ヴィラデスト ガーデンファームアンド ワイナリーへ

以前からの憧れのワイナリーへ、ついにやってきました。

長野で宿泊、そして元同僚のNさんと合流して、東御市にある玉村豊男さんの「VILLA D'EST GARDENFARM AND WINARY」へ。

丘をのぼっていくと、ふと視界がひらけたところにあるワイナリー、
ブドウ畑だけでなくハーブや野菜の畑、そして自家製野菜でおもてなししてくれるレストラン。
そのすべてを包む空気が、心地良い!
本で読んで想像していたとおりの素敵な場所です。

手作り感のあるガーデンファームには・・・

   a0035983_0351071.jpgルバーブや
a0035983_0353145.jpgトマト

a0035983_0355092.jpg姫リンゴの木


もっと広い畑には・・・
   a0035983_0361193.jpgベリーや

a0035983_0363448.jpgズッキーニ















そしてランチはこれらの野菜を使った「ファームランチコース」を。

a0035983_0371999.jpgまずはヴィラデスト特製の「シードル」で乾杯♪
ノルマンディー地方の本場の味がします。







-前菜
a0035983_0365672.jpg


-メイン 「信州サーモンのフィッシュケーキ」  「信州産豚肩肉のハーブロースト
 3種の中から選べます。
a0035983_038212.jpga0035983_0381669.jpg

-デザート 「バニラムースとレモンバームのソルベ」
 そしてハーブティー
a0035983_0383892.jpg


盛り付けの美しさやその野菜の使いかたにうっとりしながらいただいていたら、時間があっというまに経ってしまいました。
13時からはワイナリーツアーに参加です。

a0035983_0391498.jpg日本の生食用ブドウ畑は棚と作って栽培する方法が主ですが、こちらはそれとは全く違います。
本場フランスの方法に習って、ブドウの支柱を立てて、ブドウを空に向かって栽培していくのです。










まだ夏の今は青いブドウばかり。
でもこの畑の中でも、シャルドネとメルローが栽培されています。
じっくり見ると、茎やつるに赤い色素が入っているのがメルロー。
a0035983_0394182.jpg

見ているだけで、癒されるブドウ畑!
いつまでもここの風を感じていたい・・・
そんな素敵なワイナリー、次は秋のブドウが色づく頃に行きたいです。


 
[PR]
by ytommy20 | 2007-08-04 00:11 | 旅の食紀行
<< ゆずの和菓子 長野のトマト >>