わっていきますから。

さてこの旅でもいくつかクッキングクラスに参加し、Asianのハーブ&スパイスの素敵なエッセンスを学んできました!
この7月はちょうど「FOOD FESIVAL」が開催されています。こんなに国をあげて食のイベントが催されるって、本当にシンガポールって食への探究心が強いんだな・・・と改めて感心させられます。お料理と食べ物も一瞬の造形物ですから、しっかりと写真に収めておかないと!です。
[PR]
by ytommy20 | 2005-07-23 12:00 | 旅の食紀行

☆Indian Cuisine(インド料理)☆

インド系シンガポール人、ルクシャナに教わる「Cookery magic」へ。
母親から学んだインド料理、そして現地で少しずつ学んだシンガポール・マレーシアなどのローカルフードが普通のお宅のキッチンで習えます。アットホームなクラスです。
~本日のメニュー~
-Fudina Pulau(ミント・ライス)
-Masala Machi Kebab(グリルした魚のマサラ)
-Dal(レンティル・カリー)

a0035983_1264053.jpgインド料理では様々なスパイスを混ぜて“マサラ”にしていきます。そして下ごしらえ・・・材料のハーブ類はポーチにあるルクシャナのハーブプランツ・コレクションの中からフレッシュなものをピックアップ!この日はオプションでつけ合わせにぴったりな「ヨーグルルトのライタ」も教えていただきました。
a0035983_1235817.jpg
スパイスの組み合わせも素材によって相性がありますから、それを改めて学ぶとなるほど!と思います。やっぱり料理のセンスって小さいころから養われた食経験に基づくものだと感じさせられます。
a0035983_1242018.jpgすべて出来上がり、ダイニングで手作りマンゴーチャツネと共に試食です!
一年ぶりに会うルクシャナ、シンガポールや料理の話など楽しいひととき!今年は7月いっぱい行われるSINGAPORE FOOD FESTIVALのイベントにも参加し、幅広い活動をしているようです!その後あいにくの激しいスコールが降り出して、帰りはルクシャナにMRT Paya Lebar駅まで送っていただきました。Thank you so much!
[PR]
by ytommy20 | 2005-07-23 11:50 | @Kitchen

☆Peranakan Cuisine(ペラナカン料理)☆

a0035983_12224197.jpg数あるローカルフードで私が特に興味があるのが、このペラナカン料理。はるか昔、移民してきた中国男性(ババ)とマレー女性(ニョニャ)が結婚して生まれた融合文化。この女性の呼び方をとって「Nonya料理」と言われることもあります。
ニョニャ6代目且つシンガポーリアン3代目、シャーメイの先祖伝来の味を学ぶスクールへ。
二日間にわたるテーマは「コロニアル・クックボーイ・クラシック」
シンガポールはかつて1世紀以上も英国の植民地だったという歴史から、多くの建造物は「コロニアル調」というヨーロッパ風の名残を色濃く残したものになっています。食文化においても同じ、ヨーロッパの技術をうまく融合させた料理があります。これを「アングロハイナミーズ」と呼び、はるか昔のクラシックなシンガポールの味だそうです。
a0035983_12131251.jpg
a0035983_12132819.jpg
a0035983_12221813.jpg




ペラナカン文化伝統の陶器に盛り付けられたお料理たち。
a0035983_1212680.jpg
a0035983_12123463.jpg



まるごとチキン一羽に詰め物をしてローストする「Stuffed Chicken」など、素材はローカルでも調理技術は西洋スタイル。歴史を探ると様々な料理があるものだと感じさせられます


ペラナカン文化を探索するには・・・☆オススメスポット☆
建造物:ショップハウスの街並み
・ペラナカン・プレイス-Orchard Rd. センターポイントSC横奥
・Tanjong Pagar(タンジョン・パガー)-Kampong Bahru Rd.付近
・Katong(カトン)-East Coast Rd.沿い

美術館:歴史と文化の展示
Asian Civilisations Museum (ACM)-Armenian St.
a0035983_13162836.jpgこちらはACM1号館。かつて道南学校という学校を改装して作られたコロニアル調の建物。こうしてセピア色のファインダーを通して見ると、昔の雰囲気が伝わってくるようです。
[PR]
by ytommy20 | 2005-07-23 11:40 | @Kitchen

☆Local Bread(ローカルなパン)☆

東南アジアには西洋のものとは少し違った独特のパンが沢山みられます。日本でもけっして見られないような・・・この違いはなんだろうってずっと不思議でしたのでそれを解明すべく(?)パンのクラスに参加しました。
ここは製菓・製パンの材料を販売する店が行うクッキング・クラス。
この日の講師はマダム・キーという面包(パン)や点心、甜品(デザート)を専門分野とする方に教わりました。かなりローカルなクラスなので沢山のマンダリン(北京語)も飛び交って、なかなか大変だけれどにぎやかなクラスです。

~本日の面包~
-Roti Girl(コーヒー・バンズ)
-Deep Fried Apple Puff Ball
-Milk Girl(ヤム芋のレイヤー・フレーク・バンズ)
a0035983_12552143.jpga0035983_12555981.jpg
a0035983_12561379.jpg

このコーヒー・バンズは一時期シンガポールでものすごいブームになったパンだとか。メロンパンならぬコーヒーパンともいうものでしょうか。そしてヤム芋のバンズはヤムフィリングや、トップにかぶせる2種のレイヤー生地、そしてパン生地、と沢山のパーツを作るパンなので大変な作業です。でもこのクルクルした見た目がちょっとかわいいです。マレーシアではもっとポピュラーなパンだそう。
日本ではハード系のパンが人気ですが、これらのパンを含めシンガポールのパンってやたらとフワフワしているものが多いのですが、その材料に秘密がありました。日本語でどう訳すものなのか・・・よくわかりませんが。
このクラスで知り合ったJulieさんはJurong(ジュロン)のコミュニティーセンターでパンを教えている方で、新しいバリエーションを増やすためこのクラスに通っているということでした。パン成形もお手のもので、私にも丁寧に教えてくれました。他の方もひとり日本人の私に細々教えてくれたり親切にしてくださり、こういうふれあいのあるクラスも楽しいって思いました。
[PR]
by ytommy20 | 2005-07-23 11:30 | @Kitchen

からだにやさしいブッフェ

・・・そんなところがあるという情報を聞いて、ずっと行ってみたかったお店です。
野菜たっぷり、素材のうまみと栄養をひきだしたおかずのブッフェ、和洋折衷ですがなんとなく全体的に和食風にまとめられていて、どれも惹かれてしまうおかずばかり!

というわけで少しずつ沢山の種類を試したい!という私は結局沢山食べてしまいました!
☆ひと皿め
a0035983_2223584.jpg-和風チャーハン
-冷や汁
-有機豆乳の白い茶碗蒸し
-食欲増進野菜のナムル
-そのまんま完熟冷やしトマト
-かぼちゃとスイートコーンの和え物etc…

☆ふた皿め
a0035983_2225524.jpg-お豆いっぱいのサラダ
-旨辛!チリコンカン
-彩りピーマンのじゃこ炒め
-ごぼうのから揚げ
-白和えetc…

☆み皿め
a0035983_22314100.jpg-季節の野菜のお粥
-玉ねぎのステーキ
-ホクホクポテトのバジル風味
-じゃが芋とほうれん草のグラタン
-いいダコとキャベツの酒蒸し
-きび糖で煮込んだひじき
-夏野菜の煮びたし

☆デザート
a0035983_2235348.jpg-かぼちゃのフラン
-木いちごかん
-黒糖のケーキ
-杏仁豆腐&みつ豆
-抹茶練乳白玉
-繊維たっぷりさつま芋プルーン煮

まだまだメニューはありますが、どれだけ食べても2,000円なり。(休日料金)(平日は1,600円)
季節の野菜ごとにメニューもかわっていくらしいです。旬のお野菜がいちばん美味しいし、栄養もあるんですものね。からだもこころも大満足できます。・・・ただし食いしん坊の私みたいに、食べすぎには注意です!
ブッフェなのに落ち着いた雰囲気の店内・・・なかなかお目にかかれないオススメのお店です!おうちごはんのヒントにもなりますよ♪

*~*~*~Shop Information~*~*~*
Natural Restaurant 「はーべすと」
住所:横浜市青葉区青葉台1-3-6(青葉台駅 徒歩1分)
Tel :045-988-5477
営業:LUNCH 11:00~15:00
DINNER 17:30~22:00
[PR]
by ytommy20 | 2005-07-23 02:24 | 食べ歩き倶楽部

暑い暑い夏休み

今日の夜シンガポールへ旅立ちます!

待ちに待った夏休み♪約一年ぶりのシンガポールです。
今回は前半は母のアテンドで観光、そして後半はちょっとですが料理教室をめぐり、Asianの素敵なエッセンスを学んできたいと思います!
わが母校(?)at-sunriceのスタッフにも会えるし、IndoChineの仲間たちにも、友人JassやJoel....お世話になった人々、懐かしい人々との再会も楽しみです。そして新たな人との出会いもある・・・ことも願っています

緑いっぱいのガーデン・シティと呼ばれる街、そこには賑わいと共に癒しがあります。留学中のたくさんの思い出を胸に、超真夏の太陽にジリジリと照らされつつも、「生きてる~」って実感してきたいです!
・・・日焼けは気になりますがねf^.^ヾ

というわけでしばらくUPはお休み。また帰ってきたら話題満載で書ききれなくなるくらい!でありたいと思います♪
[PR]
by ytommy20 | 2005-07-13 13:48 | 旅の食紀行

いよいよ準備スタート

秋の挙式に向けて、ついに準備が始まりました。お仕事&準備でなかなか食べ物研究の時間もなくなってしまうかな・・・と思いつつ、でもやっぱり手作り感のある挙式にしたいので、準備もがんばろうと思います♪
ということでその準備の様子もせっかくなので(?)ブログに載せることにしました。これからWeddingを迎える方にも役立つ情報なんかも取り入れていきたいです。

* - - - - 準備の第一段階 - - - - - - - - - *
まずは花嫁のドレス
先日衣装室での試着をしたのですが、カバーのかかったドレスの中からお気に入りのものを見つけるのはとても大変!ということで、今回は「ドレスフェア」に参加することにしました。
フェアは会場のひとつめ~いっぱいにドレスが並んでいて、好きなものを好きなだけ試着させてくれます!ドレス姿の女性だらけでなかなか見られない光景!
私の希望は ☆Aライン ☆ヒラヒラよりもキラキラ ☆腕が華奢に見えるもの
散々着せて頂いた結果・・・
a0035983_23593412.jpg結局先日の衣装室で一度試着して気になっていたドレスに決めました。やっぱり山ほどドレスがあっても、ピンとくるものがあるものです。

「まずはドレス」というのは、このドレスが決まらないとテーブル装花や花婿衣装も決められないのだとか・・・アラアラそんなドレスって大事なんですね。。。しかも日焼けや体型、お肌の調子にも気遣わないといけないみたい。イマイチそういうことへの気遣いに疎い私にはなんだか大変な日々が始まりそう・・・
とはいえ、楽しくがんばりたいものです。
[PR]
by ytommy20 | 2005-07-09 23:39 | Wedding Salon