和菓子連続・・・

この2日間、和菓子講習を立て続けにとってしまいました。。。

でもちょうど友人に会ったり、母に会ったりする機会があったので、ちょっとした送りものとして、試食してもらうことにしました。

まずは「棹もの」と呼ばれる、長く作って切り分ける和菓子。
寒天や葛を使って作る2品です。

-竹
a0035983_22524990.jpg


-黄味くず
a0035983_22532081.jpg


さらにこの日は「くず切り」も作りました。
できたてのくず切りは、なめらかでつるっとして、最高です!
和菓子屋さんでくず切りが高級なのは、葛粉が高価なだけではないようです。注文してから作ることで、美しい透明感が出るから。
そんなタイミングもあるようです。納得~


そして次の日はシンプルだけど、待ちに待ったこの品。

-薯蕷まんじゅう
a0035983_22535885.jpg

山芋と上用粉で作るおまんじゅう。
ふっくら、ほわほわな仕上がり。
やっぱり蒸したてが最高です♪
春らしい桜と蕨でお化粧したら、すっかりよそゆき顔になりました。


色々な素材を使うたびに、そして花や季節の表現方法を知るたびに、ますます和菓子作りに惹かれていきます。

茶道で和菓子の魅力を初めて知ってから、もう10年以上・・・
もっともっと腕を磨きたいものです。
[PR]
by ytommy20 | 2008-02-17 23:39 | お菓子のアトリエ
<< 柚子で和菓子 恵比寿 龍天門 >>