うっちん酒

これは何でしょう??
a0035983_154262.jpg



答えは・・・・「ウコン(ターメリック)」

かなり大きな塊で生姜のようですが、あの切り口の深いオレンジ黄色は「ウコン」そのもの!

実はコレ、家の近くの無人直売所で仕入れました。
私の住んでいる地区は生産緑地化を進めているので、畑も多く、小さな無人直売所もちらほらあります。

今の時期だとナスとかキュウリとかカボチャとか、そんな夏野菜がワンコイン100円で売られているのですが、少し前にこの一見ナゾの物体を発見し、興味本位で買ってみたのでした。

カレーに使ってみたりしたけれど、これほどの大量なウコンは到底消費できない!


で、考えたのが「果実酒」

正確に言うと果実ではないから「スパイス酒」でしょうか。

色々調べたところ、沖縄には本当にそんなお酒があるようです!
もちろんアルコールは「泡盛」で。

というわけで、私も泡盛を使って「うっちん(ウコン)酒」にチャレンジ。
a0035983_1543824.jpg


ウコンの黄色い色素はアルコールに溶けるので、泡盛がだんだんと黄色くなってきます。

ちなみにウコンには「春ウコン」と「秋ウコン」、さらには「紫ウコン」などがあります。春と秋は別の種類で開花時期や花の色、さらにこの根茎の色も違います。通常お料理に使うのは「秋ウコン」で、「クルクミン」を多く含むため、色も深いオレンジ色に近いもの。
「春ウコン」は「クルクミン」の含有量は少ないですが、他に薬効成分を含むため健康食品としての利用が多いよう。

おそらくこのウコンは色からすると「秋ウコン」、多く含まれる「クルクミン」は肝機能を助ける働きがあるので、このお酒をちょっと飲んでおくと、悪酔いしない?!かも。
(これもお酒なんですがね)

そんなわけで出来上がったら父に届けます!
[PR]
by ytommy20 | 2008-07-25 01:43 | スパイス研究室
<< お野菜が届いた! ニラの冷やし豆乳タンタンメン >>