カテゴリ:アートスペース( 4 )

オペラ「魔笛」鑑賞

今日はいよいよ二期会オペラ「魔笛」の講演日。
a0035983_0103039.jpg

こちらはモーツァルトの「魔笛」を、「ウルトラマン」シリーズなどの演出を手がけた故・実相寺昭雄氏が演出された作品です。
オペラというとまだ日本では敷居が高いイメージですが、こちらは「現代版オペラ」とでもいうのか、衣装が近未来的で独特だったり、「ウルトラマン」のキャラクターが登場したりと、とても個性的で“笑いアリで楽しめる”オペラです。
義兄は「パパゲーノ」役で出演ということで、今回はA席にて鑑賞~。

2005年にも一度観た作品ですが、何度観ても面白い。
音楽はもちろん、演技から、舞台装置から、そして所々に散りばめられたセンスある笑い。

オペラの常識をくつがえす!・・・くらいものがあると思います。

ネット検索したら、二期会のブログでこの日の公演の写真を発見!
公演中に東京フィルハーモニーの指揮者がタクトを振りながら、「パシャ」っとカメラのシャッターを切る場面があります!その写真が掲載されていました。
チラっとみるだけでも、その「特殊さ」が伝わってきますよ。
[PR]
by ytommy20 | 2007-07-28 23:52 | アートスペース

オペラ 『フィガロの結婚』

a0035983_0163087.jpgついにやってきたこの日、義兄が出演するオペラ『フィガロの結婚』
前日に解説で予習しましたが、内容についていけるかな・・・とちょっと不安もアリ。

ミュージカルは好きで何度か「劇団四季」ものを観に行っていましたが、オペラはまだ2回目。
特に今回はすべてイタリア語ということで、字幕を追うのと舞台を観るのと・・・なかなか大変です。

この「フィガロの結婚」はフランスの劇作家の書いた風刺的な戯曲を、モーツァルトが作曲をしたオペラです。
原作は『セビリアの理髪師』(第1部)、正劇『罪の母』(第3部)とともに三部作といわれています。

ちなみに私達のWedding Partyで義兄が歌ってくれたのは『セビリアの理髪師』のほうのようです。

まだ慣れないオペラですが、こうしてじっくりと鑑賞すると、言葉自体は分からなくてもその曲の雰囲気や臨場感から伝わってくるものがあります。きっと何度も観ると、もっと良さがわかってくるのかな。
まだまだ初心者ですが、これからまた観る機会を楽しみにしていたいと思います。

ちなみに次回出演作は来年公演の二期会『魔笛』とのこと。
こちらはもっと分かりやすくて、ユーモアがある作品なので、とってもオススメです!
[PR]
by ytommy20 | 2006-09-18 00:15 | アートスペース

陶芸教室へ

今日は付き添いで陶芸教室「陶の木」へ行ってきた。ちょっとのぞくだけのつもりだったけど、土をわけてもらって私もお皿作りにチャレンジした。きれいに作るのはなかなか難しい・・・作品はできてからのお楽しみ!
a0035983_152351.jpg
a0035983_15444.jpg
教室にはお皿やお椀がいっぱい!
それらを見ているのも楽しかった。陶芸は「手びねり」といって土を縄状にして積み上げて作る方法から始めて、慣れたら「ろくろ」に進めるらしい。
たくさんの陶器を見ていたら、いちおう8年くらいやっていた茶道を思い出して、また習ってみたいなぁとも思った。あのころはあまりよく分からずにお抹茶茶碗とかを拝見していたけど、焼き物の知識がもっとあればおもしろくなりそう。あと、何度か参加させてもらった茶懐石の席で素晴らしい焼き物の食器が沢山あったけ・・・。

そんな思い出が蘇ってきたころ、おなかがへって夕食(飲み?)へ。陶芸教室の隣の店「ゑん」は焼き鳥と手打ちそばがおいしいお店。
a0035983_11857100.jpg
焼き鳥、そばがき、赤ナス焼き、越後もずくなどを味わって、最後の〆は「ざるそば」。辛味大根を添えて、そば湯もついて、大満足~。


カテゴリー『アート』にしたけど、やっぱり食べ物話で終わってしまうのが私らしいかも!
[PR]
by ytommy20 | 2004-12-13 23:59 | アートスペース

アーティスト           2004年9月5日

フード系の私にしてはめったにないタイトル・・・。実は今日友達のKAO KAO PANDAさんの個展に行ってきた。ということで、「食」とは直接関係ないけど、今日の感動を書きとめておきたいな~と思った。
今回の個展は"染物"を取り入れた作品たちがすっごく素敵だった。
以前の(もうかれこれ2年以上は前・・・)表参道での個展ではダンボール地に書いた絵(しかも壁画のように大きい)や、小さな動物のおもちゃが多かったけど、今回はさらにパワーアップして染物の暖簾や手ぬぐい、バッジ、そしてポストカードやシールもバージョンアップして、ダンボール地に似た素材のカードも増えて(ハンズ・ロフトなどでも販売中らしい!)ますますKAOKAOワールドが大きくなって、その場に居るだけで楽しかった。KAOちゃんの絵は"自然"と"動物"がけっこうテーマになっているんだけど、そのオリジナルの描き方とか色彩感覚がとても心温まるというかほんわかしてキュートでとっても好き。本人の人柄が表れているんだと思う。
今日はPANDAとBUTAのバースディポストカードとPANDAの手ぬぐいを購入~。見るたびに幸せな気分になれる気がする♪
KAOちゃんとは「MISDO草野球チームのマネージャーと選手」というちょっとしたことから(実は私が選手だったりした・・・)知り合ったのだけど、その周りの人たちとのつながりもあって、今でもこうして会って懐かしい話ができるのはとても嬉しいことだと思った。そして、ずっとずっと絵を描き続けているKAOちゃんの創造力とエネルギーにいつも感心させられる。私もパワーを分けてもらっている気がする。
ずっとずっと素敵な絵を描き続けてほしい!という願いと応援の気持ちをこめて!

KAO KAO PANDA
KAO KAO PANDA
[Endless color]
9/1>9/13
seta-shop galleryにてa0035983_223253.jpg
[PR]
by ytommy20 | 2004-09-06 02:21 | アートスペース