カテゴリ:食べ歩き倶楽部( 54 )

鹿児島へ(食べ物編2)

夜は地元のお料理を、ということで「海鮮酒家」へ。
初めて会う方ばかりで緊張しましたが、野菜果物のお話、そしていつもどんなことをされているのか、そんな話がとても楽しく、時間はあっというまに過ぎてしまいました。

ここでは地元の名産・名物を中心にオーダー。

a0035983_202394.jpg-鯖の酢味噌和え







a0035983_21045.jpg-さつま揚げ3種
鹿児島といえば、さつま揚げ。揚げたてのアツアツ、しかもふっくら。
スーパーで買うものとは全然違います~。




a0035983_211795.jpg-鶏刺し
鶏肉の表面だけ炙ったお刺身。生姜とにんにくを薬味にして、鹿児島のあま~いお醤油でいただきます。
新鮮でないとできないお料理。甘いお醤油との相性も抜群!ボリューム感が出て、クセになりそうな味です。。



a0035983_214917.jpg-鶏の炭火焼き
こちらは炭火で焼いて、少し黒くなっていますが、香ばしいような味わいがあります。ゆず胡椒をつけていただくと、本当に後をひく美味しさです!




a0035983_22164.jpg-とんこつ
これはいわゆる「豚の角煮」。甘いお醤油で煮ているので、全体的に甘いのですがホロっとくずれるお肉がたまらないです!





a0035983_23495.jpg-ゴーヤときのこのチャンプルー
鹿児島名物というわけではありませんが、こちらはお店のオリジナル。ゴーヤ以外の野菜もたっぷりで白味噌仕立て、甘い味が特徴です。




a0035983_232343.jpg-お刺身盛り合わせ
新鮮な海の幸!特に鹿児島では「きびなご」が有名。透き通るようなきびなご、お刺身でいただくのは初めてかも。酢味噌をつけて、さっぱりといただきます。




a0035983_235724.jpg-鯖寿司
なんと新鮮な鯖だからこそできるお寿司!酢でしめてはいないのです!やわらかな食感と、クセを感じない味は後とひきます。こちらも甘いお醤油が良く合います~。




飛び入り
ご一緒された生産者の方が、採れたばかりの野菜を持ってきていただきました!
しかもお店の方の優しい心遣いで、なんとその場で茹でていただけたのです!

-グリーンピースの塩茹で
a0035983_242265.jpg

a0035983_243629.jpgさやを開くと、びっしり詰まったグリーンピース!
こんな立派なのはめったに見られません!
しかも茹でたてアツアツは、甘くて美味しい!
グリーンピース嫌いの人って、絶対缶詰が原因だと思うのです。新鮮なものはすごく美味しい~。

a0035983_245192.jpg-スナップえんどうの塩茹で
こちらはふっくら、立派なスナップえんどう!中を開くと丸々と大きい豆が入っています。
こんな立派なスナップえんどうも珍しい!
皆さん、感動の声と一緒にポリポリあっという間に食べ終えてしまいました。

こんな地元の美味しいものづくし、しかも楽しいお話、そして鹿児島ならではの芋焼酎。
とても熱い思いでいっぱいになりました!
鹿児島の魅力、かなり満喫の夜でした!皆様、ありがとうございました!

~*~*~お店情報~*~*~
「酒呑茶屋 海鮮酒家」
住所:鹿児島県鹿児島市中央町7-13
TEL:099-255-5560
営業時間:17:30~0:00
定休日:日曜、祝日
[PR]
by ytommy20 | 2006-04-10 22:59 | 食べ歩き倶楽部

鹿児島へ(食べ物編1)

昨日の晴天はどこへやら、曇り空の中、初の鹿児島へ出張です。
着くなりすごい大雨!噂に聞いていた美しい桜島は見えません。
ひとまずお仕事を一緒にさせていただく、地元の青果店の方と打ち合わせです。

鹿児島県、実は静岡県に次ぐお茶の産地。
ということで街にはたくさんのお茶屋さんがあり、最近のブームはこれらお茶屋さんによる「お茶カフェ」
そのうちの一軒で、美味しいランチをだしている「茶房 茶尾」へ行きました。

こちらのランチは限定20食。色々なお惣菜が少しずつ盛り付けられた、とてもかわいいランチです。
a0035983_1282456.jpgメニュー
-黒米おにぎりと本日のおにぎり
-たっぷりきのこのスープ
-桜えびとお茶の玉子焼き
-たこと里芋の煎茶煮
-いんげんとコーンの胡麻和え
-かぼちゃサラダ
-豚肉となすの黒酢炒め
-小松菜と春雨の中華炒め
-おつけもの

これだけあって、なんとお値段は500円(税込)!
この価格にも驚きです!
お味はどれも手作り風の優しい味。おにぎりもちゃんと温めてあるところが嬉しいです!
しかも野菜もたっぷり!最高のランチです!

a0035983_1284079.jpgせっかくお茶屋さんなのですから、食後は深蒸し茶とスィーツのセットもオーダーしました。

お茶はとても濃い緑で、香り・コクのあるお茶です。
なんだかホっとしますね~。美味しい緑茶がいただけるお店って素敵です。

さらにスィーツが素晴らしいのです!
a0035983_1285338.jpg-ガトーあんショコラ
-桜のマカロン





a0035983_1291785.jpg-茶まろ(深蒸し茶のマカロン)
―桜のマカロン






「あんショコラ」はチョコレートケーキに、あんこが入っている・・・のですが、これが意外にしっくりきて美味しいです。もともとの甘さが控えめなので、あんこの甘み・旨味が引き立っているのでしょう。
そして驚きのマカロン!
とにかく丸々と大きくて、しかもすごく美味しい!
サクっと、しかもしっとりしたマカロン、中にはラムレーズンが入っていたりして、ここまでのマカロンってなかなか出会えないです!

こちらのお店、2Fがカフェ、1Fはお茶の販売と、なぜか野菜も売っています。
さらになぜかバイク道具なんかも販売していました。
不思議な複合店(?)ですが、なんだか隠れ家的で素敵なお店に訪れることができて、まずひとつ鹿児島の魅力を見つけることができました。

~*~*~お店情報~*~*~
「茶房 茶尾」
住所:鹿児島県鹿児島市下荒田4-5-4
TEL:099-813-1101
[PR]
by ytommy20 | 2006-04-10 22:26 | 食べ歩き倶楽部

銀座「泥武士」へ!

今日は久々に友人Kとお食事!
前々から行ってみたかった、銀座の「泥武士」へ。
このお店は「大地に生きる野菜の作り手をイメージ」した名前なのだそう。
とにかく食材に対するこだわりが素晴らしいのです!

私達がいただいたのは、アラカルト。
でもどれも気になるメニューばかりで、選ぶのに迷いました!

-お野菜と豆腐の揚げ出しスタイル
a0035983_1245688.jpgお豆腐に、蓮根・ナス・アスパラ・さつまいも・人参・インゲン・スナックえんどうを添えて。
蓮根がすごくもっちり&シャキっとして、こんなに美味しい野菜だったのね、と感動です。
そしてからめてある「あん」がたまらなく美味しい!


-旬のお野菜グリル
a0035983_125734.jpgじゃがいも・さつまいも・パプリカ・蓮根・アスパラ・ブロッコリー・しいたけのグリルにオリーブオイルとフランス産ゲランドの塩を添えて。
アスパラは太くてしっかりしているだけでなく、味が濃くて本当にいいアスパラです!
野菜の味を味わうのに、オリーブオイルや塩ってシンプルで一番美味しいのかもしれません!


-ナスとチキンのジンジャーソース
a0035983_1251747.jpg揚げナスと神山鶏のから揚げをジンジャーソースでからめて。
こちらはチキンが柔らかくて、しかもジンジャーソースのお陰か、揚げ物なのにアッサリいただけます。




-小松菜のおうどん
a0035983_1252876.jpg小松菜を練りこんだうどんを温かいつけ汁で。ナス・蓮根・スナックえんどうの天ぷらを添えて。
「うどん」とはいえ、とてもツルツルと口当たりがいいおうどん。薬味の有機生姜は香りがとてもフレッシュ!
そしてここでもまた蓮根の美味しさにウットリ。

じっくり味わいながら食べていたら、もうすっかりおなかがいっぱいになりました。
実は「豚汁」も気になっていたのですが、もう入らないので次回にしましょう!
シンプルなものこそ、どのくらい美味しいのかすごく気になるものです。。。
というわけで、お楽しみのデザート♪

-じゃがいもの甘納豆
a0035983_1254635.jpg驚くことに、「じゃがいも」の甘納豆。本当は「かぼちゃ」と盛り合わせなのですが、残念ながら本日は終了したとのこと。食べてみると、ナルホド「じゃがいも」!ここまで作るのって、すごい!甘みがあっさりしていて、お茶うけにもいい感じです。


-玄米卵のプリン
 ~オーガニックコーヒーゼリーを添えて~
a0035983_1255935.jpg「玄米卵」とは・・・「エサには国産玄米、天然の海藻を独自に配合し、抗生剤等を一切使わない専用飼料で育てた健康な鶏が生んだ卵」だそうです。動物性タンパク質を一切カットすることにより、卵特有の生臭さをなくしているそう。
プリンは確かにあっさりしているけど、でもコクがあってすごく美味しい!!!
プリンも食材にこだわると、味が格段に違うものなのですね~。

というわけで、「泥武士」のこだわりを存分に満喫!
帰りに、ついつい入り口の巨大透明冷蔵庫に見入ってしまいました。こういう演出も素敵!
ランチでもディナーでも、またぜひ訪れたいお店です!

~*~*~お店情報~*~*~
「レストラン泥武士」
住所:中央区銀座5-8-16ファンケル銀座クスエア8・9F
TEL:03-5537-3970
営業時間:11:00~23:00(日・祝のみ~22:00)
[PR]
by ytommy20 | 2006-03-28 23:24 | 食べ歩き倶楽部

満喫!薬膳懐石料理ランチ

今日は薬膳料理教室のお食事会!
桜木町にあるオリエントホテル横浜開洋亭「みその」へ。
誕生日を迎える母も一緒にお祝いを兼ねて、参加してもらいました!

「薬膳」というと中華っぽいイメージがありますが、こちらは料理長さんが薬膳の考えに基づき、食物の持つ効能を和食に取り入れているそうなのです。
今日の薬膳懐石料理のテーマは「花粉症の緩和と美肌の関係」
気になるテーマ、そして眺めの良い席でのお食事会、ワクワクです~♪

まずは「食前茶」
a0035983_071130.jpg-紫蘇・菊花・金銀花のお茶
それぞれが効能を持ちますが、共通して持っているのは「解毒作用」
この時期気になる花粉症は、この解毒作用と鎮静・消炎作用のある食材を使うと押さえることができるのだそう。
血流が悪くなるとアレルギー反応が強く出るので、血液サラサラにするためにもまずは「解毒」が大切。

そして「前菜」
a0035983_0122744.jpg-牛乳豆腐
-菜花独活サーモン巻
-桜長芋
-たたき牛蒡
-煮凍
-のれそれ
旬の「独活」は特徴のある香りがありますが、そこに精神安定作用があるそう。
そして「煮凍」は魚のゼラチン質でできていて、肌の潤いを保つ成分あります。花粉症による精神安定のため、そして肌荒れに対するお料理のようです。
ちなみに「のれそれ」って私は知らなかったのですが、穴子の稚魚とのこと。よ~く見ると、頭があるではありませんか!ちょっとビックリです!

お次は「お椀」
a0035983_0124640.jpg-花笩
こちらは鰻のしんじょう。一番上に薄~い大根がかぶせてあるので、見にくいのですが、しんじょうの上には笩(イカダ)のようにワラビが並んでいます。見た目も美しく、いただくと本当にウットリするようなお味です。聞いてみると、お出汁は甘鯛の潮汁とのこと。コクと旨味がありつつ、とても美味しいのです~。効能うんぬんよりも、美味しさのあまり幸せに浸ってしまいました~。

こちらは「お向」
a0035983_017596.jpg-桜花作り
みなさん、お刺身よりも添えてある飾り切りした大根に注目!
桜の花のように立体的に且つ薄く切ってあるのです!
これはタイで習ったカービングにも似ています。カービングもこうして取り入れていくと、お料理に心の潤いを加えていけるのですね!


そして「煮物」
a0035983_0181329.jpg-桜蒸
左は甘鯛とハスの実入り黒米ともち米のおこわ、右は秋刀魚のつみれ。
旨味のつまったもっちりおこわ、本当に美味しいです。この黒米は、毛細血管を広げる働きがあり、髪の毛を黒くしたり、肌をきれいにする作用があるそう。そこにハスの実が入っていますが、これは強壮・健胃・強心・精神安定の作用があるとか。ハスの実ってごはんに入れるとすごく美味しいのです。いい効果もあって、美味しい、コレって素晴らしい!

お次は「焼物」
a0035983_0184262.jpg-鮭菜種焼
鮭に若布とゆるい炒り卵を詰めて、オーブンで焼いてあります。杏子の酸味と花豆の甘みが添えてあり、絶妙なバランス。この杏子は肺を潤し、体の中の水分バランスを整えて渇きをとめる作用があるそう。
これは手軽に取り入れられる食材ですね♪

そして「揚物」
a0035983_0185961.jpg-春の天ぷら
蛤、ヨモギ、セロリ、白身魚の天ぷら。
ヨモギは天ぷらにすると、香りがほのかにたって美味しいです。春の香りってこうして天ぷらで味わうことで、食感も香りもほどよく楽しむことができるような気がします。
これらの食材にもすべて効能があります。注目すべきは蛤、肝臓の機能を活発にし、のどの渇きや二日酔いにも有効だそうです。

そして「食事(ご飯)」
a0035983_0191429.jpg-花見寿司
運ばれてきたとたん「わぁ~♪」と歓声があがりました!
小さな色とりどりの一口寿司。美しい!そして可愛い!どれから食べようか、すごく迷います~。
左手前から、龍目肉・アボカド・トマト・玉子焼き・フキの煮物・イカとクコ・?・カブのお漬け物。
みごとな色彩感覚!そして食べる人を楽しませてくれる、その料理長の心に感動しました!

最後はデザート
a0035983_0192910.jpg-桜ケーキ
-完熟金柑
-穀物コーヒー
桜ケーキは桜の花の塩漬けで薄いピンクに染まり、そこにあんこが入っています。お上品な春を感じるお味です。
穀物コーヒーは小麦粉などを炒ってから抽出したそうなのですが、焙煎されたような苦味のコクがあってなかなか美味しいです。もちろんカフェインフリー。健康的な感じですね。

・・・と、かなり満喫した薬膳懐石料理ランチ!
食材の効能を考えつつ、味のバランスも考える・・・ってすごく知識の要ることです。盛り付けも素晴らしいし、本当にいい勉強なりました!そんな食べる人のことを考えながら料理が作れるって、本当に素敵!
知識も料理の腕も磨きたい!って思います~。
そして時にはお勉強と称して、こんなお食事を食べに行くのもいいですね♪
[PR]
by ytommy20 | 2006-03-21 23:46 | 食べ歩き倶楽部

野菜いっぱいイタリアン「ナチュラーレ・ボーノ」

今月の月例お食事会は、地元横浜で栽培された野菜をふんだんに使ったレストラン「ナチュラーレ・ボーノ」へ。

横浜市内の3軒の契約農家から、スタッフ自ら収穫してくる野菜は一年間で100種にも及ぶとか!
横浜って緑区とか旭区とか、けっこう農家の方も多いのですよね。
なんだか親近感が湧いてきます。

お料理はお好みでオーダー・・・
最初は「樽生プレミアム」とイタリアンビールで乾杯!

a0035983_23435678.jpg-有機野菜たっぷりのバーニャカウダ
聖護院大根、京人参、ラディッシュ、筍、ヤーコン、芽キャベツ、プチヴェール、カリフラワー、からし菜、紫京菜・・・様々な野菜に、アンチョビの塩気の効いたオリーブオイルのソース!
野菜の美味しさを存分に味わえます。


a0035983_23441231.jpg-菜花の生ハム巻きソテー
菜の花を生ハムで巻いてソテー、つけあわせには大根とレディサラダ。
生ハムをソテー?と思ったけれど、いい香り!香ばしさが加わって、美味しくいただけます。




a0035983_23444151.jpg-生ハムとルッコラのピッツァビアンカ
モチモチのピッツァ生地!生地じたいも美味しいし、石窯で焼いているというだけあって、その食感は最高!




a0035983_2345135.jpg-ワイン
 「バルバレスコ」(ネッビオーロ種)

-ブッタネスカ・リングイネ
 (オリーブ、にんにく、トマトの娼婦風パスタ)
<写真なし>
細かく刻まれた具材とトマトソースが良くマッチしています!しかも細めのリングイネが使われていて、その食感はしなやかで、とってもソースと合うのです!絶品!

a0035983_23451893.jpg-からすみとキャベツのペペロンチーノ
キャベツはシャキっとした食感がしっかり残って、甘みもあって、たまらなく美味しい!
シンプルだけど、これはなかなか真似できない美味しさ!ワインも進みます~!



a0035983_23454197.jpg-自家製ピクルス
ミニきゅうり、カブ、聖護院大根、京人参、人参、セロリ
ピクルス液が強すぎず、野菜の美味しさを引き出しています~!

お楽しみデザート!
いっぱい食べたので、控えめにしようかと思ったのですが、どうしても食べたくなるものばかり!

a0035983_23461134.jpg-プチ・ヴェールのアイスクリーム
緑が美しいアイスクリーム。全然青くささもなく、サッパリして美味しいのです。





a0035983_23462564.jpg-フランボワーズのティラミス
ラズベリーの香りが効いて、重たさを感じないデザート!ペロリといただいてしまいました。





a0035983_23464711.jpg-マッキアート
食後の飲み物はエスプレッソにフォームドミルクを加えてふわふわの飲み物♪





a0035983_234727.jpg-サンブーカ
なんと突然お店の方からのプレゼント!「サンブーカ」はイタリアの薬草のお酒で、アルコール度数40もあるのです!コーヒー豆の香りを移し、火をつけてアルコールを飛ばしてからいただきます。(本来は食前酒)
ビスコッティに使われるお酒なのですが、けっこうクセがあるし、なんといってもアルコールが強い!
かなり酔いがまわりました!

美味しい野菜の美味しいイタリアン、季節ごとに訪れたいお店です!

~*~*~お店情報~*~*~
「ナチュラーレ・ボーノ」
住所:横浜市青葉区藤が丘2-4-3藤が丘会館B1
TEL:045-978-0355
営業時間:11:30~15:00/18:00~22:00
定休日:火曜日
アクセス:田園都市線藤が丘駅徒歩2分
[PR]
by ytommy20 | 2006-03-19 23:42 | 食べ歩き倶楽部

お気に入りのデパ地下

今日は土曜日ですが、午後からちょっと出勤~。
ちょっと気が重かったけれど、夕方には終わったので帰りにお気に入りの二子玉川の高島屋へ。
何がお気に入りって、ここのデパ地下が大好き!癒しと興奮の(?)空間です!

スィーツもさることながら、パン、ワイン、お惣菜、そして青果や食料品も、とにかくどれをとっても魅力たっぷり!のお店が集まっているところがデパ地下のいいところ。
ちなみにTommyおすすめのお店
<パン>
-PAUL おなじみのPAUL、ここではイートインもできます♪
<スィーツ>
-キル フェ ボン フルーツたっぷりのタルト♪
-ダロワイヨ フランス菓子、美しいケーキと鮮やかなマカロン♪
-ドーナツプラント 白金で売り切れるドーナツもここなら手軽に買えます♪
<その他>
-オークスハート バリエーション豊かなフルーツ酢のお店。おいしく飲めるお酢♪
-富澤商店 乾物や製菓材料など見ているだけでも楽しい。ドライフルーツが豊富♪
-サンクゼール・ワイナリー 長野のフルーツたっぷりジャムとくるみバターが美味しい♪
-明治屋 おなじみのマーケット、こだわり野菜の買えます♪焼きたてパンも美味しい♪

今日は明治屋でお野菜中心にお買い物。
見てまわるだけでも楽しいデパ地下♪
お財布のひもがゆるんでちょっとキケンだけれど、とっても楽しい空間です。
[PR]
by ytommy20 | 2006-03-18 23:09 | 食べ歩き倶楽部

優雅なランチ

パン屋さんで楽しいショッピングを楽しむこと数十分(待ち時間も入れて)、ちょうどランチのお時間になりました。
予約を入れたのは「Les sens(レ・サンス)」

オーナーは、南仏の三ツ星レストラン『ジャルダン・デ・サンス』で修行した後、ここたまプラーザにお店をオープンしたそうです。
産地直送の魚介類や契約農家から届く野菜やハーブ類など、食材へのこだわりがあります!

店内はこじんまりしていますが、高台にあり、陽がサンサンと降り注いで、とても気持ちのいいお店です!

迷うところはメニュー。
通常ランチコースとは別に、今は期間限定の「春の花を感じるコース」というものがありました。
迷いに迷って、こちらのコースをチョイス。

a0035983_2342512.jpgまずは前菜
-鯛のカルパッチョ
ハーブやお花があしらってあり、とても美しいお料理!



a0035983_2344153.jpgそしてパン
こちらは元町の「ラール&ブーランジェリー レ・サンス」で焼いたものを取り寄せているそう。
右はカンパーニュ、左はドライトマトの入ったパンで、どちらもとても美味しいのです!
ちなみに配っているパンは時間帯によって違い、お隣のパンも気になってしまいました。。。
バターは追加料金でフランスのエシレ発酵バターも選べます。
(デフォルトの北海道バターも充分美味しかったです♪)

a0035983_2345724.jpgそしてスープ
-驚きの野菜スープ こと
-りんごのスープ 
みょうがとサフランのジュレ
クリーミーなスープはりんごの甘さが効いて、ホっとする美味しさ。
みょうがも柔らかにマッチして、みごとなハーモニーという感じです!


a0035983_2352114.jpgそしてお魚
こちらはイカにお野菜などが詰めてグリルしてあり、菊の花があしらってあります。
ソースがとても味わい深い!



a0035983_236876.jpgそしてお肉
ポテトにチキン、上にはからし菜の乾燥させたものが乗っています。
点々と散りばめられたソースはワインのマヨネーズ。
味わい深いソースがとても美味しくて、ついつい食が進んでしまいます。。。


a0035983_2362372.jpg食後の飲み物は・・・
コーヒー、紅茶の他にハーブティーがあり、
香りで選べるように、小箱からハーブや茶葉を取り出して、見せてくれます。
カモミール、ローズマリー、ミント、ローズヒップ、ニルギリ+ストロベリー・・・
またまた迷ったのですが、二人とも甘い香りに誘われてストロベリーにしました♪


a0035983_2364035.jpgそしてデサート
-バラのデザート
左のアイスクリームはバニラにバラの香りがつけてあるそう。ほのかなローズが心地よい感じ。
右は一番下にパンプティング、そしてイチゴのバルサミコ酢かけ、一番上はホワイトチョコレートのムース。
・・・なんと贅沢な、盛りだくさんのデザートなんでしょう!


おなかいっぱい!と言いながら食べてしまいました♪
こんな優雅なお店で、ゆったりとおしゃべりしながらランチ。
めったにない素敵な時間、たまにはこういうのもいいですね♪
そして持つべきものは、美味しいもの好きの地元の友達♪
素敵な休日をありがとう♪
[PR]
by ytommy20 | 2006-03-11 23:03 | 食べ歩き倶楽部

大人気のパン屋さんへ

友人Kコちんと久々の再会!ふたりで優雅なランチに行くことになりました。
と、その前に前々から気になっていたパン屋さんが近くにあるので、まずはパンを買いにGo!

a0035983_22551296.jpg目指すは住宅街にある大人気のパン屋さん「ベッカライ徳多郎」。
けっこう地元なのに迷いつつ、ようやく着いたら!
なんと既に行列ができていました!
さらに店内も人があふれています!
ほんとにスゴイ人気です!

待つことしばし・・・店内に入ると、そこは焼きたてパンのおいしそうな香りで満たされています!
あ~幸せ♪香りだけで幸せになっていました♪
小さなお店ですが、パンの種類は豊富!すっかり迷ってしまいます!

パンのショーケースの横には、オーナーの本を発見!
「パンを楽しむ生活」
ちょっと手にとって見てみたら、すごく素敵な本ですし、最近パンの本が欲しいと思っていたところだったので、即購入!
・・・すると、なんとオーナーがサインをしてくれると言うのです!
素敵!!!
a0035983_22554179.jpg
サインはパンのイラストも入り、とってもかわいい♪
横は大好きなベーグル♪むっちり、大きくて、すごく美味しそう♪
こちらは私の月曜のランチにいただく予定。

ちなみに買ったパンの一部を紹介~。
バナナのスコーン トマト酵母のパン かぼちゃの豆パン
a0035983_22561225.jpg
a0035983_22563749.jpg
a0035983_22565452.jpg
その他ブレッチェンや、チーズブール、そして旦那さんの大好きなショコラ・デニッシュも買いました。
(それ以外はすべて私が食べてしまいそう・・・!)

まだまだ食べてみたいパンはいっぱいだったので、また行かなくちゃ!
心温まる素敵なパン屋さんでした!

~*~*~お店情報~*~*~
「ベッカライ 徳多郎」
住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘4-1-3
TEL:045-902-8511
営業時間:6:30~18:00
定休日:水・日曜日
アクセス:東急田園都市線たまプラーザ 徒歩8分
[PR]
by ytommy20 | 2006-03-11 22:49 | 食べ歩き倶楽部

スキーツアーのち、食べツアー

日曜日・・・朝目覚めると・・・
なんと外は猛吹雪!!!

今日は久々の志賀高原で滑るはずだったのに!
コブも滑りまくるまずだったのに!

悲しきかな、どう頑張っても滑れそうにない、視界30cmくらいの猛吹雪のため、スキーはあきらめ違う案を練ることに。

せっかく長野に来たのですから、ここはひとつ美味しいそばを食べに行こう♪ということになりました。
目指すは諏訪(実際は駒ヶ根でしたけど・・・)、タイムリミットは13時!(売り切れるそうなのです!)

山中の猛吹雪を抜けても、ものすごい大雨、そんな中ひたすら走って、中央道駒ヶ根ICへ!

ようやく目指すおソバ屋「駒草屋」にたどり着いたのは12:50!
大雨のせいか、ひと気の少ないお店でしたが、お目当ての「細切りそば」は残り3枚!
なんとか間に合いました~♪運転オツカレサマ♪

ちなみに「細切り」は売り切れても、「普通」はたいていあるそうなので、
ご心配なく!
では、それはどのくらい違うのでしょうか?
a0035983_24514.jpg
a0035983_24201.jpg

左が「細切り」、右が「普通」。
確かに見た目も違いますね!

ここでは、おソバに天然わさびを塗り塗りしてから、いただきます♪

お、お、お、美味しい~♪
噂の「細切り」はしなやかながらもコシがあって、つるり~といけてしまいます!
しかも茹でたてなのに、キーンと冷えて(水が冷たいのでしょうね!)、おソバがとてもひきしまっている感じ。
薄めだけれど、やや甘めのおつゆとの相性もバッチリ!
すばらしぃ~!さっすが、信州そば処ですね♪

ちなみにおソバって色々な種類を見かけますが、
どのように違うのでしょう?

それはズバリ「そば粉の種類-挽き方」によって違うそうです。
一番少数なのが、「そばの実」の中心の胚乳部を砕いた「一番粉」で作られたそば粉「ご膳(ぜん)粉」のみで打ったもの。
→「更科そば」と言われ、色が白くてきめが細かく、甘い香りが特徴。
そしてその「ご膳粉」と「二番粉」以下の「並み粉」を合わせて打ったものが
→「藪そば」と言われ、口当りなめらかで、コシが強く、噛みしめると甘みがでてくるのが特徴。
そして「二番粉」以下のものだけで打ったものが
→「並みそば」と言われ、色はやや黒ずんでいるが、そば本来の風味が味わえ、栄養価も高い。
そして昔ながらの製粉方法でできる「挽きぐるみ」のそば粉で打ったものは
→「田舎そば」と言われ、色が黒っぽく、そばの風味が一番高い。

と、まぁ大きく4種類に分かれるのですね。
その他「板そば」や「へぎそば」「江戸そば」などなどまだありますが。。。
あとはそのそば粉の割合も食感や風味を左右します。
こちらのお店では「小麦2:そば8」という、よくある「二八そば」。

話はちょっと飛びますが、昔私が学生時代に夏期アルバイトとした、軽井沢の「かぎもとや」は「田舎そば」でした。
おつゆをつけなくても、そば本来の風味を楽しめる・・・と聞いたことがあります。

食事の〆はもちろん「そば湯」で。
これって大人になって分かる美味しさだなぁ~としみじみ感じるのです。


そんな奥が深い「そばワールド」、こちらから教えてもらいました。

さて、目的を果たし帰路に着くわたしたち。
でも、ここだけでは終われません。

おソバの次は「パン」(・・・意味が分からない・・・?)

なぜか既にスキー仲間内で有名になっている、中央道・双葉SA近くの天然酵母のパン「プラテーロ」へGo!

とってもかわいい店内には、100%天然酵母のパンが沢山!たまに食パンのはじっこをくれたりもします。
前回食べて美味しかった「ドンキー」(レーズン入り)に、今回は「じゃがいもパン」、「黒ごまパン」「雑穀パン」そしておやつ用に「クリームチーズあんパン」と「メロンパン」を購入!

天然酵母のパンは、とっても香りがよくて、すごく美味しいのです♪


・・・・・というわけで、今回はスキーメインというより、食べることがメインの旅になってしまいました。。。。
ダ~イエットは明日から♪
てとこです。でも大満足♪


~*~*お店情報*~*~
そばと五平餅「駒草屋」
住所:駒ヶ根市赤穂4-190
電話:0265-83-4505
営業時間:11:00~売切次第閉店
定休日:火休(祝の場合営業、翌休/冬季は火、水休)
人気の「細切り」は13時には売り切れるらしいので、お出かけの際にはお電話を!

天然酵母パン「プラテーロ」
住所:山梨県北巨摩郡双葉町竜地3452
電話:0551-28-6055
営業時間:11:00~21:00
定休日:年末年始のみ
双葉SAから歩いても行けます。ドライブ帰りにいかがですか~。
[PR]
by ytommy20 | 2006-02-26 23:02 | 食べ歩き倶楽部

大阪といえば!・・・ラーメン?

今日は最後のお仕事、V&Fクッキングサロンの見学。
大阪の教室は「南船場」というオフィス街に近いアクセスの良い所にあり、しかも内装は白基調のカフェのような明るい教室でとても素敵なところです。

今月のテーマはほうれん草と中晩柑。ほうれん草は「サラダほうれん草」「ちぢみほうれん草」そして普通の「ほうれん草」の3種を使って、それぞれ素材を活かしたお料理を学びます。
青菜のゆで方もほうれん草の食感を左右する重要なポイント。
野菜はポイントをおさえれば、もっと美味しくお料理できるのです♪
最後に試食もさせてもらい・・・これですべてのお仕事終了!

この後は大阪の街に繰り出してみました。
時間も少ないので、まずは友人Mのラーメン屋さんへ。

「宗家一条流がんこラーメン」は難波駅から歩いて5~6分のグランド花月の横手にあります。
a0035983_262334.jpgたこ焼き屋が隣にあるとの情報を受けて探したら、ここは大阪、たこ焼き屋って至る所にあるではありませんか!
見つからないかも・・・とあきらめかけたら、ようやく見つけたこの印。
看板は出ていませんが、入り口にはこのように「骨」がぶらげてあります。

通路にはお店に訪れた吉本の芸人さんの写真でいっぱい!
店内は10席ほどのこじんまりとしていても、とても感じのよいところです。

店主Mとは夏ぶりの再会!
念願のお店にようやく来られて、とても嬉しかったのです♪

こちらのメニューは主に2種類。「塩」と「醤油」。
その中で「しょっぱさ」と「こってりさ」を選びます。
店主おすすめ「塩 えび油入り」と「醤油こってり ねぎ油入り」
a0035983_255731.jpg
a0035983_26893.jpg

麺はやや細めのちぢれ麺。「塩 えび油」にはとてもぴったりの相性!
えびのほのかな香りを楽しみつつ、アッサリしていそうでコクのあるスープが絶妙です!
そして「醤油 ねぎ油」は醤油が主張しすぎず、揚げねぎの香りや食感も楽しめる!
どちらが好き・・・とは言い難い感じ。対極にある2種のスープはどちらも美味しいのです。
自家製チャーシューはトロトロで、スープになじんで美味しくいただけます。

a0035983_264078.jpgさらにこだわり「がんこ飯」
(煮たまごはラーメン用)

これはこれだけでまた食べたくなる・・・後をひくご飯です♪ちなみに煮たまごの黄身のとろけ具合は最高でした!

・・・・・って私、さっき料理教室でランチ分くらい試食させてもらったのに、もうすぐにラーメンをいただいています・・・・。これって食べすぎ?(確実に)。
でもそれでも美味しくいただけてしまうって、すごいラーメンパワーですね~♪
ごちそうさまでした!
毎月、月変わりスープもでているそうなので、ぜひまた来たいです♪


a0035983_27090.jpgそしてお次は野菜を見に「黒門市場」へ。
ここは青果だけでなく、魚介、畜産物、布など、いろいろなお店が集まる市場のような商店街。
どちらかというとプロ向けな感じです。


ここでは「浪速野菜」を探したかったのですが、あいにく品薄とのこと。
それでも各店めずらしい野菜がたくさんあって、どれを買うか迷います・・・。
a0035983_272021.jpg
とりあえず関東では手に入りにくい「あすかルビー」を購入。これは甘くて、みずみずしくって、とても美味しいのです♪

その他いくつか野菜を購入したら、もう飛行機の時間が迫っているではありませんか!
とにかく急いで、本当に乗り遅れるかとヒヤヒヤしながらの帰路でした。

かなり詰め詰めの出張でしたが、食べ物だけでなく、気持ちの中でもとて考えさせられることが多い、充実した出張でした。来週からも頑張らねば!

*~*~ お店情報 ~*~*
宗家一条流がんこラーメン十八代目

住所:大阪市中央区難波千日前10-13奥側
定休日:月曜日・第1火曜日・スープ不出来の日
営業時間:11:30AM~4:00PM 5:00PM~8:00PM
ブログアドレス:http://blog.livedoor.jp/ganko18
(お店情報が見られます。携帯からもアクセス可!)
東京・早稲田の「がんこラーメン」で修行してのれん分けされた店。
こだわりスープと毎月変わるオリジナルスープが魅力♪
[PR]
by ytommy20 | 2006-02-19 00:03 | 食べ歩き倶楽部