<   2004年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

中華街へ           2004年9月20日

横浜中華街に行ってきた。中華野菜を見に行くのと、ちょっと中華食材を買いに行きたかったから。ところが、あまり時間がなかったせいもあるけど、久しぶりに行った中華街には以前あった八百屋みたいなお店が見つからず・・・で野菜見学?はあまりできなかった。
気を取り直して、中華スーパーへ!と「永楽製麺所」へ行ったんだけど、なんだか以前よりも中華食器の占める割合が多くなって、食材系は種類が少なかった気がした。ザーサイをひとまず買った。ここのお店、メインの麺のほうは変わらず沢山あった。そう、このお店の中華麺は「ちぢれ麺」とかほうれん草練りこんだ麺とか種類豊富で、さらにスープも(バラ売りもしている)色々あるので、組み合わせ自由で楽しい。気軽に中華麺が楽しめてけっこう好き・・・なんだけど、今日は目的達成できず、残念!
その後他の中華スーパーはちょっと見たところ、「超中華市場」のほうが品数豊富でよかった。、あとお目当ての「豆醤」を探したんだけど、なかった・・・。う~ん、小さい中華街とはいえ、もっと探さないとだめかな。

今は中秋節のムーンケーキフェスティバルの前で、色々なお店で月餅大売出し!という感じだった。去年クアラルンプールで中華系のホームスティ先でいろいろ食べ比べさせてもらって、塩漬けの卵の黄身入り(蛋ってやつ)はダメだったんだけど、くるみのとか木の実とかは好きだったりする。買おうか迷ったけど、ちょっと本場中国から買ってきてもらえそうな話があるので、期待してやめておいた。

ちょっとスウィーツのお店を見かけて、大好きな「豆花(トーファ)・・・ほんとは(タゥホア)だと思うけど」で一休み!
a0035983_0573552.jpg

「豆花・キンモクセイシロップ添え」
キンモクセイのシロップはほのかな香りがあって、かなりいい感じなんだけど、豆花は・・・やっぱSINやMALでさんざんおいしいもの食べて来てしまったから、ちょっとねぇ・・・。出来立てホワホワあつあつのあの「豆花」は自分で作るしかないのかな?
[PR]
by ytommy20 | 2004-09-21 00:55 | お菓子のアトリエ

コトコト煮こんだデザート    2004年9月18日

昨日の熟しきっていない洋梨から、こんなデザートを作ってみた。
赤ワインとシロップで煮込んだ「洋梨のコンポート」。
a0035983_213690.jpg

色はややひかえめだけど、バニラアイスクリームと合わせると味は高級感あるデザート!煮込むときにシナモンスティックとクローブを入れたので、ややスパイス系の味が、よりバニラアイスをひきたてているのかな。
ゆっくり紅茶でも飲みながら、食べたい~という感じのデザート。しかし現実はそう甘くなく・・・。そんなもんでしょう。

今週は妙にパンやらお菓子作りにハマった週だった。作っていると、すごく集中できるし、どんなに出来上がるかな~とか、盛り付けはどんな風にしよう?とかおいしいねって言ってくれるかな?とか楽しく幸せなひとときなのだ。癒しの時のひとつ。

それにしても最近はR&Dの仕事と、料理イントラで毎日いっぱいいっぱいになっちゃって、遠出はできないし、内向的趣味に拍車がかかったのかも。人間たまには遠くにパァ~っと出かけることも必要だよね~。
非日常が気分をリフレッシュして、イマジネーションを高めてくれるはず。もうしばしの辛抱!
[PR]
by ytommy20 | 2004-09-19 02:11 | Vege&Fruit Market

しゃきしゃき!「ベジフルカルテ・梨」          2004年9月17日

またまたベジフルカルテに挑戦。今日のお題は・・・梨!
ふだんあまり食べない品種にチャレンジしてみた。
a0035983_02334.jpg

奥の赤玉(茶色の)から時計回りに・・・
新高梨(千葉産)、かおり梨(千葉産)、マルゲリット・マリラ(長野産)、セニョール・デスペラン(長野産)、オーロラ(山形産)

最初のふたつは和梨(日本の)、あとは洋梨。今や名前も定着した「ラ・フランス」は今回見つからなかった。
感想は・・・和梨は幸水・豊水でいつも満足していたけど、この「新高」のシャキシャキ感にも感動した。この5つの中では糖度11度と低いほうだったけれど、含有水分が多いのか、そのみずみずしさとひきしまった果肉が最高!さらに「かおり梨」は1個580円という高級品ではあったけど(でも大きい!)、和梨に洋梨の香りをややつけたような芳香がありつつ、シャキシャキしていておいしかった。高級感あふれる味~。日本で青系(緑の皮)は今まで「二十世紀」くらいでその酸味のある味、私はあまり好きではなかった。でもこんな青系梨があるなら、見直しちゃうなァ♪
洋梨はちょっと追熟が足りなかったのか、全体的に固めではあった。洋梨は触って軟らかくなるぐらいが一番おいしいらしい。
この3種の中では「セニョール・・」が一番洋梨らしい芳香で、糖度13度で甘くておいしかった。和梨にはない、口の中で感じる果肉のなめらかさも洋梨のおいしさのひとつ。
今回まだ硬かった「マルゲリット・・」と「オーロラ」はコンポートにしてしまおうかな。

梨はみずみずしさが命、といわれるだけあって、約90%が水分。
肉類の消化を助けるタンパク質分解酵素や、疲労回復・スタミナ増強効果のあるアスパラギン酸も含まれるとか。
(おっ!明日もがんばれそう~)
そしてザラザラ感のもとであるペントザンが便秘解消にも効果的とか。

夏のイメージのあった梨だけど、意外にも旬は7月~10月と長い。まだもう少しの間、このしゃきしゃきジュ~シ~シャワーを口の中で味わえるなんて嬉しい!
[PR]
by ytommy20 | 2004-09-18 00:00 | Vege&Fruit Market

秋の始まりは・・・栗     2004年9月16日

これからおいしいもの、それは芋・栗・かぼちゃ!私はどれも大好きで、秋は嬉しいと同時に目方右肩上がりの季節だ。
今日はその秋の三大王者の野菜(&果物)の中で、栗を使ったケーキを焼いてみた。
自家製栗の甘露煮(by母)を閉じ込めた、アーモンドケーキ。
a0035983_1205798.jpg
アーモンドプードルをたっぷり使って、さっくり焼き上げた・・・のはいいけれど、ふくらみすぎて肝心の栗がやや埋もれ気味?!ヘソの様になっているところに、栗が隠れている。
ケーキもパンも混ぜている時は膨らむかどうかすごく心配で、焼いている時オーブンをのぞくとドキドキ&わくわくしている。そして、こんな風にふっくら焼けていると、最高に嬉しい!これが楽しいからお菓子&パン作りはやみつきになっちゃうんだな~。モチロン食べる時も幸せなんだけど。

ここで、ちょっと栗について・・・
旬は9月中旬~10月。
栄養成分としては糖質と食物繊維に富み、ビタミン類もバランスよし。
また渋皮に含まれるタンニンには抗酸化作用があり、老化防止にもなるという。・・・う~ん、次回は渋皮煮にしなくちゃね。

今年もまた「食欲の秋」の予感!というより、あとどんな「○○の秋」があったんだっけ?忘れそうになるくらい・・・。
[PR]
by ytommy20 | 2004-09-17 01:20 | お菓子のアトリエ

ふんわり焼きたて!      2004年9月13日

a0035983_0535886.jpg
今夜はついに、ふんわり~ふくらんだ!コーングリッツのパン。
あまりに嬉しくて、バンコク「Nandakwang」で買ったお気に入りのクロスとミトンも一緒にパチリ!
今回のレシピはおいしそうなパンblogを発見して、参考にさせていただいた。私も最近「きび砂糖」がお気に入り。塩はフランスの岩塩で・・・塩味が低いから、けっこういいんじゃないかと思ってる。
パンって焼きたてを朝食にしたりするのが、最高だろうな~と思うけど、私はいつもいつも"夜型ベイカー"のため、試食で我慢・・・とほほ。こんな時こそウンチク語らずに、焼きたてをムシャムシャと食べたいところ~。
でもまぁ明日のお弁当はサンドイッチで行こうかな♪
やっぱパン作りは楽しい♪
[PR]
by ytommy20 | 2004-09-14 00:54 | 手作りパン工房

カルテとイマージュ       2004年9月12日

例のフルーツ&ベジマイスターの授業で「ベジフルカルテ」を作ってみましょう!とのこと。最初「ええっ?カルテって?」と構えたけれど、砕いて言ってしまえば"食べくらべ"のこと。それなら大好き!いちおうマイスターとして、産地についてとか品種の由来とか細かく記入していくのだけれど、同じ果物や野菜の種類で食べ比べしたことはめったにないので(この前のマンゴーはある意味それだったけど)、とっても面白い!
まずは好きな林檎から。(写真左奥から時計回りに)岩手産「きおう」、青森産「未希ライフ」、長野産「つがる」、岩手産「さんさ」
a0035983_16462777.jpg

この中では「つがる」が一番糖度高そうで(14度)甘くて、シャッキリしてておいしかった!ちなみにどれも1個100円で購入。一番大きいのは「つがる」。
林檎は今や一年中手に入るし、シンガポールに居た時もなんと「中国産フジ」が低価格で売られていて、(青リンゴだけじゃなく)よく食べたものだった。でもこれから林檎の旬だし、今年も長野か群馬にリンゴ狩りに行きたいな。前に行ったことのある長野のリンゴ狩りは大っきくて、よく冷えて(すでに寒いから)、蜜も入って、すご~~くおいしかった。やっぱベジフルは旬の新鮮なものに限る!

ところで「カルテ」は現実の情報を書き表すもの、それとは対照の関係にある授業は「イメージイマジネーション」だった。イメージから組み立てていく、一種マーケティンングにも近いかな、という感想。野菜や果物のコーディネートだけに、ここで重要なのは「色」。
数年前に私も色彩検定3級をとった時、色彩の基礎勉強は経験済みだったので今回2回目で聞くと意味をかなり理解することができた。色彩の世界も奥が深~い!
料理する上でも色のバランスは大切だし、逆にイメージを色で表して、そこから材料やコーディネートに落とし込んでいく・・・というのはこの前開発の仕事でもやったことだけど、ふくらみが出ておもしろい!

それにしても、このコース私にはかなり合ってるみたい。試験勉強も課題も楽しくできそう~!
[PR]
by ytommy20 | 2004-09-12 16:45 | Vege&Fruit Market

ゴーヤ三変化          2004年9月7日

最近ゴーヤチャンプルーにハマって、ゴーヤといえばそればっかり作っていたけど、もっとゴーヤ料理のバリエはないものかと、ちょっと思いつきで作ってみた。
a0035983_0192495.jpg
a0035983_0194221.jpg
a0035983_0195820.jpg
上:カボチャの温サラダ
   ゴーヤガーリックチップ
中:ゴーヤ麻婆豆腐
下:ゴーヤのカラフルパレット焼き

こんな感じ。今はカボチャが安くておいしいし。例のベジフルでも「旬」のものを食べましょうって言ってたし。カボチャが甘い分、ゴーヤの苦味が緩和される感じ。さらにゴーヤガーリックチップはかなりイケてた!
麻婆豆腐の場合は辛さでゴーヤの苦味がまぎれた気がする。色もキレイだし。ちょっと切り方変えて、丸くするとカワイイでしょ。

ゴーヤっていつも言ってるけど、正式名称は「ニガウリ」。
(海外では「ビターゴート」って言ってた)
ビタミンCが多く、胃腸が弱る夏場の健胃剤としてもいいらしい。今時期はぴったりね。もっと沢山食べましょっ。
[PR]
by ytommy20 | 2004-09-08 00:19 | Vege&Fruit Market

アーティスト           2004年9月5日

フード系の私にしてはめったにないタイトル・・・。実は今日友達のKAO KAO PANDAさんの個展に行ってきた。ということで、「食」とは直接関係ないけど、今日の感動を書きとめておきたいな~と思った。
今回の個展は"染物"を取り入れた作品たちがすっごく素敵だった。
以前の(もうかれこれ2年以上は前・・・)表参道での個展ではダンボール地に書いた絵(しかも壁画のように大きい)や、小さな動物のおもちゃが多かったけど、今回はさらにパワーアップして染物の暖簾や手ぬぐい、バッジ、そしてポストカードやシールもバージョンアップして、ダンボール地に似た素材のカードも増えて(ハンズ・ロフトなどでも販売中らしい!)ますますKAOKAOワールドが大きくなって、その場に居るだけで楽しかった。KAOちゃんの絵は"自然"と"動物"がけっこうテーマになっているんだけど、そのオリジナルの描き方とか色彩感覚がとても心温まるというかほんわかしてキュートでとっても好き。本人の人柄が表れているんだと思う。
今日はPANDAとBUTAのバースディポストカードとPANDAの手ぬぐいを購入~。見るたびに幸せな気分になれる気がする♪
KAOちゃんとは「MISDO草野球チームのマネージャーと選手」というちょっとしたことから(実は私が選手だったりした・・・)知り合ったのだけど、その周りの人たちとのつながりもあって、今でもこうして会って懐かしい話ができるのはとても嬉しいことだと思った。そして、ずっとずっと絵を描き続けているKAOちゃんの創造力とエネルギーにいつも感心させられる。私もパワーを分けてもらっている気がする。
ずっとずっと素敵な絵を描き続けてほしい!という願いと応援の気持ちをこめて!

KAO KAO PANDA
KAO KAO PANDA
[Endless color]
9/1>9/13
seta-shop galleryにてa0035983_223253.jpg
[PR]
by ytommy20 | 2004-09-06 02:21 | アートスペース