カテゴリ:未分類( 11 )

新たな一歩

今日からまた新たな一歩を踏み出しました。
というのはNEW SITE立ち上げです。
名付けて Tommy’s Living Office
お料理と食の研究は引き続きこちら Food Lab.で続けて行きますが、今後の夢に向けて Living Office を作りました。みなさんよろしくね!
[PR]
by ytommy20 | 2005-05-28 00:59

お正月

あけましておめでとうございます!

新年はおせちとお雑煮で迎えました。料理教室でおせちレッスンは何度も教えたけど、昨晩スキーから帰ってきたばかり。先生はとりあえず「伊達巻」だけ作りました。
a0035983_1512392.jpg

買うものとは全然違ってふわふわししながらもしっかりとして美味しいです。特に焼きたてのつまみ食いは最高~。

今年もいろいろお料理作ったり、食べ歩いたり、このフード・ラボでの研究がんばりま~す!
[PR]
by ytommy20 | 2005-01-01 12:07

手巻き寿司パーティ    2004/10/12

今夜は「手巻き寿司パーティ」にお呼ばれ!
なんて懐かしい響きでわくわくする言葉でしょう、「手巻き寿司」って。
a0035983_22593549.jpg

具の買出しにスーパーに行ったものの、お刺身盛り合わせってイマイチってことになり、好きなネタにフォーカスした。
この日のネタは・・・中トロ、イカ、サンマ、まぐろの中落ち。
サンマは光り具合がなんだかおいしそうで、久々に三枚おろしを担当してみた。焼きサンマもいいけど、刺身もおいしい~。
ネタに添えた青シソはW月家の収穫品!摘みたては香りがいい!

おかずには鮭のカマでおいしいダシをとったキノコ汁とトマトのカプレーゼサラダ。バジルじゃなくて、ルッコラを使ってさわやかに仕上げ、これがけっこう寿司とも相性良かったりする。

盛り付けはJ子さんが日本各地で集めたというお皿ばかりで、お料理もますます栄えている!センスのよさが感じられる~。やっぱ食器って大切だなぁとしみじみ思ってしまった。

とにもかくにも料理が出来上がるまでは大変だったけど、並べてしまえばあとはみんなでワイワイ手巻き巻き巻き!と楽しいパーティ。
こんな風に食卓を囲むのってすごく素敵な時間。

ぜひともまたホームパーティやりたい!と思ったところ、次の日も別件で今度は「餃子パーティ」!皮から手作りの水餃子と焼き餃子を作って、鍋もして・・・・・あぁこれは「食欲の秋」まっしぐら。でもおいしいものと楽しい人に囲まれて、幸せな連休だった!
[PR]
by ytommy20 | 2004-10-12 22:38

懐かしの中華風スープ   2004/10/9

 ABCスープ。
・・・・Singaporeでハウスメイトのマレーシア人に教えてもらった
スープがコレ。(右)
a0035983_16362613.jpg

材料は・鶏肉・トマト・ザーサイだけという超シンプルなスープで、なにがどうABCなのか全然分からず聞いてみたけど、彼女の片言の英語と私の片言のマンダリンを尽くしても、その詳しい話は分からず仕舞いだった。
まぁ由来はよく分からなくても、鶏肉が骨から自然に外れるくらい煮込んだそのスープはおいしかった。
日本じゃ骨付きブツ切り肉ってあまり手に入らないから、手羽先を使い、アクをとりながらじっくり煮込む。ザーサイは中華街で購入した「カメだしザーサイ」を使用。必ず塩抜きをしてザクザク切って、一緒に煮込む。トマトはくずれないように後半で加える。塩味はザーサイがあるから必要なし。胡椒で味を調節してもうできあがり!

今回は少し濃い目に作って、下にセンレックというタイの細い米の麺をゆでて、汁そば風にしてみた。
この米の麺との相性抜群!!大雑把な料理だけど、中華系マレー人の家庭料理っぽくってイケてる。

ところで、この「ザーサイ」は日本では漬物の状態(もしくは瓶詰め)でしか手に入らないけど、もともとは中国四川省特産の野菜。カラシナやタカナと同じようなものだけど、地面近くの茎部分がコブ状に肥大するので、そこを干して塩漬けし、中国酒や香辛料で漬け込んだもの。
コリコリした食感がおいしい!
[PR]
by ytommy20 | 2004-10-09 16:08

たまには生徒に    2004/10/5

今日は某お料理教室に参加。献立は秋のおもてなし料理ということで、鮭のちらし寿司、かみなり汁、大学芋オレンジ風味。
a0035983_0525241.jpg

感動したのは焼き鮭のおいしさ・・・。ちらし寿司とはいえ、焼き魚だって合うものだ!そして、オレンジ風味の大学芋。つい先週ふつうの大学芋を作ったばかりだけど、その醤油味よりアッサリでよかった!

おなじテーブルの人と作って食べているうちにおしゃべりがはずむ。「おいし~」って顔はみんな笑顔だし、そういうのも楽しい。
教えるだけじゃなくって、たまにはこうして教室に参加(潜入?)するのもすごくいい経験!だと思った。
[PR]
by ytommy20 | 2004-10-06 00:51

フルーツとケーキの魅惑

バナナケーキを焼いた。最近パン作りのほうが多かったけど、やっぱりちょっとした贈り物にはケーキのほうがしっくり来るような気がした。人にあげておいしいねって喜んでもらえると私としてもすっごく嬉しい。今の世の中、デパ地下でもケーキ屋さんでも、かなり気のきいたケーキはたくさんあるけど、その中で手作りの良さって何かな~ってたまに考える。味や見た目は既製品にはかなわないけど、やっぱり素朴なおいしさはあると思うし、やっぱり何か・誰かのために作ったというハートがこもっているから、いいのかなぁとも思う。だからそこそこの出来でグルメな舌を満足させられるものではなくても、人と人をつなぐ方法として大切なことなんじゃないかなぁと思う。これは作る側のエゴだろうか?
さらに時々「えらいね」とか「いい奥さんになるね」言われると、その意味がよく分からなくなってしまう。別に「えらい」と思われたいからでもないし、ケーキなんて焼けるよりもメシ系が上手に作れる人や掃除が好きな人のほうがよっぽどいい奥さんになると思うし。いい意味で褒めてくれたんだと思いたいが、作った側としては「おいしいね」って言われるのだけでもすごく嬉しいものだ。それにはもっと実力もつけないと?かな?
それはさておき、私は基本的にフルーツ(たまに野菜)を使ったお菓子やパンを作るのが好きだ。バナナは特に使いやすいし、手に入りやすいし、かなり使用頻度が多い。
スーパーでよく見かける品種は「フィリピンバナナ」。今回はさらにフィリピン産の中でも甘みの強い「スウィーティオ」を使ってみた。これは産地が海抜770Mの高地に限定されて、その寒暖の差によって甘みが増す・・・という。やっぱり甘みが強いほうがお菓子には向くと思う。また「台湾バナナ」も肉質が濃厚で甘みが強いので、向いているかもしれない。ただこちらは3~7月の間しか入荷しないようで、この季節は手に入らない。
栄養学的には食物繊維や肌荒れに効くビタミンCやB6を多く含み、さらには高血圧予防のカリウムも多いという。フルーツって体にいい成分が沢山あるんだけど、糖分も多いから食べすぎはよろしくない・・・とも。それじゃケーキにしちゃったら、もっとよろしくないかな?
栄養学的・生理学的には糖のとりすぎはよくないけど、精神的には必要な時もあるよ!・・・と思ってこれからも甘いもの作りを続けていくつもり。
a0035983_1121273.jpg

[PR]
by ytommy20 | 2004-08-24 01:10

イマジネーション

先日仕事でちょっと目からウロコのプレゼンを受けた。今までプレゼンって具体的なものを提示するものかと思っていたけど、コレが大きく違っって、イマジネーションの世界につれていかれた感じ。Nature / Wellness / Conection / Playful ・・・これらのキーワードから繰り広げられる香りの世界だった。。。。
いつも現実を見て、現実にあてはめるように開発を進めてきたことに気付かされた。まぁそれは大切なことなんだろうけど、もっとオリジナリティ出して、New World作りだすことも必要だよな~なんて~。ただ時間はもう少し必要かも。もっと色々自分の感性を磨いていきたい!
そんなことを再確認しただけでも、この2004年夏の大きな収穫!
そしてお土産にいただいた「エアープランツ」をパチリ!水がなくても育つ植物らしい。どこまで大きくなるのかな?
そして久しぶりに食べたくなったパインも添えて。みずみずしくって、太陽の光の味がした。南国が呼んでいる。
・・・いちおう「パイン」と「松」をひっかけて、「松」にエールを送ります!
がんばっ!a0035983_0473735.jpg
[PR]
by ytommy20 | 2004-08-11 00:49

ついに噂の・・・

ついに出会った!「アップルマンゴー」
最近のマンゴーに熱い生活、ついに憧れ?の「アップル種」を口にできた。こちらは鹿児島産のもので、やはり仕事がらみでネットで1個1300円で購入。
一口食べて・・・おいしい~~!あまり臭みがないというか、すごくあっさりした味。これならウリっぽさが嫌いな人にでもイケそう。上品なお味。
タイマンゴーとかが好きな人には物足りないかもしれないけど、こういうマンゴーもたまにはいいんじゃないかと思う。
高級品・・・のマンゴーだけど、07/29付の日経流通新聞によると、現地(沖縄とか)では地元スーパーで900円くらいで手に入ることもあったとか!いくら流通が発達しても、ネット通販が盛んでも、現地で買うのにはかなわない・・・ようである。気分も盛り上げるしね。。。
やっぱ来年は沖縄食探索に行きたいな。青い海に会いに行きたいな。
・・・なんて思う日々。
a0035983_23434578.jpg

[PR]
by ytommy20 | 2004-07-29 23:45

麻婆のおいしさのひみつ    

おいし~いって感動するほどの麻婆豆腐って食べたことありますか?簡単そうでコレがけっこう難しい。私は日本橋付近で働いていたころ、バンの移動式のお弁当屋さんがあり、そのひとつに毎週火曜日に来る「麻婆屋」さんがいた。メニューはほんと麻婆豆腐丼しかなくって(おまけにおせんべいとかくれたけど)、でもこれがほんとおいしくって毎週飽きずに食べてた!わずか500円くらいだったけど、ご主人のこだわりの味で日本人好みでそんなに辛くなくって、あれ以上のものになかなか出会えない。

最近になって麻婆のおいしさの秘密は「花椒(ホアジャオ)」というスパイスだということを知った。以前は「山椒」を使っているんだと思っていた。これは確かに山椒にも似ているけどちょっと違う。
ちなみに「花椒」とは・・・原産地は中国で、ミカン科の植物の実を乾燥させたもの。胡椒のように実を売っていることもあるので、荒く挽いても香りが楽しめる。(今回私が購入したのは粉末状のもの。)有名な五香粉のスパイスのひとつ。
そしてこの「花椒」と「豆チ」を使って作った麻婆豆腐。

ちょっと煮詰めすぎちゃって、汁気が少なかったけど、味は最高!
「花椒」は最後の仕上げにふったけど、やっぱコレが効いてた。「豆チ」も私の好きな食材(調味料?)のひとつなんだけど、コレもおいしさに一役かっていたと思う。
おいしかった味の記憶をたどって自分でそれを作りあげるのって、すごく楽しいし、完成したときは嬉しい!食いしん坊は料理も上手くならないと!だと思った。
そして、スパイスはあなどるべからず~
a0035983_0415231.jpg

[PR]
by ytommy20 | 2004-07-23 00:43

マンゴーが熱い         2004/07/13

最近私のまわりでマンゴーが熱い。・・・といっても今さらという感じだけれど、言うなれば「マンゴー評価が流行っている」というところ。
昨日も仕事上でリアルフルーツマンゴー(フィリピンマンゴーとメキシカンマンゴー)を始め、デパ地下マンゴーデザートやマンゴー菓子などの大評価会が行われた。ひたすら食べてコメントするというちょっとヘビーな仕事だけれど、マンゴー好きの私はすごくハッピーな時間だった。その中で「おいしいけど、でも毎日食べたいとは思わないよね」という意見にドッキリ。というのは私がシンガポールのレストランで働いていた時、デザート用にカットした残りの種とそのまわりの果肉部分は食べ放題!毎日ようにかじりついては小さな幸せを噛みしめていた気がする。・・・なんだか今思えばけっこうな食いしん坊かもしれない。。。。
a0035983_23547.jpg

そんなんでマンゴーの懐かしい思い出が蘇ってきて、今日はおいしいらしいと評判のMINI STOP「トロピカルマンゴーパフェ」294円を購入。ソフトクリームにマンゴーソースとタイ産マンゴー果肉を乗せたシンプルなデザートだけれど、これはおいしい!
昨日の高級デザートはちょっとイマイチっていうのもあったのに、今日の安いがうまいっていうのはナゼなんだろう?
それはたぶん素材の使い方が上手いからだと思う。前回のブログで「いい素材からおいしさがうまれる」みたいなこと書いたけど、でもコストの安い素材でも使い方によってはおいしくなるってこともあるようだ。このパフェの場合使っているのは冷凍果肉で、通常解凍してくると臭みがでてまずくなる。でもソフトクリームとあわせて半解凍で食べるようにすれば、おいしさを保っていられるってわけ。逆にいいリアルフルーツをケーキやプリンに使っても、おいしくできない時もある。食べ頃のフルーツはそのまま食べたほうがおいしかったりする。そんなところが商品開発のおもしろさでも難しさでもあると思う。・・・なんかだんだんと職業病はいってきてしまった。
ところでマンゴーデザートといえばこの人ヌキには語れない。私も大好きなサイトすきすきまんごぷりん。見てると楽しくなるし、HPもここまで極めたらステキだなぁといつも感心。

ここで、マンゴーの種類について調べてみようっと。マンゴーの種類はざっと200種類あるらしい。その中でも有名なものは・・・
・ペリカンマンゴー(フィリピン産)
・アップルマンゴー(メキシコ産)
・ミニ/琉球/キーツマンゴー(沖縄産)
・グリーンマンゴー(カルフォルニア産)
・ピーチマンゴー(オーストラリア産)
・台湾マンゴー(台湾産)
・タイマンゴー(タイ産)
らしい。最近話題なのは沖縄・鹿児島・宮崎産の完熟アップルマンゴー。1コ数千円するけど、いつかは食してみたい。ちなみに私がシンガポールで食べていたのは、オーストラリア産のピーチマンゴーだった。南半球産だから(日本が)冬の季節に手にはいる貴重なマンゴー。クセのない甘さがすごくおいしい!
あとフルーツとしてではないけど、タイ料理でサラダに使う未熟のグリーンマンゴーはシャキシャキしておいしかった。脂ののったダックともよく合う。すりおろして生春巻きのソースに使ってもいい。
う~ん、やっぱりマンゴーあなどるべからず。
[PR]
by ytommy20 | 2004-07-13 23:07