カテゴリ:お菓子のアトリエ( 53 )

癒しのジェラード

Tommy御用達の癒しのジェラード屋さん「PARIYA」に今日も行ってきました。今日はいつもに増して行列が!と思ったら毎週木曜日はオススメNEWフレーバーがお目見えする日なんですね。ちなみにそのオススメは「ジャスミン&チョコレート」。興味をソソられ、即決断!ということで今日のおジェラは・・・
「ジャスミン&チョコレート」と「キャロットのケーキ」のW(ダブル)・・・もちろんいつもW!!
ジャスミンティーのほのかな香りに強すぎないチョコレートそしてスポンジケーキ入り、けっこう優しい味です。キャロットはたっぷりすりおろし人参にラムレーズン、アーモンドスライス入り。ほのかな人参の甘さにラムレーズンの香りが活きて、あ~幸せ!のひととき。トッピングにプレッチェルも加わり、このやや塩気がまた美味しかったりする。
「PARIYA」は常時20種のフレーバーを取り揃えてあり、毎日行ってもあきなそう。。。ベーシックな「抹茶」も一度試してみたいけど、いつもついついオリジナルを選んでしまう私。最近気になるのは「マチェドニア」や「ビバーチェ」・・・まだまだいろいろ。
仕事で疲れたときは・・・こ~んな風に渋谷東急デパ地下で癒されてます。
[PR]
by ytommy20 | 2005-06-03 01:12 | お菓子のアトリエ

本日の手製スィーツ

今日は妙に甘いものが食べたくなって、遅めのお昼は・・・
「フレンチトースト」
a0035983_23412756.jpg


先日焼いた「コーヒーココナッツパン」がまだ残っていたので、教室から帰ってきて即卵液に漬け込み!おなかすいた~とはやる気持ちを抑えて、表面はしっかり中はふんわり~。ココナッツ・ロングも入っているのでサクサクした食感もあり、これがけっこう好きなのです。オレンジを添えて、友人のお土産のメープルシロップをたっぷりかけていただきました!

そして来週辞めて行く同僚に何か贈り物を作りたい・・・と思いついたのは
「抹茶クッキー」と「ムラング・ココ(ココナッツのメレンゲクッキー)」
a0035983_23421474.jpg

このクッキーには卵黄だけ使用なので、それならとメレンゲのクッキーも作ってしまったのですが、私としてはこのココナッツクッキーのほうが好きだったりします!夜なのに、こんな風にセッティングしてティータイムをとるのも優雅でいいかも!いつも慌しすぎなもので・・・。
それにしてもこの抹茶クッキーは棒状にするとき、表面をツルツルにするのが難しい!けっこうガタガタしちゃう。こういう細かいとこが綺麗にできると、お菓子はもっと美味しそうに見えるのに!

ちなみに今回、香港で購入したLEXLIVINGのゴムベラ(H$35.0)を初めて使ったところ、ものすご~く使いやすかった!これは大ヒットなゴムベラです!
[PR]
by ytommy20 | 2005-05-28 23:45 | お菓子のアトリエ

念願のドーナツ!

ず~っと前から食べてみたいと思っていた「DOUGHNUT PLANT」のドーナツ!ついに手に入れました。(思っていたよりも簡単に!)
初めて知ったのは日本本店の白金台店の前を通りがかったとき。某ドーナツショップでのアルバイト歴4年のドーナツ好きの興味をそそるお店だったのに、そこでは買うための整理券を手にいれるのも困難の様子・・・。大手町のお店では夕方は長蛇の列だった・・・。かなりあきらめモードでしたが、久しぶりにタマタカに行ったところ、NEWショップがオープンしていて、思わず2つ買ってしまいました。
a0035983_23302592.jpg

レモンブルーベリー(左)とバニラビーンス(右)
この「DOUGHNUT PLANT」は本店がニューヨーク。モルトとミネラルが豊富な小麦粉や有機栽培のさとうきびから作られた砂糖を使うという材料にこだわったドーナツ作りをしているお店。たしかにドーナツ1個が280円と高価ですが、食べると・・・生地はなめらかで粉の味わいがあるし、コーティングの砂糖も美味しい!味わって食べたいドーナツです。材料にこだわることは、確かに味に関わってくるのだと実感。たかがドーナツ、されどドーナツ・・・。
[PR]
by ytommy20 | 2005-05-17 23:33 | お菓子のアトリエ

さっそく復習!香港デザート

香港で習ってきたデザート「杏仁豆腐」・・・牛乳を使わないのに杏仁の風味で美味しく仕上げる、その味をすぐに再現したくなりました。
「ふるふるの杏仁豆腐―クコの実添え」
a0035983_138447.jpg

a0035983_1383829.jpg今回はアーモンド・エッセンスがなかったので、大好きなリキュール「アマレット」を使ってみました。これもアーモンドの香りがすごく よくって大好きです。

この「杏仁」、「南杏」(右側)は粒が大きく香りはややナッティ。「北杏」(左側)は粒は小さいが香りは杏仁らしい!しかしやや苦味アリ。

現地乾物屋さんでも両方を混ぜて売ってあるけれど、ここではこの2種のベストな混合比率を教えていただきました!風味と香りを楽しめるデザートです。

そして勢いに乗って、「エッグタルト」も再現!
a0035983_1392330.jpg

中華風(?)折込パイがなかなか難しかったけれど、まぁなんとか形になりました。おすそわけ先の教室でもなかなか好評で嬉しかった!
こちらは生地にショートニングを沢山使うからサクサク~っとしています。通常はカスタードパウダーを入れて黄色めに仕上げるのだけど、結局今回は買い損ねてしまったので・・・卵黄を多めにしました。それでもなかなかOKでした。
[PR]
by ytommy20 | 2005-05-08 01:26 | お菓子のアトリエ

バースディケーキ

贈るバースディケーキは・・・毎年恒例チーズケーキになりつつある。
実は私もこのタイプのチーズケーキが大好きなもので・・・半分自分の好みであげています。(でも彼もレアチーズケーキが好きなので、まぁヨシとしましょう)
いつもの加藤千恵さんレシピの「チーズケーキ」
a0035983_1232849.jpg

クリームチーズ、サワークリームの2層が絶妙にマッチして美味しい~。
下のタルト生地、今回はドライフルーツ入りビスケットを使ってみたけど、やや固い食感になってしまったかな・・・。
ブルーベリーのソースがばっちり合う!コーヒーと一緒にいただきたいケーキです。
[PR]
by ytommy20 | 2005-04-24 01:19 | お菓子のアトリエ

月曜日のパリ(気分?)

今日は話題の「アオキサダハル」のお店へ。有楽町 新国際ビルの一角にあるそのお店は「ケーキショップ」というより「ケーキブティック」の名前のほうがふさわしい位、スタイリッシュなところでした。大きいショーケースに並ぶ色とりどりの独創的なケーキと、アーティスティックな焼き菓子、モダンな音楽・・・パリというよりNYにでも来たみたいな感じ。ものすご~く悩みに悩んでセレクトしたケーキは併設のカフェでいただきました!
a0035983_1315915.jpg
a0035983_1324943.jpg

「抹茶のミルフィーユ」と「オランジェ(オレンジムース)とチョコレートケーキ」
アオキパティシェは「和」の素材をパリのスィーツに上手に取り入れたことが現地では評判らしい。最近抹茶がマイ・ブームの私にとっても、そのおいしさを堪能できる一品!しかもパイがさくさく~。友人の「オランジェ」もサッパリ香り高いムースにチョコレート生地、ダコワーズ生地・・・と香り・舌触り・食感とどれも満足させる一品!
ちなみに飲み物はオリジナルの柑橘系の紅茶と青リンゴとキャラメルの紅茶。ガラスのケーキ皿に対照的な「鉄瓶」のティーポット。こんな一見ミスマッチな感覚が素敵なのかも!
途中アオキパティシエがお店にも数回顔を出し、私達はついついExcite !

素敵なケーキに、雰囲気・・・すっかり楽しんだ夜でした!
[PR]
by ytommy20 | 2005-04-19 01:34 | お菓子のアトリエ

Mad About Sweets

今日は初単身名古屋出張~。帰りは名古屋名物を探索~ということでやってきたのは高島屋デパ地下。
どこも魅力的なSweetsが沢山でお土産探しは迷いに迷い・・・チョイスしたのはこちら。
a0035983_0292524.jpg

『萌chez(もしぇ)』というお店のこの3品。
「はちみつ抹茶プリン」「白玉金時パフェ」「こーひー善哉」
和菓子が欲しくなったのと、この素敵なアピアランスに惹かれてしまった。
お味は・・・・・見た目以上に美味しい! 一見和菓子だけど、味は洋菓子風。なめらかでコクがあり、でもコッテリしていないのでスイスイ食べられてしまう~。
このお店は高島屋リニューアル時に、名古屋で93年の歴史を誇る「高砂本家」が立ち上げたブランドだとか。素材にこだわり、季節感ある新鮮なSweetsを発信しているそう。
う~ん、ここは出張のたびにリピーターになりそう・・・。
それにしても最近甘いものにRelyしすぎ・・・。精神的疲労?傾向です・・・。
[PR]
by ytommy20 | 2005-02-28 23:20 | お菓子のアトリエ

ショコラ狂!

今日はオフ~♪ということで午後はお菓子作りに専念!最近どこもかしこもチョコだらけなので、私もショコラ系スィーツオンパレード!
イチオシは「チョコとバナナのソフトケーキ」
a0035983_23273336.jpg

バナナたっぷりのわりに、アーモンドプードルもたっぷりなのでサックリしている。藤野真紀子さんレシピをちょっぴりアレンジ。

そして「マロンのガトー・ショコラ」
a0035983_23275028.jpg

栗甘露煮をブランデーで数日マリネードしたものを加えて。一日経つとしっとり落ち着いて美味しい~。「アン・プチ・パケ」の及川パティシエレシピをちょっとアレンジ。

そして「ガナッシュ・オ・カフェ」
a0035983_23281072.jpg

コーヒーとカルーアリキュールを加えて、生クリームでガナッシュに。仕上げは粉糖と共に微細化したコーヒー粉もふりかけ、コーヒーの香りUP!ただしあまりにやわらかだったので、ラングド・シャにはさんでサンドクッキーにしてしまった。中国茶なんかと頂くと意外とサッパリ美味しい~。お酒のおデザにも絶対合う!と思う。

最後に「フォンダン・ショコラ」
a0035983_23282760.jpg

上のガナッシュをケーキに詰めて中心部はやわらか、外はしっとりショコラのケーキ。贅沢なケーキだなぁぁ・・・。

と、まぁショコラ狂の一日。甘い香りがHappyな気分にしてくれる~♪バレンタインは楽しい手作りオススメしちゃうよ~。
[PR]
by ytommy20 | 2005-02-11 23:10 | お菓子のアトリエ

ブルターニュのかほり?

そば粉を使った大好きなガレットにチャレンジ!たっぷりのシードルで溶きのばして、フライパンで焼く。これがけっこう難しい。
「そば粉のガレット~クレープ・デ・ブルターニュ風~」
a0035983_1371175.jpg

具は超シンプルでベーコンとカマンベールチーズとパセリ・・・やや貧弱かな。でも生地の香りがいいので、それだけで充分。
ガレットといえば、一緒にいただくのはやっぱり「シードル」
これはこの前表参道の「クレープリー・ル・ブルターニュ」でお土産に頂いた「ヴァル・ド・ランス」というもの。辛口でアルコール分4.5%、かなりスッキリとしつつどこかフルーティーな味わい。お店ではこのシードルを陶器の茶碗で飲むようになっていたのはかなり驚いたけど、そんなところがフランスの田舎っぽくていい!
家でこの「ル・ブルターニュ」の味を再現するのは難しいけど・・・まぁまた次回がんばるかな。といいつつ、友達の誕生日会でまた「ル・ブルターニュ」にも行こうねって言ってたんだった!ふふふ、楽しみ~♪
[PR]
by ytommy20 | 2005-02-05 23:18 | お菓子のアトリエ

ふっわふわフロマージュ

いただきものの「フロマージュブラン」。これはケーキにするしかないでしょ~とどんなのにするか迷ったあげく、シンプルな「クレメ・ダンジェ風のフロマージュタルト」に仕上げた。
a0035983_0403066.jpg

メレンゲとホイップした生クリームを加え、ゼラチンでやわらかめに固めて・・・ムースみたいな口溶けよい食感に♪別添のラズベリーソースはグランマルニエと合わせて、マーブル状に混ぜ込んでみた。ラズベリーの酸味が効いている。
ちなみにタルト生地は手持ちの「フルーツブラン」を使い、ドライフルーツとブランの風味が美味しいのだけど、ややゴツゴツしてケーキと食感が大きく違ったかなぁとちょっと反省。

この「フロマージュ」はフランス語でチーズ、「ブラン」は白という意味で、牛乳を固めただけのチーズとも言われる実にシンプルな味わいのもの。ヨーグルトにもやや似ているけど、酸味がないところと乳脂肪分のコクがあるところがちょっと違う。普通のクリームチーズよりも軽い感じなので、こういうふわふわ系デザートがお似合い。
ヨーグルトの水分を長時間かけて切ると同じようなものができたりするから、そういう代用もいいかも。
でもね、実はこの雪印のフロマージュブランは私にとってはちょっと思い出の品。このシリーズの別添ソースは前の開発のお仕事で一生懸命試作を重ねたものなのだ。微妙な粘度を出すため、何度もソース作ったりした。こんな小さなソースにも開発者の試行錯誤が実は隠れていたりする。・・・なんて懐かしさに浸ってしまったりするのでした。
[PR]
by ytommy20 | 2005-01-25 00:41 | お菓子のアトリエ