カテゴリ:食べ歩き倶楽部( 54 )

RISTARANTE CANOVIANO(カノビアーノ)

今日は結婚一周年記念!
ということで美味しいものを食べにいきましょう・・・と食いしん坊夫婦の私達は迷いに迷って「カノビアーノ」に行くことに。

こちらは植竹シェフの野菜にこだわったイタリアンのリストランテ。
どんなお料理に出会えるか、とっても楽しみです。

★アンティパスト
a0035983_240137.jpg-鯛とカラスミの
冷製カッペリーニ

くるんとかわいく盛りつけられたカッペリーニ。フルーツトマトかと思うくらいフルーティーなソースが印象的です。
冷たく冷やされたフォークで頂けるという、心遣いも素敵です。


a0035983_2403071.jpg-北海道産水タコの
カルパッチョ 
サラダ仕立て

水タコのコリっとした食感が美味しいカルパッチョ。リーフの下には様々な野菜が隠れています。
中でも百合根には驚きつつも、そのほっくりした食感がアクセントになって、また一層感動も増します!

★パスタ
a0035983_2445393.jpg-ホロホロ鳥と
京都産小松菜のパスタ

なんともいえない深い味わいのパスタ。柔らかくてジューシーな味わいのお肉に、まいたけと小松菜がさりげなく効いて、素敵な一品です。




★魚料理
a0035983_2451943.jpg-金目鯛のポアレ

鯛の上のマコモ茸の食感が印象的。そしてトマトの酸味がやや効いたスープが絶品!
すべての食材と絡めて、そしてスープだけで頂いてもとっても味わい深いのです。




★肉料理
a0035983_2455335.jpg-国産子牛のステーキ
 モリーユ茸のソース

やわらかいお肉とホウレンソウ、マコモ茸、長芋、それぞれにソースを絡めて頂くと・・・・色々な味わいが楽しめます。
ソースのお味がまた素敵!パンにしみこませ、すべて頂きたい!くらい。




★デザート
a0035983_2462585.jpg-ガトーショコラと
ほうじ茶アイスクリーム

ぎっしり詰まっているのに舌の上でとけてしまいそうなガトーショコラ。
そして「ほうじ茶アイス」という意外なアイスが、これまた最高です!




a0035983_2475173.jpg-白胡麻ブラマンジェ
と洋梨のソルベ

クリーミーな白胡麻ブラマンジェにさわやかな洋梨。
コースの締めくくりがとっても心地よい、デザートです。




ちなみに二人で行くと、違うデザートが提供されるようで・・・2度美味しい!

ワインはお料理に合わせて、白と赤を。
どちらもイタリアのワインでそれぞれとても飲みやすくて、ワイングラスも形を各種取り揃えているようで、周りを見てもいろいろな形が並んでいます。
赤ワインはやはり大振りなグラスで。口に含む前にフレッシュで深みのある香りを味わうことができるので、2倍酔えそうな感じです。

それにしても・・・・私のとんでもない寝坊で(!)予約時間に遅れた上に、間違えて同じく代官山にある「カノビアーノ ヴィレッタ」に行ってしまった私達なのに、とっても快く迎えて下さったお店なので、お料理の美味しさもひとしおです。

・・・そして本当に昼間から心地よく酔った私達夫婦。
しばらく忙しさにかまけてうやむやになっていたけれど、やはり月1回のグルメ会は復活させなければ!
美味しいものを頂かないと、おうちのごはんも成長しませんよ~(笑)
[PR]
by ytommy20 | 2006-10-29 23:39 | 食べ歩き倶楽部

銀座 「天龍」

待ちにまった元同期の集まり、お誕生日食事会。
メンバー4人の誕生日月ごとに集まって、主役のリクエストのお店に行く、そんな会がずっと続いているのがすごく嬉しい。

今日は餃子で有名な銀座の天龍へ。
平日だというのに、店内な満席で待つことしばし。
席に案内されたら、まずはとにもかくにも「餃子」をオーダー。

こちらが「天龍のジャンボ焼き餃子」

a0035983_1184893.jpg長さ10センチはあろうかという巨大な餃子。
皮はモチっとして、中身はとってもジュ~シ~!
ニンニクは使っていないところが、女性には嬉しい!

・・・・と美味しさを満喫♪
あとはメニューの数が多いので、迷いながらも・・・・・

a0035983_1191457.jpg「麻婆丼」








a0035983_1195377.jpg「えびマヨ」」








そして評判の「チンゲン菜そば」も満喫♪

でもどうしても・・・とまた最初に戻って、「焼き餃子」をもうひと皿オーダー。
おなかいっぱいだけど、ついつい食べてしまうジャンボ餃子。

昔話にも花が咲き・・・あれからもう○年?な~んて、こうして美味しいものと懐かしい話、これからもずっとこの会は続けていきたいな。
[PR]
by ytommy20 | 2006-10-12 23:17 | 食べ歩き倶楽部

szechwan restaurant 陳(スーツァンレストラン陳)

今日はオペラ鑑賞前に、前から気になっていたレストラン「szechwan restaurant 陳」@セルリアンタワーへ入ってみました。
こちら、大好きな陳健一さんがオーナーシェフの四川料理のレストランです。
オープンキッチンで唐辛子の赤を基調とした、モダンスタイルのお店。ワクワクしちゃいます。

とはいえ、今日は時間が迫っているので・・・アラカルトでオーダー。

まずはあっさりと「白菜と干貝柱のクリーム煮」
a0035983_0135445.jpg
どちらかというと冬の料理という感じですが、辛いものばかりでも何ですので。。。
コクのあるけれど、あっさりと脂っぽくないクリーム、とても美味しくいただきました。
白菜って・・・ザクザクとではなく、こうして細長く切るとお上品に仕上がるのですね。なるほどと感心です。

お次は気になる「陳健一の“担々麺”」
a0035983_0141444.jpg
香辛料の深い味わいのスープ、かなり辛い!けれども、ただツンと辛いのではなく、奥行があるというのでしょうか。。。スープもすべていただいてしまいたいくらい!





そしてあっさりと定番「五目チャーハン」
a0035983_0143893.jpg
本当は「陳さんの麻婆豆腐」にいってみたかったのですが、ちょっと味がかぶるので、今日は「担々麺」を主役にすべく、〆は定番チャーハンです。
パラっと仕上がったチャーハン、これぞ中華料理ですね!
あっさりとした味付けながらも、焼又の旨味が引き立って、たかがチャーハン、されどチャーハン、大満足できる一品です。

お食事のお供には中国茶「竹葉青」
a0035983_0145994.jpg
こちらは四川で産する中国の高級な緑茶の代表です。外形が平面で滑らかで、ねじれていなく、風味はあっさりとまろやかでリラックスできる味わいです。






慌しく食事を済ませ、いよいよオペラ鑑賞のためオーチャードホールへ向かいます!
次回はコースで色々たくさん!のお食事をしたいものです~。
[PR]
by ytommy20 | 2006-09-17 23:12 | 食べ歩き倶楽部

YUTORI NO KUKAN(ゆとりの空間)@恵比寿

今日はかつての同期と久しぶりのお食事会。
Mちゃんの誕生日祝い、ということでリクエストのあった栗原はるみさんプロデュースの「ゆとりの空間」へ。

明るく素敵なカフェスタイルのお店には、グリーンを多く並べた雑貨のショップも入っていて、とても居心地のよい空間!
こちらは栗原さんによる「デリ」スタイルのメニューが多く、夜は選べる「デリ」3品とご飯&味噌汁のセットが人気のようです!

a0035983_2228324.jpgこちらが私の選んだ「デリ」のセット。
-ラタトゥユ
-コーンと紫たまねぎのマリネ
-スパイシー豚の角煮




素材のおいしさ、プラスひと工夫という栗原さんスタイルのデリ、美味しくいただきました♪

食事の後は・・・メニューを見ているだけで、そそられてしまうデザートをオーダー。
「ブルーベリーケーキ」がとっても美味しそうだったのですが、今日はSOLD OUT!残念です~。
それ以外のデザートは・・・

a0035983_2228361.jpg-ふわふわシフォンケーキ フレッシュブルーベリーソース






a0035983_22301963.jpg-マンゴープリン







a0035983_22304997.jpg-ベイクドチーズケーキ








特に感動だったのは、「マンゴープリン」。
ぷるぷるしていて、甘みも酸味もちょうどいい!ひと口いただくごとに、幸せを感じるプリンです!
ついつい入社して2年目に、このメンバーで香港に行ったことを思い出話に・・・香港の「糖朝」(今では日本でも有名になっていますが)のマンゴープリンに感動した私達は、短い旅の中2回も足を運んだものでした!

あの旅行が私にとって、アジアに魅了された第一歩でした。う~ん、懐かしい!

なんて私達のおしゃべりは果てしなく続き・・・あっという間に閉店の時間に。
昔の仲間ってすごく大切。
いつも感じることですが、また改めて身にしみた日なのでした。
[PR]
by ytommy20 | 2006-08-25 23:32 | 食べ歩き倶楽部

「ル・カフェ・ドゥ・ジョエル・ロブション」

最近気になっていたカフェ 「ル・カフェ・ドゥ・ジョエル・ロブション」に行きました。
39歳でミシュランの三ツ星を史上最短記録で獲得したとして称されるフレンチの巨匠、ジョエル・ロブション氏の料理哲学が踏襲されたメニューが手軽に楽しめる、というのがこちら。
このカフェスタイルは世界でもこの東京でしか味わえないそう!

話題の「高級ハンバーガー」も気になりますが、私が食べてみたかったのは夏限定の「カッペリーニ」。

「冷たいフルーツトマトのカッペリーニ 季節野菜とカラスミと共に」
a0035983_1183461.jpg

盛り付けの美しさにまずウットリ。
トマトの赤に緑の野菜が立体的に盛り付けられ、周囲にはカラスミが散りばめてあります。
トマトソースの酸味と甘みのバランスといい、カラスミと合わせた時の塩気といい、とても上品で一口一口をしっかりと味わいながら頂きます。
空間の優雅さも加わって、気分がゆったりしてきます。

食後は「KUSMI-TEA」の「ブケド フルール」という紅茶を。

a0035983_1191298.jpg「花束」という名のお茶。豪華な香りは甘いというよりは、フローラルの香り高い印象です。
セイロン、インド、中国キーマンのブレンドにレモン、ベルガモット、オレンジ、ライム、マンダリンオレンジの香り

普段紅茶とコーヒーだったら、コーヒー等の私ですがこの紅茶はとても美味しくいただきました!
紅茶ってこんなに美味しかったの~!と再確認。


紅茶は買って帰りたかったのですが、現在品切れとのこと。残念!
でもとても素敵な「自分へのご褒美ごはん」になりました♪
[PR]
by ytommy20 | 2006-08-05 01:22 | 食べ歩き倶楽部

「SuPAたこ」

オフィス近くの話題の"タコ焼きBAR"「SuPAたこ」
夜はタコ焼きとオイスターの立ち呑みBARになります。
最近の「立ち呑み」流行りはすごいですね~。かなり興味アリなのですが、ひとまずタコ焼きからチャレンジすることに。

というわけで、今日のランチは「たこ焼き アラビアータ」 ¥600
a0035983_113342.jpg
できたてのタコ焼きの上にあっつあつのアラビアータソースが乗っています!
一口食べると・・・・・



「辛っ!」

これはかなり唐辛子が効いています。しかもガーリックも。
こんなのをランチに食べていいものかしら・・・なんて思いつつ、あまりの辛さと味の濃さに、この「たこ焼き アラビアータ」をおかずにおにぎりまで食べてしまいました。
ハイカーボなランチ・・・。
しかも昨日の「さっぱりしたものが欲しい」という言葉とは裏腹なランチ・・・。

やはりこれはBARのタコ焼き。
ビールかワインのお供にオススメします。。。。。。
[PR]
by ytommy20 | 2006-08-03 23:11 | 食べ歩き倶楽部

カリフォルニアダイナー Bu(ブー)

お休みの日のブランチは久々に外で。
ダイナミックで美味しいというカリフォルニアスタイルのハンバーガーのお店です。

店内はいかにもアメリカっぽいお洒落でポップな雰囲気。気分も盛り上がりますね~。
ドリンクも「辛口ジンジャーエール」や「アップルタイザー」そして「アーノルドパーマー」というアイスティとレモンティのハーフ&ハーフなんかもあって、けっこうこだわりを感じます♪

いよいよハンバーガー。

「ブー バーガー」
a0035983_149289.jpgアボカドとアボカドソースがたっぷり入ったオリジナルバーガー。
ものすごいボリューム!!
お肉は100%オージービーフですが、粗挽き感といい、焼き加減といい、“ハンバーガーってこんなに美味しかったの~”と感じさせるパテ。
大好きなアボカドと一緒にいただいて、もう大大満足の一品です。

「アルファルファたっぷりの『チキンベジ』サンドイッチ」
a0035983_1491926.jpgほんとにすごい量のアルファルファ!さらにベーコン、トマト、チキンサラダ、レタス・・・とボリュームたっぷりのサンドイッチ。カリカリのトーストがまたいいですね~。




そしてどのお皿にもついてくる「クリスフライ」
機械か何かでじゃがいもを切るのでしょうか?あみあみ状になっていて、油のキレがいいのか、ちっとも油っぽさを感じず、しかもサクサクほっくり。お腹いっぱいなのに、ついつい口に運んでしまいます~。

雰囲気もメニューも大満足!
ここまでくるとハンバーガーもファーストフードとは言えませんね。
アメリカ文化が素敵に再現されています~。
次は「チーズバーガー」にチャレンジしたい!

~*~*~お店情報~*~*~
「California Diner Bu」(カリフォルニアダイナー ブー)
住所:横浜市都筑区東荏田4-4-1 ボードウォークガーデンA-2
TEL:045-942-8132
Open:11:30
最寄駅:横浜市営地下鉄「センター南」駅から徒歩5分

※カリフォルニアの有名なサーフスポット「マリブ」。地元の人が親しみを込めて「ブー」と呼ぶことが店名の由来だそう。
[PR]
by ytommy20 | 2006-07-29 23:42 | 食べ歩き倶楽部

華泰茶荘 ランチ

お気に入りの「華泰茶荘」で久々のランチ。
今日は中国茶ランチセットのお茶を選んでみました。

「翠玉茶」
a0035983_1333693.jpgジャスミンの花のような香り、とのこと。香りを楽しんでから小さいお茶碗で少しずついただきます。
確かにスッキリとしてさわやかさが漂います。夏にもぴったり。




「茶葉粥」
a0035983_1342927.jpgとろとろの中国粥、体に染み入るような優しさ。しかもザーサイはかなりの絶品!










- 日替わり点心「エビニラ饅頭」
a0035983_135055.jpgぷりっぷりのエビにジューシーなあん。味がついているのでそのままいただきます。








- 特製ザート「マンゴープリン」
a0035983_1352975.jpgその時期で色々なデザートがついてきます。このマンゴープリンも絶品!数年前、香港で食べて以来こんな美味しいマンゴープリンには出会っていないかも!!というくらい。これはすごい!プルプル感といい、マンゴー割合といい、クリーム感といい、甘みといい、これぞ中華のマンゴープリン!


こちらのお店、たいてい空いているので、とてもリラックスできるのです。
仕事の合間の安らぎのひととき~。
[PR]
by ytommy20 | 2006-07-27 23:32 | 食べ歩き倶楽部

BOOSTER CAFÉ

お仕事関連で神宮前の「ブースターカフェ」へ。
こちらは本場イタリアでパスタ部門専門での経験のあるシェフによる、「生パスタ」がいただけるお店です。

a0035983_1271689.jpgパスタの前には「自家製フォカッチャ」が。
さらにオリーブオイルは2種類もついてきます!シチリア島のものと、サルデーニャ島のもの。重たいタイプと軽めのもので味わいが違います~。




a0035983_1274037.jpgそしてサラダとネギのキッシュ。
サラダにはシェフのこだわりだという紅芯大根が。彩りも美しいです~。






いよいよパスタ。みなさんのパスタを撮らせて頂きました。

「鴨のラグーのパッパルデッレ」
a0035983_128983.jpg鴨肉をじっくり煮込んだ濃厚なソースが、太い生パッパルデッレ(幅2.2cm)とよく合います。この組み合わせは本場イタリアの伝統的スタイルのよう。パスタも噛みごたえがあり重厚な感じなのに、深い味わいに一気にいただけてしまいます!


「エビのラグー」
a0035983_1283149.jpgこちらは魚介のスープでじっくり煮込んだエビのラグーソース。フィットチーネです。







「イカスミのパスタ イカとトマト添え」
a0035983_1285686.jpgイカスミを練りこんだ生パスタ。しなやかなパスタはサラサラとまるで日本ソバのようにいただけます。






さらにデザート。
「ラズベリーとチョコのタルト」
a0035983_129345.jpgとっても濃厚なチョコレートにラズベリーの甘酸っぱさがいいアクセントになっているタルト。







「ピスタチオのクレーム・ブリュレ」
a0035983_130931.jpgクリーミーで濃厚なピスタチオ風味、表面はカリカリ!。








「抹茶のティラミス」
a0035983_1302568.jpg日本でドルチェのレパートリーを増やしたというシェフなので、抹茶なども使うそうです。ふわふわのチーズムースの中には抹茶リキュールの染みこんだスポンジが。







どれもシェフのこだわりが感じられるお料理ばかり!
でも「カフェ」なので、店内の雰囲気はとっても気軽な感じです。何度も通いたい!と思ってしまいます。
そしてオリーブオイルがとっても気に入ったので、買って帰りました。

サルデーニャ島のオリーブオイル SARTOS(サルトス)
a0035983_1304241.jpg帰って調べてみたら、2002年、2003年スローフード協会で連続最高高評価”トレ・オリーベ”獲得した、EXVオリーブオイルだとか!
さらにこちら「サルデーニャ島」はイタリア本土とまた違う食文化を持つ島、そしてオリーブオイルも個性的なのだとか。風味は青い感じがきて、でも軽くて後味に少しピリっと辛味もある・・・そんな感じでしょうか。
品種はボザーナ(地品種)70%と テルツァ(地品種)30%。

美味しいお食事の上に、なんだかとっても素敵な物も見つけられたみたいでとっても嬉しいです!

~*~*~お店情報~*~*~
「BOOSTER CAFÉ」(ブースターカフェ)
住所:東京都渋谷区神宮前6-25-8 神宮前コーポラス1F
電話:03-3406-0330
営業時間:11:00~22:30(21:30LO) 無休
[PR]
by ytommy20 | 2006-07-26 23:26 | 食べ歩き倶楽部

渋谷「チャオ タイ」 ランチ

何だか元気が出ない時は・・・・
東南アジアご飯を食べる!・・・・というのが私の復活法。
ということで、今日のランチはお気に入りの「チャオ タイ」へ。

-「ガパオラー カオカイダオ」(豚ひき肉のバジル炒め 目玉焼きのせ)@890
a0035983_2358035.jpg

簡単に言ってしまえば、ひき肉炒めなのに、なんでこんなに食欲をそそるんでしょう~。
しかも目玉焼きは下がカリカリになって、黄身はとろ~り、まさにこれぞタイ風の目玉焼き!
このお店はだいたい何を食べても、ホンモノっぽいから好き。
よく日本風になっているところがあるけど、それだと物足りなさを感じてしまう。
さらに今日のサラダは白きくらげと黒きくらげのサラダ。唐辛子たっぷりでかなり辛い!
よく元同僚のタイ人シェフが「マイペッ マイアロイ」(辛くないのは美味しくない!)って言っていたけど、私には辛いものは辛い。。。たくさんは食べられないから、この位の量でちょうどいい。

こうして山盛りのご飯もみごと完食してしまうのでした!
[PR]
by ytommy20 | 2006-06-27 23:56 | 食べ歩き倶楽部