<   2005年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

寒い冬の至極のとき

旅先にて(・・・といっても日帰りスキーだけどね)で見つけた美味しいもの。予備調査ナシに飛び込みで美味しいものに出会えると嬉しい!それが旅の醍醐味でもある。

今回の飛び込みヒットは「焼き味噌らーめん」
a0035983_2252239.jpg
a0035983_22523878.jpg


長野県茅野市でローカルな温泉を探していたら見つけた!
昔は味噌や醤油を貯蔵していたという築80年の蔵を改装したお店は外装も内装も趣が漂う。
左は基本の「焼き味噌」、右は「黒焼き味噌」らーめん。
煮込み用鍋そのままで出てきたらーめんは濃いめの味噌スープだけど、焼いているからか、いい味噌だからか、味わい深くて後をひく。上にたっぷりのった青&長ネギとゴマがさらに味噌をひきたてている。麺はかなり太め、濃いスープに負けてない。「黒」についてくる「煮たまご」もトロリして美味!

吹雪で冷えた体を温泉につかって温め、そして美味しいらーめんを・・・とささやかだけど、これぞ冬の至極の時!かもね。
***お店情報***  「麺屋 蔵人」   
[住所]   茅野市玉川4147-1  
[TEL]   0266-82-3335  
[営業時間]   11:30~22:00  
[PR]
by ytommy20 | 2005-01-30 22:39 | 旅の食紀行

エネルギー補給!

昨晩焼いたパンを持って、明日は日帰りスキーに長野へ!
じゃあちょっとおかずも・・・と「スペイン風オムレツ」を焼いてみた。
a0035983_23485162.jpg

じゃがいもだけじゃなくって、コンビーフ、ほうれん草、玉ねぎと具沢山!!これ食べたら寝不足でもがっつり滑れそうです~。
ではいってきま~す♪
[PR]
by ytommy20 | 2005-01-28 23:41 | Vege&Fruit Market

今夜はまめまめ

豆パンがとても好き!とまらないんだよね~。先日友人K子ちんと「平日夜パン作り」もいい気分転換で楽しいよね~なんてメールのやりとりしていたもので、また創作意欲がムクムク!
ちょうど前に買った甘納豆が残っていたので、甘納豆も豆だよね~と思ってパンに使ってみた。名付けて
「黒糖おまめロール」
a0035983_2123434.jpg

黒糖を使い、生地にコクのある甘みとほのかな茶色がついた。一晩ラム酒につけこんでいた大小さまざまな甘納豆を生地に巻き込んで、切って焼き上げた。
最近強力粉と薄力粉の割合をいじっていたんだけど、今回はなかなかいい感じ。生地はよく発酵したし、こね板にくっつかないし、まとめやすい!
食感もかるくって、表面カリっとしていいんじゃない~♪って思ったけど、これは"焼きたて"ですから~。やっぱり美味しいのよねん。
仕上げはちょっとカワイく?フォンダンをふりかけてみた。アクセントになるかな?

豆といえば、私の好きな豆は・・・花豆、小豆はもちろんひよこ豆(ガルバンゾー)、緑豆、レンズ豆(チャナ・ダル)・・・と幅広い。お豆は畑のお肉ですもの、たんぱく質豊富で繊維質もある!体によし!
さらにここ1年ほどすごく欲しいものは「豆乳マシーン」
シンガポールで、出来立ての豆乳飲んでハマったのでした!
大好きなお豆さんたち、これからもいろいろ楽しんでいきたいな。
[PR]
by ytommy20 | 2005-01-28 02:11 | 手作りパン工房

ふっわふわフロマージュ

いただきものの「フロマージュブラン」。これはケーキにするしかないでしょ~とどんなのにするか迷ったあげく、シンプルな「クレメ・ダンジェ風のフロマージュタルト」に仕上げた。
a0035983_0403066.jpg

メレンゲとホイップした生クリームを加え、ゼラチンでやわらかめに固めて・・・ムースみたいな口溶けよい食感に♪別添のラズベリーソースはグランマルニエと合わせて、マーブル状に混ぜ込んでみた。ラズベリーの酸味が効いている。
ちなみにタルト生地は手持ちの「フルーツブラン」を使い、ドライフルーツとブランの風味が美味しいのだけど、ややゴツゴツしてケーキと食感が大きく違ったかなぁとちょっと反省。

この「フロマージュ」はフランス語でチーズ、「ブラン」は白という意味で、牛乳を固めただけのチーズとも言われる実にシンプルな味わいのもの。ヨーグルトにもやや似ているけど、酸味がないところと乳脂肪分のコクがあるところがちょっと違う。普通のクリームチーズよりも軽い感じなので、こういうふわふわ系デザートがお似合い。
ヨーグルトの水分を長時間かけて切ると同じようなものができたりするから、そういう代用もいいかも。
でもね、実はこの雪印のフロマージュブランは私にとってはちょっと思い出の品。このシリーズの別添ソースは前の開発のお仕事で一生懸命試作を重ねたものなのだ。微妙な粘度を出すため、何度もソース作ったりした。こんな小さなソースにも開発者の試行錯誤が実は隠れていたりする。・・・なんて懐かしさに浸ってしまったりするのでした。
[PR]
by ytommy20 | 2005-01-25 00:41 | お菓子のアトリエ

里芋たっくさん!芋煮

家に里芋がたくさんあって・・・煮物だけではありきたり・・・ということで、里芋といえばコレでしょう!
山形の郷土料理「芋煮」
a0035983_2322829.jpg

以前一度食べたときに美味しい~と思ったものの、それ以降キャンプで作ってみたけどなかなか同じようには作れなかったから、今回もドキドキ。
ネットであちこちのレシピを見ていると「芋煮」では里芋のゆでこぼしをしないらしく、剥いた後は塩をふってぬめり取りをするだけ。大丈夫かなぁ~と心配しつつ、まずはぬめりを取った里芋とちぎりこんにゃくを煮るところから始めた。材料の基本は里芋、こんにゃく、牛肉、長ネギ・・・らしいけど、今回はさらにごぼうとしめじ、木綿豆腐もプラス。調味は砂糖醤油と酒のみ。これでいいのかなぁ~?ととりあえずアク取りシートをのせて(文明の力!感謝!)弱火で煮込むこと小1時間、最後にネギとしめじ、豆腐を加えてできあがり~!
と、なんとまぁ澄んだスープにほっくり里芋、ごはんが進みそうなお味に仕上がった。美味しい~♪

この前教室で生徒さんと「芋煮」の話をしていたら、「味噌味」もあるらしいよって聞いたけど、ネット検索してもでてきた!「庄内」は味噌味、さらに「仙台」は豚肉になるって。ところ変われば味も少しずつ変わってるんだと、郷土料理好きな私としては「味噌味」にも興味アリアリ。

ところで里芋はビタミンB群も豊富で、カリウムは芋類の中で最も多い、そして繊維も豊富といいことずくめ。美容にもいい芋かも。この冬は里芋にハマってます!
[PR]
by ytommy20 | 2005-01-23 23:02 | Vege&Fruit Market

もっちりほうれんそうニョッキ

またまたイタリアン。先日教室の手打ちラザニアの試作ため、デュラムセモリナ粉を買ったはいいけれど、残りがまだまだ沢山あった。で何か他に作れないかな~と思っていたらどうやら好物のニョッキもできるらしいことを知り、なんなら野菜も混ぜて楽しみましょうと今日は「デュラムセモリナのほうれん草ニョッキ」を作った。
a0035983_1522967.jpg

けっこう力は使うけれど、作り方はいたって簡単。こちらレシピ。

-ほうれん草 1/2わ(ゆでて細かく刻む)
-デュラムセモリナ 200g
-牛乳 600~700cc
-バター 40g
-粉チーズ 大さじ2
-岩塩・こしょう 少々

①牛乳とバター20gを鍋で熱し、沸騰直前にセモリナと粉チーズを入れ、弱火にしてすごい勢いでよく混ぜる(ダマになりやすいので注意)
②まとまってきて火をよく通したら、塩・こしょうをして刻んだほうれん草も加えて混ぜる。
③水を通したバットに平たくのばし、冷ます。(冷蔵庫で少し冷やすと型抜きしやすくなる)
④オリーブ油or溶かしバターを塗った耐熱皿に型抜きしたニョッキを並べ、細かく切ったバターを散らし上には粉チーズ(分量外)orとろけるチーズをかける。
⑤230℃のオーブンで10分焼く。

じゃがいもニョッキもいいけど、こちらのデュラムセモリナはモチモチ感がまたいい感じ♪セモリナとチーズ、塩気で味わうシンプルなイタリアン。
初めて行ったイタリアはミラノしか行かなかったけれど、ランチに食べたニョッキが美味しくって忘れられない。初めて食べたと思うんだけど、モッツアレラチーズの入ったトマトソースをかけたじゃがいもニョッキ!感動モノでした~。本場の味、また味わいたい~。
やっぱりトマト味も欲しくなるので、今日はさらにトマトソースのペンネ、そしてサラダも一緒に作って、もう食べすぎ・・・かも。でも野菜もタップリ♪ベジフルマイスター的にも大満足♪
[PR]
by ytommy20 | 2005-01-22 22:29 | Vege&Fruit Market

もちもちトマトフォカッチャ

先日東京ドームで開かれた「イタリアンフェスティバル」に行って、おいし~いエキストラバージン(E.V)オリーブオイルの試食をした。たかがオリーブオイル・・・と思っていたけど、良質のものは油っぽくないしサラっとして香りも良くて、パンにつけるだけでもすごく美味しかった~。
ただしお値段は1本4000円くらい・・・ちょっと手がでなかった・・・ので、帰りにおなじみの成城石井に行き、「有機栽培 E.Vオリーブオイル」を購入。

というわけでまず作ったのは「トマトフォカッチャ」。
a0035983_23182822.jpg

トマトジュースで生地を練り上げ、表面にE.Vオリーブオイルを塗って焼き上げる。仕上げに再度オイルを塗る。
このおNewのオリーブオイルの香りがいい!やっぱ加熱しないで食べるのが香りが楽しめていいかも。
パンの上には・・・乾燥バジルは切らしていたので、乾燥イタリアンパセリと岩塩の結晶をのせてみた。この岩塩はお気に入りで私のフォカッチャにはかかせない材料のひとつ。

今回のレシピはこれもお気に入りの雑誌「料理王国」のパン職人特集にのっていた"エリオズカフェ"のシェフのおすすめのもの。レシピの生イーストの代わりにドライイーストを使用したけど、二次発酵時間が長いためイースト臭は気にならない。(これはパン作り好き友人Mからもアドバイスされたこと)

ところで「イタリアンフェスティバル」で、もうひとつ目からウロコものだったものは「バルサミコ酢」。今までお手頃もので満足していたけど、25年モノを試食したら、ぜ~んぜん違った!トロっとして、ほのかな甘みさえもあり、これならフルーツやアイスクリームにもかけたくなるよ~!ってぐらい美味しかった・・・。しかも寝かせたものだから、アミノ酸が増えて体にもいいみたい。いいことずくめだけど、1本200mlで5000円は考えちゃうよな~。いつかこの"清水の舞台モノ"の「バルサミコ酢」、買いたいなぁ~と思うのだった。
[PR]
by ytommy20 | 2005-01-17 22:40 | 手作りパン工房

チョコの甘い香り

友達のMオさんから"料理教室で習いたてのメニュー作ってま~す!"っていうなんだかとても楽しそうなメールが来て、私も急に創作意欲にかられて、夜からパンを作り出してしまった。
今日のパンは「カルーア・ショコラ・マカダミア」
a0035983_1555144.jpg

M社のマカダミアチョコを砕いて、パン生地で巻き込んだものを切って型に並べて焼いた・・・んだけど、ものすごいふくらみよう!見た目のボリュームがすごいけど、焼成中の香りは甘くて香ばしくって、あ~とろけそう~って感じだった♪
生地はコーヒー風味にするはずが、インスタントコーヒーがなかったので、長年寝かしてある(?)カルーア・リキュールでコーヒーの香りづけ。これがけっこうコクのある香り!焼きたてをついついパクっと試食してみたら、口に広がる心地よい甘さとほのかなコーヒーの香り、そしてマカダミアナッツのカリっとした食感が美味しかった・・・・。焼きたて、やめられませんね~。

ところでこんな風に料理とかするのは前頭前野にいいらしい。というのは、仕事やストレスで疲れた脳は"心地よい集中力"で回復されるらしく、料理なんかは(好きな人にとっては)まさにうってつけ!
しかも明日の朝食の楽しみもできて、明日もがんばれるかも!うん、一石二鳥!・・・と楽しいひとときでした。
[PR]
by ytommy20 | 2005-01-14 01:56 | 手作りパン工房

サクッサクの春巻き

今朝は料理イントラの仕事のない土曜日・・・お正月こそのんびりしていたものの、この半年間ずっと平日も土日も仕事で走り続けてきたから、なんだかちょっと気が抜けた感じ。念願の(?)朝寝坊をして、のんびり仕度をしてジムに行ったりと優雅っぽい休日を過ごしてみたものの、逆にもの足りなさを感じたりして。・・・あああ、私はせわしなく動いてるほうが性に合っているのだろうか~。

まぁそう言いつつも、やっぱり朝からムースの試作をしたり、夜は明日の授業の練習試作を!とけっこうやりがいを感じたりしていて、こんな二足のわらじ生活も悪くないなぁと思うのだ。

そんな夜のご飯は海鮮粥と中華春巻のはずだったけど、ふっとベトナムの揚げ春巻きのほうが食べたくなった。ちょうど春にハノイで購入したライスペーパーもあることだし、ベトナム揚げ春巻き「チャー ジョー」を作ることにした。
a0035983_1421439.jpg

具材は豚挽肉、えび、きくらげ、人参、玉ねぎ・・・と中華春巻きとは大きく違う。さらに皮はライスペーパーで巻くのだけど、今回はスペシャル!というか「揚げ」専用のレースのライスペーパーを使ってみた。これはちょっと巻きにくかったんだけど、油で揚げてもとってもサックリ仕上がって軽い食感になるし、見た目も網目状でおもしろい!
サックサクの「チャー ジョー」はサニーレタスでコリアンダーと一緒に巻いて、オリジナルニョクマムのタレにつけて食べる。コレが食感だけじゃなくお味のほうもかなり美味しくって、家族でひたすら食べまくってしまった。

ところで「チャー ジョー」は私にとって、シンガポールでのレストランインターン時の忘れらない思い出の品(?)のひとつでもある。インドシナ系レストランだったので、ベトナム風フィンガーフードは人気メニュー・・・ということで午前の仕込みは毎日ひたすらこの「チャー ジョー」作りをしていた。一体何個巻いてたんだろ~?回数重ねるごとに巻き加減が上手くなっていったけど、気持ちの上ではけっこう機械的になってたりして。このへんのバランスって難しいなって思った。

まぁそれはさておき、今日からこのメニューは私のオススメ料理になった。また作ろう~!っと。
[PR]
by ytommy20 | 2005-01-08 23:16 | Asian Dinning

漬物にチャレンジ!

しばれる(寒い)冬はお漬物がおいしい~。というのは北海道で感じたこと。すでにUPしたblogにも載せたけど、初めて食べた「にしん漬け」がすっごくおいしかった♪
そして、その「にしん漬け」をお土産に買いに寄った漬物屋さんでもうひとつ目に留まったのが「紅乱漬け」
a0035983_2256473.jpg

この時は買わなかったけど、材料的に家で作れるんじゃないか・・・と思って早速チャレンジ。
「紅乱漬け」という名前はそこのオリジナルだったみたいだけど、どうやらこれは「なた漬け」の北海道バージョン?って感じだった。
「なた漬け」は大根を鉈(なた)で切ったみたいにざっくり切って、米麹で漬け込むというもの。氷が張るくらいの寒いところで漬けると乳酸発酵が進み過ぎなくて上手くできるらしく、やはり北の郷土料理らしい。

材料は辛味大根・金時人参・スモークサーモン・切り昆布・米麹。
辛味大根と金時人参はこの時期出回る旬のおいしい野菜、いろんな味が絡み合ってなかなか贅沢なお漬物になった。気候的に関東の家庭では限界はあるけれど、初回にしてはそれなりによくできたカナ。

もともとお漬物好きの私はこの冬、ハマりそうな予感~。
[PR]
by ytommy20 | 2005-01-06 22:56 | Vege&Fruit Market