台湾&シンガポールへの旅 台北1日目

転機となるこの1月、環境が変化する中で気持ちの切り替えをするべく、旅に出ることにしました。

行き先は・・・・・色々考えたものの、やはり好きなのはアジア方面。
期間も短いので、まだ未踏の地・台湾と、なじみの深いシンガポールへ行くことにしました。

1日目は夕方の便とはいえ、家を出るのは午前中。
成田までの道のりの遠さを感じます。。。。

エバー航空にて台湾は桃園国際空港へ。
夕方着ですが、さっそく夜の街を散策。
忘れちゃいけないお土産「パイナップル餅」は早速購入。

台湾渡航暦の多い旦那さんにオススメされたのが
中山MRT近く、林森北路にある「李製餅家」
小さなお店で見落としそうですが、知る人ぞ知るっていう感じで、味はお墨つき。

その後、お目当ての「小籠包」の前に、コバラ対策で麺を食すことに。

パイナップル餅からほど近い「台南胖担仔麺」へ。

屋台っぽいカジュアルなお店で、名物の「担仔麺」をオーダー。
a0035983_1645771.jpg


なんと!小さい!
なんだかおやつ気分で食べられてしまう感じですね~
しかもお値段40元、なんてリーズナブル!
他にも色々オーダーしたい気持ちを抑えて、ここは終了。


そして、お次は「小籠包」
たくさんの人に「鼎泰豊」をオススメされたけど、そのお店はちょっと遠い。
一応日本でも行ったことあるし。。。
ということで、またもや旦那さんオススメの「京鼎豊」へ。
こちらも有名なお店ということで、1Fは満席!

オーダーしたのは、もちろん「小籠包」(10個)
a0035983_165211.jpg

そして、「エビワンタン」
a0035983_1653774.jpg


「小籠包」は醤油をつけたショウガの千切りとともに、レンゲに乗せて口に運びます。
「ジュ~」っと出てくるエキス(肉汁)は、確かにスゴイ!!
こんなにジューシーな「小籠包」は今まで食べたことがありません~
これは熱さを我慢しても、アツアツを食べるべき!

そして「エビワンタン」もぷりっぷりのエビと、しっかりとしたワンタンの皮が美味~。

・・・・・しっかり完食してしまいました。
でもお肉はとうぶんいいかも・・・ってくらい、満腹です。。。


その後は夜市を見に行くべ雙連方向へ。

夜市の前に、チェックしていた「豆花」のお店にてデザート。
まずは「豆花荘」というお店へ。

「緑豆豆花」
a0035983_166385.jpg

やわらかな豆花、シロップはコクがありつつも甘みあっさり。
ペロリとイケてしまいます。


a0035983_1662877.jpgそして「寧夏路夜市」へ。
何を買うとか食べるとかではないのですが、なんとなくアジアの夜の市場の雰囲気が好きなのです。
土曜の夜ということで、人出もすごい!
人気のお店らしきところには、長蛇の列です。
列が出来ているお店の一つは、日本の「今川焼き」みたいなものを売っていました。ブームなのかな?
ちなみに「臭豆腐」のお店も。
この臭いは私はどうもダメです。。。1度シンガポールで食しましたが、味もどうも。。。。

a0035983_1664738.jpg夜市の近くの屋台ではこんな果物屋さんが。
冬のこの時期にシュガーアップル(バンレイシ)がたくさん!
やっぱり台湾は緯度が低いのですものね。












そして、デザート二軒目。またまた「豆花」。
こちらもガイドブックなどにも取り上げられている「古早味豆花」へ。

「花生豆花」
a0035983_1672456.jpg


このピーナッツ汁粉は私の大好きなもの!
こちらのシロップは先ほどのお店より色が薄いです。でもコク味はあります。
黄糖?紅糖?などを使っているのでしょうか・・・
豆花にはイモの粉を混ぜているらしいという情報も。どことなくもっちり感があるようにも感じます~

こちらのお店、かき氷も有名なようです。
地元らしき方々は食べていましたが、いくら日本よりも暖かい(秋くらい)とはいえ、私はあまり冷たいものは・・・。。。
ちなみに今回の旅の「豆花」はどれも「HOT」でいただきました。


こうして、散々歩き回って夜もふけ、1日目を満喫してホテルに戻ったのでした。
[PR]
by ytommy20 | 2008-01-05 23:34 | 旅の食紀行
<< 台湾&シンガポールの旅 台北2... 今年のお料理納め お節 >>