GW味覚狩り その2: いちご摘み

GWの後半へ・・・
後半のプランは平凡かつ大胆に。

というのは一応“法事で帰省”という最もな予定があるところへ、
“シーズン最後のスキー”なんていうのをくっつけて、
さらに個人的な要望で“いちご摘み”も折り込んでしまいました。

とっても盛りだくさんなこのプラン、まずは群馬県渋川村へ「いちご摘み」に。

数件のいちご農家のビニールハウスが並ぶこのエリア、連休のせいか朝9時のオープン前から人が集まっています。
今回選んだのは「大畠陽一郎園」
3種類のいちごが30分食べ放題です♪

最初のハウスは「章姫(あきひめ)」と「やよい姫」。

a0035983_1544532.jpg実はいちご摘みは高校生の遠足以来・・・(何年たったのか数えたくない~)
最近のハウスって、高床式みたいになって、収穫するのも楽なのですね。
これはちょっと感動~
連休の人出で、いちごが少ないと聞いていただけど、朝一だからまだ赤くて美味しそうなものがちょこちょこあります。





そこで、見つけた!

今日一番の「べっぴんさん」
a0035983_155662.jpg

このツヤのある赤みといい、ややぽってりとした形といい、そのくるんとカールしたようなガクといい!
もうたまりませんね!

な~んて、言いながらパクパク・・・
そろそろお次の「とちおとめ」のハウスへ。

a0035983_155267.jpgこちらは昔懐かし?の栽培法。
しゃがんで採って、口に運んで・・・・と繰り返していると、ハウスの中でかなり暑くなってきます。
「いちごなんて、そんなに沢山食べられない」なんて言っていた旦那さん、
私より積極的にすごい勢いで摘んでいますけど。。。。。





こうして3種のいちごをすっかり堪能し、いよいよいざ目的地へ向かいます。

それにしても、最近の観光農家さんは応対も丁寧で、サービス精神が豊富ですね。ご家族で収穫体験を楽しみたい方にもとてもオススメな農園でした。
[PR]
by ytommy20 | 2007-05-04 22:35 | Vege&Fruit Market
<< シーズン最後のスキー かぐら 端午の節句 柏餅 >>