カテゴリ:Vege&Fruit Market( 97 )

お野菜が届いた!

今日ダンナさんの実家から野菜が届きました♪

おかあさんが丹精込めて栽培したお野菜たち
a0035983_8574539.jpg


枝つきの枝豆、ナス、きゅうり、そして空芯菜やロメインレタス、さらに紫ニンジンの「パープルスティック」まで!!
この「パープルスティック」は私が仕事関係でいただいた種ですが、“ニンジンの栽培は素人にはムリかな”と思って、義母に託してしまったもの。
みごと立派な葉をつけたニンジンに成長しているのを見て、感動!!

無農薬で新鮮なお野菜、大切にいただきます♪


さらにオランダ&フランスのお土産も同梱されていました。

O&CO(オー・アンド・コー)のレモンオリーブオイル
a0035983_8581022.jpg


ここのお店、日本では恵比寿三越に入っていて、前から気になっていたんです♪シトラス系の香りとほのかなピール感の苦味を感じるオリーブオイル。
サラダやマリネ、パスタにも活躍しそう♪
[PR]
by ytommy20 | 2008-07-27 22:56 | Vege&Fruit Market

ブルーベリー狩り @河口湖

今年も我が家の夏恒例「ブルーベリー狩り」の時季がやってきました。

新たな場所を探してはみたものの、やはり毎年お世話になっている河口湖・鳴沢村のブルーベリー狩りに落ち着きました。
毎年・・・の割りに、道が分かりにくいのが難点ですが、早朝出発し朝一番で到着。

a0035983_19225234.jpg

暑くなる前にしっかり味わって採らないと!

まだ季節はじめのブルーベリーは、ところどころ緑の実も混じっています。
こちらの農園の品種は「アーリーブルー」
a0035983_19232469.jpg


裏面までしっかりと色がまわっているものが甘くて美味しい♪
a0035983_1923403.jpg


こうして黙々と(笑)摘んでは口に入れて味わい・・・・
今年も最終的に感じたことは・・・・

“何個か一緒に口に入れると、甘みと酸味が交じり合って、すごく美味しい”

a0035983_19243840.jpgという、何とも食いしん坊な結論。
しかも昨年も同じこと言っていたらしいです、私。。。。
そしてお持ち帰りのブルーベリーもしっかり摘みとりました。
(写真は農園の方が摘んだもの)





ブルーベリー狩りの後は、地場野菜を仕入れるため、道の駅へ。
さらに毎年その不思議な品揃えと、新鮮そうなのに激安価格が気に入っているローカルな八百屋さんへ。

こちらでは桃が一箱800円!
という価格に、思わず即購入で友人と半分こ。

a0035983_19273528.jpgさらにとうもろこしや、珍しいそうめんカボチャなど、野菜&果物のお買い物を満喫。ここに来ると、どうしても沢山買い物してしまうのです。。。。。




その後近辺をちょっと寄り道したところ・・・珍しいものに出会いました。
「軍鶏のたまご販売中」の旗に惹かれて立ち寄った民家で、
本物の軍鶏とそのヒヨコを見せていただきました。
a0035983_19283132.jpg


う~ん、強そう・・・・


そうしてランチ後は第二のハイライト「グラススキー」へ。
スキー歴の長い私達、グラススキーを甘く見ていましたが、この初の試みにはやられっぱなしで・・・

結論“グラススキーは相当奥が深い・・・”
どうやら夏場のスキー特訓にはもってこいのスポーツのよう。

慌しく巡った河口湖味覚狩り&スポーツ、かなり充実の一日でした。
[PR]
by ytommy20 | 2008-07-13 23:01 | Vege&Fruit Market

一足早い「サラダ記念日」

『「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日』


俵万智さんの「サラダ記念日」にちなんだ、キューピープレゼンツの「サラダ記念日コンサート」に行ってきました。

自由が丘にあるこじんまりとしたサロンのようなスペースで、
前半は野菜ソムリエによる夏野菜講座と食べ比べ、
そして後半はソプラノ歌手の柴田智子さんによるコンサート、
という充実のプログラム。

野菜の食べ比べは「トマト」と「スイカ」
a0035983_1221768.jpg


トマトは色も大きさも違う品種や、見た目は似ていても糖度が高いもの・・・・・など、どのキャラクターもみんなそれぞれ違うのです!
私の好みは・・・・
ちょっと酸味がありつつ、甘みもある程度あるものが好き。
「レッドボーイ」という品種がオススメです。

さらに野菜ソムリエのおすすめオードブルレシピと試食♪
さっぱり・彩あざやかなカナッペたち。
a0035983_12223722.jpg


こんな素敵な演出ができるのも、野菜だからこそ。
ちょっとしたパーティーにいいですね!

野菜の展示もあり、帰りにはお土産もいただきました。
a0035983_12225985.jpg


そして柴田さんのコンサート。
今回はエスニックをテーマに、東洋の音楽も取り入れたワールドワイドな時間。

「食」+「音楽」

こんな優雅な時間、心を癒してくれる素敵な時間、
オススメしてくれたNさん、ありがとう!
[PR]
by ytommy20 | 2008-06-29 23:09 | Vege&Fruit Market

ふくよかな乙女たち

素敵な旬のお土産がやってきました。

枇杷・びわ・ビワ
a0035983_1265470.jpg



な~んてふっくら・ふくよかな子たちなんでしょう!

千葉に行ったダンナさんのお土産。
なにげな~く寄ったスーパーで手に入れたとのこと、
実はかなりお手ごろ価格。

ちょうどいい具合に熟していたので、冷やしてガブリ。

じゅわ~と果汁が口の中にあふれ出す、甘くてみずみずしいビワ乙女。


こんな形はめったに見ないけど、調べてみると・・・
「大房(おおぶさ)」という品種なんでしょうか。
「田中」と「楠」のかけ合わせ。

この乙女たちのおかげで、気分はすっかり初夏になりました。
[PR]
by ytommy20 | 2008-06-28 23:56 | Vege&Fruit Market

我が家のプチガーデン・ファーム

ついに初収穫のときがやってきました!

緑の葉と実の合間に、赤く熟したトマトの「アイコちゃん」
a0035983_11401988.jpg


とったど~♪

a0035983_1140506.jpg


我が家の「お初もの」はもったいなくて、なんだか飾っておきたい気分。

これから楽しみな収穫シーズンがやってきます!
[PR]
by ytommy20 | 2008-06-22 23:38 | Vege&Fruit Market

フーデニング・・・もうすぐ収穫♪

毎日眺めるのが楽しみな「アイコ」ちゃん

昨年に続き、今年もベランダで「フーデニング」してます。
狭いベランダですが、野菜やハーブのプランターがいっぱい。

a0035983_18531216.jpg

そう、実は「アイコ」はサカタのタネのミニトマトの名前。
プラム型の甘みの強いトマトになるらしい♪

毎朝見るたびに
“葉が大きくなってる!”とか
“実が赤みがかっている!”とか
日々成長している「アイコ」

すごく爽やかな、楽しい瞬間。


さらに今年は
「シシトウ」と「オクラ」にもチャレンジ。
a0035983_18535350.jpg

a0035983_18541236.jpg


少しずつ実が大きくなって・・・収穫が楽しみな今日この頃です。
[PR]
by ytommy20 | 2008-06-17 23:57 | Vege&Fruit Market

山菜採り★野尻湖へ ふたたび

先月末にあれほど山菜を採って食したのに・・・
またそろそろ「山菜ハンター」の血が騒ぎ出します。

ひと月も違えば、山も変わる、また山菜も変わる、ということで、また違う山菜を求めて、野尻湖のアウトドアスクール「サンデープランニング」に出かけてきました。

今回の最大のお目当ては「根曲がり竹」

細いタケノコで、皮のまま焼いたり、汁に入れたり・・・
とにかく魅力たっぷりの山菜です。


準備万端で出発したものの、お天気は雨・・・雨・・・。
行けども行けども悪天候。
合羽の用意はあるけれど、ちょっと先が思いやられるでだし。

でも野尻湖に着いた頃には、雨も弱まり、空も少し明るくなってきたような。
この日の山菜採りご一行は笹ヶ峰、という妙高高原のさらに奥へ。
笹ヶ峰は以前キノコ採りで出かけたことがありますが、自然豊かで木々に囲まれた不思議な空間、とても大好きな場所です。

山の奥へ奥へと進んでいき、ついにこの時期でも吹き溜まりの残雪が見られるほどに!
笹ヶ峰の春はまだこれからですね☆
たくさんの山菜たちに出会いました!

まず見つけたのは
■アカコゴミ <イワデンダ科>
a0035983_21345064.jpg
コゴミに似ていますが、茎が赤褐色なのが特徴。
アクがなくて食べやすい。

かなりの群生地!










■イワガラミ <ユキノシタ科>
a0035983_21351588.jpg
大木や岩にからみつくツル性の植物。
丸い形の葉っぱはアクが少ないので、こちらも食べやすい。
このイワガラミに似た毒草もあるみたいなので、要注意です!











■エノキダケ
a0035983_21353962.jpg
これは「山菜」ではないですが・・・
おなじみエノキダケも天然モノはこんなナメコのような姿。
エノキの旬は春のようで・・・山菜とキノコが一緒に採れるなんて、感動モノです!




遠くに見える山にはまだあんなに残雪が。
a0035983_2136219.jpg


雨の中でも、せっせと山菜採りに励みます!
すると、水溜りにこんな貴重なものを発見!
a0035983_21362118.jpg
「クロサンショウウオ」(白)と「カエル」の卵

周りの水溜りにはオタマジャクシも。
雨があがってしまったら、どうなるんでしょう~。ちょっと心配。



そして、こんなの初めて!
という素敵な場所を先生が発見!

■クレソン <アブラナ科>
a0035983_21364688.jpg
あの野菜として売られているクレソン。
別名「オランダガラシ」というそう。水がきれいなところでしか栽培できないと聞いていたけど、ここの雪解け水と共に生きているようです!
クレソンが採れるのも嬉しいけれど、このとても心地よい空間。
もっとずっと居たいような気分です。





そしてさらに木々をくぐりぬけ、草地を進んで奥に行くと・・・
また不思議で心地よい空間に。
a0035983_21371089.jpg

咲きみだれるミズバショウ

空気がすごく澄み渡っているような気がしてきます。

そしてまたひたすら山菜採り。
■ユリワサビ <アブラナ科>
a0035983_2137364.jpg
あのお刺身に添えるいわゆるワサビの仲間。
これもやはり沢のそばに育つようです。













■アカミズ
a0035983_2138021.jpg
これも沢のそばに群生しています。
お店ではもっと大きく成長したものを見かけますが、お山ではまだまだ小さいものが採りごろ。
これも美味しい山菜のひとつ。













■ヤマウド <ウコギ科>
a0035983_21383460.jpg
おなじみウド。
これはちょっと顔を出した姿。














a0035983_2138543.jpgこちらはすっかり成長して葉っぱも立派に。
このくらいになると、食べるところもしっかり採れます♪












■イッポンワラビ
a0035983_21391628.jpg
一つの株から数本のワラビ。
ワラビの仲間?と思いきや、実はコゴミに近いのだそう。
それなら手軽にお料理できます♪
茹でるとちょっとネバ系になるようで、美味しいようです。











■ギョウジャニンニク <ユリ科>
a0035983_21404843.jpg
これはとっても希少な山菜。
お店では栽培ものが多く見られますが、天然モノはなかなかないとのこと。
この日も見つけたのはこのエリアで3株ほど。
切り口からもニンニクの香りが!
醤油漬けにするといいようです♪









■コゴミ <オシダ科>
a0035983_2141827.jpg
これまたもうおなじみの「コゴミ」
早春のお山にはこのくらいのコゴミがたくさん!
頬を寄せ合っているようなところが、また可愛い。










ついつい採集に夢中になっていると、校長先生があんな遠くに!!
a0035983_21413187.jpg

追いつくにはまた川をザブザブ渡らなくては!
それにしても幻想的な景色です。。。。

ここからは前回出会えなかった山菜たち。
先生に教えていただいて、ようやく少しずつ見分けがつくようになりました。

■ヨブスマソウ <キク科>
a0035983_21415488.jpg
葉っぱの形が特徴的な山菜。
東北地方ではかなりメジャーな存在のよう。
でもこのあたりではなかなか見かけない・・・らしいですが、この日は2本もゲットしました♪
クセがなくて味も良いようです。










■ハンゴンソウ <キク科>
a0035983_21422229.jpg
ギザギザの葉っぱが特徴。
どこにでもあるような草にも見えますが、採った時の切り口のなんともいえない、アブラナ科みたいな香りが見分けるコツ。
煮物に向いているようです。
でも煮物ってことは、ある程度まとめて採らなくちゃ!
・・・となんとか6本ほど見つけることができました。








■ヤマブキショウマ <バラ科>
a0035983_21424121.jpg
小さな葉っぱがヤマブキの葉に似ていることからついた名前。
「トリアシショウマ」という山菜にも似ています。











こうして雨がやんだり降ったりする中でも、かなりの山菜を収穫!!
すっかり山菜に夢中で、雨に濡れていることも忘れちゃうくらい~!

そして、本日の収穫品たち
a0035983_2143410.jpg


根曲がり竹が1週間ほど時期合わなく、収穫できなかったのは残念ですが、でもまた新しい山菜にも出会えて、お山の自然を楽しんで、すっかりリフレッシュ♪
もう毎週でも来たいくらいの山菜採りですが、今年はこれにて終了。

あとは家に帰って、山菜クッキングを楽しみます!
 
[PR]
by ytommy20 | 2008-05-31 23:33 | Vege&Fruit Market

梅酒の季節

5月も末になると、お店でよく見かけるのが「青梅」

しかもホワイトリカーやらガラス瓶やらと一緒に売られているのを見ると、ついつい血が騒いでしまいます。。。

実は2年前に仕込んだ2種の梅酒もまだ飲みきっていないのですが・・・
やっぱりあのさわやかな緑色にはどうも弱いのです。。。
つい手にとってしまいました。

a0035983_21214878.jpg

この緑色、ず~っとテーブルに飾っておきたいような、心が洗われる色。


今年はひとつの量は多くなくていいから、3種類のドリンクを作ることにしました。

-梅酒 ~ホワイトラム仕立て~
-梅酒 ~結婚式引き出物でいただいた焼酎~
-梅ドリンク

a0035983_21262380.jpg
蒸留酒であれば同じように作れるようです。
前回はウイスキーで作って、割っても酔っ払いました(^^;)
見た目にはあまり違いはないですが、「ホワイトラム仕立て」はなんと言っても香りが心地よい!

結婚式の引き出物でいただいた焼酎は、我が家ではなかなか出番がなかったもので・・・こうして梅酒がいい具合になったころ、このご夫婦を呼んで飲んでもらうのもいいかもしれない。。。

我が家だけでは飲みきれないので、ついつい人に飲ませることを考えてしまう私。。。

新作のホワイトラム仕立て、梅酒好きなTちゃんに飲ませてあげたいものです。(2年モノの梅酒もまだとってありますよ~)
[PR]
by ytommy20 | 2008-05-24 21:14 | Vege&Fruit Market

野菜が届いた♪

今日は待ちに待った、野菜のお届け日。

ピンポ~ン!

と、ちゃんと時間通りに配達。
そしてそれをちゃんと受け取れる自分がいるっていうのは、嬉しいもの。


Oisixの野菜定期便
a0035983_23415469.jpg


私のお目当ては「フルーツタマネギ」と「インカのめざめ」。
なかなか美味しいものはふつうのお店では手に入らないもので。

今日は届いたばかりの野菜の使って、シンプルなおうちごはん。


本日のメニュー
a0035983_23373470.jpg
-カリフラワーと鶏の柚子胡椒風味
-フルーツタマネギ「アーリーフラッシュ」
  のサラダ
ーとろーりまろやか冷奴
ー釜揚げしらすごはん
ー寒干し大根の味噌汁



Oisixの食材と野菜づくしのとってもシンプルなごはん。
フルーツタマネギはかつお節をかけて、ポン酢で食べるのが、シンプルな美味しさを味わえる!いくらでも食べられてしまいます。
タマネギの葉部分も新鮮なので、しっかり食べられるよう。

こうしてお取り寄せをすると、ひとつひとつの野菜がとても大切で、しっかり味わおう~と、向きあう心構えも少し変わってくるように思います。

ただ、日本各地の野菜がひとつのダンボールに入って届くというのは、ちょっと抵抗を感じてしまう部分もあり・・・
「フードマイレージ」を上げているような気にもなります。

もちろん、スーパーなどで買い物をしても、各地の野菜を買うのだから、結果的には同じことにはなるのですが、それらの野菜は一般流通、つまり人間で言う「公共交通機関」的なものに乗ってきているとも考えられるし。
とすると、各地からのお取り寄せ野菜は「チャーター便」?なんて。。。

そのように考え出すと、やや罪悪感を感じてしまうところですが、逆にこだわりの野菜を作っている生産者の方にとっては、注文が入る野菜を作る、ということは経済的にも精神的にもいいことなのかもしれません。

良い面、考えさせられる面、両方が混在する「お取り寄せ野菜」ですが、当面は生産者の方の思いをありがたく感じつつ、続けることにしたいと思います。

お取り寄せ野菜を待つワクワクする気持ちと同時に、お店で地元野菜と出会った時の感動も忘れず・・・
根底にあるものは、野菜を美味しく大切に味わうこと、そして生産者と流通についても考えること。

野菜ソムリエの上のステップを目指し始めた私の最近の課題です。
[PR]
by ytommy20 | 2008-03-31 23:08 | Vege&Fruit Market

雑誌「野菜ソムリエ」発売

3月21日に雑誌「野菜ソムリエ」が発売になりました。
a0035983_135992.jpg


よく知っている方々が作り上げたものなので、とても親しみを感じています。
野菜・果物が大好きな、あの方々が作っているからこそ、とっても温かくてその気持ちが伝わってくるような内容のはず。

産地の話や野菜のレシピ、そして「野菜&果物でキレイになる」をテーマとした特集、さらに野菜が美味しいレストラン情報も。

読んだ人がもっともっと野菜・果物が好きになりますように☆

光栄なことに、Tommyもレシピで協力させていただきました。
よかったらP.14も見てみてくださいね。
[PR]
by ytommy20 | 2008-03-21 23:56 | Vege&Fruit Market