バレンタインに向けて

毎年この時期になるとなんだかワクワクする。
それはバレンタインが近いから。

別にバレンタインでドキドキするネタがある訳ではないけれど、街にかわいい飾りがあふれ、お店にきらびやかなチョコレートが並んで、それだけでもなんだか気持ちが高まりませんか?

そして、何よりも「ちょっと凝ってお菓子を作ってみようかな~」なんて思って、密かに計画をたてること、それが私の最大のワクワクの源なのです。
(密かにワクワク、ってなんだか暗いかな?)

a0035983_23182157.jpg今年は元同僚のTちゃんにもらった長野産のくるみを使って、ケーキを作りたいと、まずはレシピ探しから。
偶然見つけたレシピはチョコレートケーキの中に、キャラメルフォンダンを入れて、温めるととろけ~るケーキ。
この「とろける」ケーキって、けっこう憧れ。
さらにちょっとアレンジして、大好きなリンゴも閉じ込めることに。

こうして作ってみたのがこちら。
-とろけるキャラメルショコラ・アップル(・・・とでも言っておこうか)
a0035983_23154949.jpg


リンゴの甘煮はカルバドスも入れて、ちょっと大人風にうまくいった。
キャラメルフォンダンも難しい温度調節もなんとかうまくいった。
くるみはカリっと香ばしくいった。

・・・・・でもでも、肝心のこのキャラメルフォンダン、ケーキを焼いているうちに外に流れ出してしまって!!!
もう泣きそう~と思いつつ、何もできない私でした。。。。。

というわけで、「中からとろける」ことにはならず、「中が空洞」のチョコケーキが出来上がったというワケ。

正しくは、ただの
-ショコラ・アップル

というシンプルなケーキというわけ。


まぁこんな風に試行錯誤するのも、バレンタインの「ワクワク」の一環ということで、ヨシとしますか。
そしてさらに「作りなおし」と称して、また新たなケーキを焼いてみることにしよう!
私のワクワクは続きます・・・・
[PR]
by ytommy20 | 2008-02-09 22:57 | お菓子のアトリエ
<< Masara Table ~冬... 最後の晩餐?! >>