台湾&シンガポールの旅 台北 2日目(1)猫空

2日目は都会を抜け出したくなって、猫空(マオコン)という茶畑と茶芸館がたくさんあるエリアに向かうことに。

その前に朝早くから地元の方が並ぶというお店で軽い朝食。
ホテル近くの民権東路一段近くの「圓山老崔蒸包」へ。

スナック感覚の「蒸し餃子」
a0035983_16534959.jpg

屋台っぽい雰囲気のお店では、店員さんが常に餃子を包んでは蒸して・・・を繰り返しています。それだけ、お客さんも次々に来ています!
フワフワした包子(パオズ)みたいな皮に、ジューシーな肉の具が。
・・・肉はとうぶん要らないかもって思ったのに、また同じようなものを食べてしまいました。。。。。でもこれはやみつきになる感じです。


そして朝のティータイムで「春水堂」(南京店)へ。

ここでは台湾の飲み物といえば、中国茶の次に有名?というほど定番と
なった「パールミルクティー」がいただける台湾風の喫茶店です。

「珍珠茉香奶茶(パールジャスミン ミルクティ)」
「愛玉檸檬露(オーギョウチ レモンゼリー」
a0035983_165492.jpg


甘いのを覚悟して飲んだパールミルクティーは、意外と甘みあっさり。
しかもこの泡立て加減が絶妙!
こんなに癒される飲み物だとは思っていませんでした。

そしてオーギョウチもさっぱりして、これは食後にピッタリなデザートです。

こちらのお店はランチタイムなら、色々なセットメニューもあるようですよ。



ゆったりとしたティータイムを楽しんだ後は、いざ猫空へ。
お店からタクシーでMRT南京東路駅へ出て、そこから木柵線で動物園駅まで1本。
日曜日のせいか、MRT内はお子様連れの人でいっぱい!
みなさん動物園行き?

ここからバスに乗り換えて、猫空を目指します。
このバス停が分かりにくく・・・かなり時間をロスってしまいました。。。
駅を降りたら、道路を反対側に渡れば、バス停はあったのに。。。

ともかく待つこと数十分、どうにかバスに乗り、猫空エリアに行ったものの、ここでは自由降車のため、特に決まりはなく・・・・・あとは散策しながら探そうと、途中で降りてみました。

ちょっとした山になっている猫空は緑も多く、なかなか気分良し!
チェックしていた茶芸館「清泉本店」に寄ってみました。
ここは昔からあるお店のようです。ここで一服。

「高山金宣茶」をいただきました。
ミルクのような甘い香りのするお茶。
a0035983_16544791.jpg

こんな風に、お茶葉を購入し、お湯は別チャージというシステムで、茶芸をしてくださいます。
奥さんがとても気さくな方で、雰囲気の良いところ。
さらに2F席の窓からは、台北市内が一望できます!
a0035983_16552071.jpg

ちょっとコバラが減ったので、お茶を使った料理をいただくことに。

「茶油麺線」
a0035983_16554017.jpg

お茶の香りをつけた油を加えた麺料理。
揚げたショウガとの相性がよく、シンプルだけど、結構いただけます。


そして、またお店を出て、景色を楽しみながらさらに散策。
a0035983_1656899.jpg

遠くに台北101も見えました。
夜景もキレイそうですね。


そして途中「茶師記念館」に立ち寄り。
ここでは中国茶を紹介する展示や、茶葉を加工する道具などが展示されています。
台湾にも、こんなにお茶の産地があるんです!
a0035983_16563310.jpg


a0035983_16565788.jpgそして次に目指すのは、また茶芸館。
だいぶ奥まで歩いてきましたが、この近辺にもたくさんのお茶屋さんが。
看板はすべてお茶屋さんのようです。(猫空全体ではもっと沢山あります)





ついにお目当ての「邀月」へ到着。
a0035983_16572571.jpg

a0035983_16575467.jpgここでも、好きな茶葉を買って、お湯は卓上コンロから自由に使います。
お湯がなくなったら、「お湯場」みたいなものがあって、自由にくみに行けるのです。





私は台湾のこの地方ならではの「文山包種茶」をいただきました。
a0035983_16582180.jpg

発酵度の低い緑茶のようなお茶は、やさしい香りで癒されます。

a0035983_16584078.jpg屋外の席では日光を浴びながら、緑に囲まれて、実にゆったりとした時間をすごせます。
周囲を見ると、家族連れでやってきて、食事をしてその後はお茶を飲みながら、トランプをしたりしてゆっくり過ごす方も多いよう。
お茶を楽しみながら、休日を家族団らんもして、ゆっくり過ごせるって、いい文化ですね~




そうして午後をゆっくりと過ごし、また市内へ戻りました。
[PR]
by ytommy20 | 2008-01-06 23:09 | 旅の食紀行
<< 台湾&シンガポールへの旅 シン... 台湾&シンガポールの旅 台北2... >>