カテゴリ:Food Businessへの道( 17 )

ブログ移動のお知らせ

かなり更新ご無沙汰していました。。。

この約1ヶ月は環境が変わってバタバタしており・・・、ようやく最近落ち着いてきたところです。

a0035983_21302320.jpg今年に入って大きな転機を迎えて、まだ半年ほどですが、またまた大きな転機を迎えることとなりました。
人生そんなに「転機」ってあるものではないはず・・・なんですが(^^;)、どうも私は思い込んだら挑戦しないと気がすまないタチでして、この度も大きな波に飛び込んでしまった次第です。

・・・って、どうしちゃったの?と思ってくださる方、こちらのインタビューページをご覧頂くと何となく分かってくださるかな、と思います。
FBS 転職アドバイス

こうして、ついに長年思い描いていた「食の職」を手に入れたわけですし、その夢に向かって始めたこのブログは、ひとまず終了したいと思っています。

といっても、私としても自分の気持ちや活動の記録はとても重要なものですし、内容的には今までとそれほど変わりはないのですが、これをひとつの区切りとして、新たなブログに移動することにしました。


★癒しとスパイス★Culinary Adventure@kitchen


こちらのTommy's Dinningは留学から帰ってから約4年間を記録してきました。料理講師としてみたり、野菜ソムリエを始めとした様々な資格取得を目指してみたり、そして自ら野菜・果物をコンテンツとした企画のディレクションに関わったり・・・本当に朝から晩まで、休みなく「食」にどっぷりと浸かった4年間。

そしてそれ以前から合わせて「食の職歴」も約10年、ずっと漠然と思い描いていたステップに何とか立てたように思います。
ようやくしっかりと腰を落ち着けて、さらなる「食」を探求をするべく、これからも活動したい、と思っています。

いつも温かく見守って下さっている皆様、お時間ありましたらNewブログにも遊びに来てくださいね。
[PR]
by ytommy20 | 2008-09-07 21:32 | Food Businessへの道

ご褒美スィーツ

毎日のバタバタした仕事、さらに突然・急遽且つ無茶な仕事が入り・・・
かなりキレ気味寸前になっておりました。。。。。

「仕事を引き受ける代わりに美味しいスィーツが欲しい!」
なんて、こちらも無茶なリクエストをしてみたところ、なんと次の日に早速実現♪

「Quil fait bon」の赤いフルーツのタルト
a0035983_23494625.jpg


私のリクエストは 「Quil fait bon」のタルト。
流行のピークは数年前ですが、やっぱりフルーツがたっぷり乗って、素材が生きているから、いつになっても好きなのです。

しかも「Quil fait bon」のタルト生地は、フルーツやその他素材、中のアパレイユによって生地が違うのです~
昔いろいろ食べ比べただけで、4種類はありました。(もっとあるのでしょうね)

そんなケーキ話はさておき、急な仕事に急なお礼・・・・・このタルトを手にわざわざこちらまで出てきてくれたクライアントには、逆に恐縮してしまいました。
このプロジェクトに関わり始めた当初は、いったいどうなることかと(自分にできるのかと)不安に思うことも多かったけれど、こうしてもちつもたれつ、最近はなかなか息が合ってきたのかもしれません。

仕事とはなかなか厳しくて大変なもの、でもひとつひとつの積み重ねが、人と人とのつながりを深め、より良く大きいことができるようになるのかもしれませんね。

タルトそのものというより、自分にとっての仕事の意味をより感慨深く感じた日なのでした。
[PR]
by ytommy20 | 2007-07-27 23:32 | Food Businessへの道

今後の自分

今日は朝から平塚の祖父・祖母の家へ。
久しぶりに顔を出して懐かしい話に花が咲き・・・

人間、幼い頃に興味を持ったモノ・コトが人生の基本になっている気がします。
自分の幼い頃の話を聞くと、今の「作り上げてきた自分」と「もともとの本来の自分」が見えてくるような・・・
この「作り上げてきた自分」は「嘘」を意味するわけではなく、むしろ「努力」とも言えると思います。
でも“自分が本当に何がしたいのか?”と考えるときは、やはり「本来の自分」に素直にならなくては見えてこないのでしょう。

だって「作り上げてきた自分」は、作り上げることに一生懸命でいつの間にか道がそれてきている可能性もあるから。

・・・・なんてしみじみする思いもあり・・・・
もっと自分を見つめなおしたい気になります。。。。。

そしてその後横浜へ。
もっともっと自分を見つめなおすキッカケが。

自分が本当にやりたいコトって?

忙しさにかまけていつも考えられなかった・・・いえ、考えるコトを避けていたことを本当に考えなければならない時がやってきたよう。
でもすぐに答えは出せません。
自分がいかに「作り上げる」ことにいっぱいで、自分の道を複雑化させてしまってきたかが、今分かってきました。

もっと純粋に自分を見つめなおさないと・・・・
[PR]
by ytommy20 | 2007-04-21 23:06 | Food Businessへの道

ドキドキ のち HAPPY !

先月行われた試験、ドキドキで待っていた結果通知。
結果は・・・・・

合格 v(^0^)/
a0035983_3592715.jpg資格の正式名称は「商業施設士」
お店などのプランニングをするスペシャリストのための資格。
いやいや、半年間スクールに通った甲斐がありました。


とはいえ、資格を取得したのはまだまだ入り口に立っただけのようなもの。
これから夢を目指して頑張らなくてはね。
とりあえず、ホっとしました。。。。。
[PR]
by ytommy20 | 2006-10-26 23:58 | Food Businessへの道

シシリアンルージュ クッキングイベント

今日は朝からクッキングイベントの準備。
テーマは最近仕事の域を超えて、かなりハマってしまった「シシリアンルージュ」
a0035983_1393957.jpg

生食でも加熱しても美味しい、クッキングトマト。でもやっぱり加熱するのがオススメ。
濃厚でトロっととろけてしまうような食感は、たまりません!

クッキングイベントでもその「とろけるような」パスタソースを作るため、まずは「シシリアンルージュ」の皮を湯剥き作業が必要です。「湯剥き」ってちょっと手間のように思えてしまうけど、「シシリアンルージュ」はかなりスルっと簡単に剥けて、これが逆に快感になりそうな感じです!

「シシリアンルージュ」のイベントは今日まだ始まったばかり。
これから約4ヶ月に渡って色々な切り口で「シシリアンルージュ」の魅力に迫る企画が目白押し!
自分でも気にいっているものに関われるお仕事って、とてもやりがいがあります!
多くの人に喜んでもらえるように、頑張りたいな。
そして、「シシリアンルージュ」の美味しさや魅力をもっともっと広めていけたら!と思うのでした。
[PR]
by ytommy20 | 2006-08-18 23:38 | Food Businessへの道

ピーマンづくし

最近ピーマンに凝っています。

a0035983_1142223.jpgふつうの緑ピーマン







a0035983_1145823.jpgジャンボの緑ピーマン







a0035983_1152732.jpgカラーピーマン







a0035983_117443.jpg国産パプリカ
これは福島産。肉厚で瑞々しくって、これは本当に美味しい!輸入ものが食べられなくなります~。





a0035983_1173782.jpgトマピー(懐かしい響き!)









・・・・・って、先日の「スウィーピー」は新しい品種のようでしたが、ピーマンてこうして集めてみると沢山あるのですよね~。
これっていわゆる職業病かも。。。

今夜はお仕事で、とにかくピーマンレシピ開発!
最近のピーマン食べ比べ生活の成果を活かし?、「簡単レシピ」ってことでとにかく色々作ってみました。
すべてピーマン料理!
a0035983_1181754.jpg
ピーマンのβ-カロテンは油と一緒に摂ると吸収がいいので、なるべく炒めるようにしてみたり。
今夜のカロテン摂取量はすごいかも!
とってもベジフルなごはんなのでした。。。
[PR]
by ytommy20 | 2006-08-01 23:13 | Food Businessへの道

雑誌の取材

先日ひょんなことから依頼された雑誌の取材。
ついにその雑誌が発売になりました。

そうしたら・・・・・同じ編集ライターの方から、他の取材依頼が。。。
今度は結婚情報誌のため、旦那さんも取材に協力してもらうことに!

お昼前から編集ライターさんとカメラマンさんに、我が家に来ていただいて、インタビューを受けたり、写真を撮ったり・・・。なんだか結婚式の写真撮影を思い出します!
合言葉は「幸せ感たっぷりに!」・・・・・
うまく撮れているでしょうか・・・旦那さんのなかなか面白いショットも撮ったので、記事が仕上がるのがとても楽しみ!

ちなみに前回の取材掲載記事はこちら。
「好きを仕事にする本」 P.23 
通うスクールの広告に掲載されちゃってます。
a0035983_1474163.jpga0035983_148926.jpg
[PR]
by ytommy20 | 2006-07-23 22:46 | Food Businessへの道

輸入フルーツの安全性について

今日は「野菜ソムリエ」の卒業生の勉強会、「ベジフルメンバーズクラブ」
輸入フルーツの安全性についての講習があったので、参加してみました。

普段の生活でも時々不安にも思う輸入フルーツ、そして仕事でも立場的に、逆に質問されることなどもあり、自分でもしっかり学んでおかなくては!と思っている次第。

前半まずは日本の植物検疫制度について。
空港でよく耳にする「検疫」という言葉、動物や植物はもちろん果物も、虫を持ち込む可能性があり禁止されています。個人対象だけでなく、果物の輸入に関してすべて検査を行うのも「検疫制度」。
今では色々な海外の果物が流通しているけど、歴史の中でひとつの果物が「輸入解禁」になったことというのは、さぞかし大変な出来事だったのだと思います。

後半は残留農薬や5月29日に施工された「ポジティブリスト制度」について。
今まで曖昧だった輸入に関する検査基準が明確になり、より厳しくなりました。
人々の安全性に対する意識が高くなってきているということでもあると思います。そしてこういう話の内容で、いつも引き合いに出されるのが2002年のBSE偽造事件。
実はその問題となった会社に属していた私にとって、すべてが衝撃的だった事件。直接事件に関わりがあったわけではないけれど、未だその話題が出ると、肩身が狭いような居たたまれない気持ちになります。思い出してみれば、あの時「食の仕事」について深く考えさせられ、安全・安心についても自分で何か貢献できるように進んでいきたい!と思った時でした。
その思い通りに歩めているか分からないけど、「楽しむ食」同様「安心できる食」についても伝えていけるといいな。
と真面目に学んだ日でした。

a0035983_0575684.jpg帰りにはお土産に高知富山のトマトをいただきました。
完熟で皮もやわらかくって、とってもおいしい♪
これからももっと頑張りま~す!
[PR]
by ytommy20 | 2006-07-07 00:21 | Food Businessへの道

「シシリアンルージュ」トマトづくしのディナー

突然舞い込んだ、美味しいお仕事♪
最近のトマトの新品種である「シシリアンルージュ」の魅力を知るため、そのトマトづくしのディナーを食べに行くことになりました。

お店は南青山にある「リストランテ カ・アンジェリ」、こちらの佐竹シェフは日本イタリア料理協会副会長もされている有名な方。通常のメニューの他に、この「シシリアンルージュ」をすべてのメニューに使ったコースがあるのです!

ところでこの「シシリアンルージュ」って何?という感じですが、こちらは日本の朝日工業という種苗メーカーがイタリアのシシリア島の優れたトマトブリーダー(新しい品種を作り出す人)に出会い、そこで日本のために改良された品種なのです。
特徴としては、まず「生でも加熱しても美味しいトマト」
ということ。
糖度が8前後で酸味もバランスよく、生でそのまま食べても、パスタなどの料理にも使える!・・・ってそんなトマトは日本では珍しいのです!

一体どんなお料理が出てくるのか楽しみ!そしてそれをしっかりとお仕事に活かさなければ!とさらにドキドキ。

「シシリアンルージュ」のフルコース
-フレッシュトマトのフリットとカプレーゼサラダ
a0035983_2412469.jpg
左はトマトに衣をつけて揚げてしまう、というお料理。サクサクの衣に、中はとろけるようなトマト。このコンビネーションが最高です。さらにカプレーゼは湯むきしたトマトのみずみずしさとモッツアレラチーズがしっくりきています。同じトマトなのに、まるで違う方向から食せるそんな前菜です。

-小さな野菜の冷たいトマトスープ
a0035983_2464572.jpg
その名のとおり、小さく切った野菜にトマトピュレを添えたお料理。どのお野菜も主張しすぎていないけれど、トマトにも負けていない・・・全体的にとってもマッチした、フレッシュ感を味わうのに最高のメニュー。

-フレッシュトマトとポテトの温かいスープ
a0035983_2471531.jpg
これは・・・トマトが美味しい!の一言に尽きるメニューで、そこにフライしたポテトやベーコンが入っており、上にはポロネギのフライが乗っています。揚げたことにより、さらに旨味が増したポテトや甘みがあるポロネギ、全体的にトマトがメインなのに、すごくボリュームを感じるお料理。

-フレッシュトマトとバジリコのスパゲッティ
a0035983_2473553.jpg
一見ふつうのパスタなのに、一口食べるとその美味しさにおもわず「うまっっ!」と叫びたくなるような一品です。その美味しさはやっぱりトマト!「からみつく旨さ」と言われたのもうなずける、ほんとにトマトの旨味が全面にでていて、オリーブ油やにんにくの味が絶妙に絡みながら、パスタを美味しく仕上げているのでしょう。
それにしても、スパゲティをこんなに赤く色づかせているってすごいトマト!

-魚沼・コシヒカリとトマトの焼きリゾット 自家製ベーコンのグリル添え
a0035983_2475221.jpg
「焼きリゾット」?・・・最初?でしたが、一口食べてるとその魅力にハマってしまいます!つまり鍋の底でちょっと焦がしたいわゆる「おこげリゾット」。チーズがちょっと焦げたその風味がたまりません!
さらに上に乗っているベーコンはさくらチップでスモークしたという、香り高く脂も乗った、最高のベーコン。こんなベーコン食べたことがありません~。
ふたつあわせて、また最高のメインディッシュです!

-トマトのジェラード トマトジャム添え
a0035983_2481375.jpg
デザートもトマトづくし!おそるおそる口に入れたトマトジャムはさっぱりとして、すごくさわやか!糖度も低いらしく、柑橘の香りが漂い、すごく美味しいのです!!
そしてアングレーズソースのかかったジェラードもさっぱりして、まるで初めて出会うフルーツのよう!

ここまでトマトづくしで、本当にその美味しさには参りました!
というのはほぼトマトがメインなのに、コースとしてちっとも物足りなくないですし、逆に色々な角度からのトマトを味わうことのできる素晴らしいコースなのです。

食後には佐竹シェフが自ら野菜についてお話をして下さりました。
農家とのやりとりのお話から、イタリアで勉強された時のお話や水のお話・・・
どのお話も「目からウロコ」という感じで、新鮮な感動がたくさんありました。

お料理で感動、さらにたくさんのお話までしていただいて、こんな印象深い日はありません!!
テーブルでのトマト話も、尽きることがないくらいで、ここまで一生懸命皆でトマトのことを考える日ってなんだか本当に素晴らしい日だと思いました。

この感動をもっと多くの人に伝えるべく、これからもお仕事がんばらなくては!
強く、強く、思った日でした。

<Ristorante Ca Angeli (リストランテ カ・アンジェリ)>
住所:港区南青山3-10-32 青山森田ビル1F
TEL:03-3423-1224
営業時間:11:30~14:00, 18:00~22:00
定休日:日曜日
[PR]
by ytommy20 | 2006-06-28 23:38 | Food Businessへの道

展示会でのお仕事

ついに本番!

a0035983_4282297.jpgかなり短い準備期間でしたが、展示会でのお仕事の本番が来てしまいました!
打ち合わせから、段取り、レシピ作り、食材調達に下準備、POP作り・・・そして当日の実演。
すべて一人でこなすのって大変・・・と本番を迎えて、実感させられました・・・ふぅ~。
結局昨晩は食材準備が夜なべ仕事になり・・・、さらに睡眠不足に!

な~んて、グチっぽくなってきたけれど、そうは言ってもこんなお仕事はけっこう好きだったりして。
こうして本番にちゃんとした形となって出来上がるものなので、その時の達成感が好きなのです~。

ということで、2日間「野菜ソムリエ」としてのお仕事!

初日が終了すると一日中立ちっぱなしがきいて、足が棒のように・・・引きずるようにして、帰ってきたものの、やっぱりこれでは次の日が心配・・・ということで、
めったに行かない「足ツボマッサージ」なんて行ってしまいました!

それが効いたのか、2日目は足の調子は良好♪
ただ寝不足が・・・
こういう状況って、楽しみながら仕事をする余裕ってなくなってしまって、良くない~とほんと実感させられました。
なんとか上手くこなして終了して安心した時、アルバイトの方からハっとさせられる一言。

アルバイトの方曰く
「自分が考え、料理したレシピをたくさんの人に『美味しい~!』って言ってもらえるって、素敵ですね」
とのこと。

・・・そうなのでした。これって初心の感動ですよね。
今回は準備から本番までの慌しさに追われ、とにかくこなすことに疲れて、私にはそんなことを感じる余裕すらなかったのです。。。
そういえば、アルバイトの方はすごく楽しそうに働いていました!
私が忘れかけていたそんな気持ち、思い出させてくれた、そんな一言でした。
[PR]
by ytommy20 | 2006-05-11 23:53 | Food Businessへの道