山菜採りツアー 2日目

ついに山菜採りも2日目。
今朝は青空の広がる、気持ちのいい朝です。

昨日とは違うメンバーにて、今日は上越まで足をのばしました。

今日の一番の獲物は・・・・「タラノメ」
昨日の新井エリアよりも海岸に近く、春が少し早く来ている上越エリア、見つけることができるのでしょうか・・・・。

「おっ」

a0035983_1242026.jpg

・・・・・と思いきや、これは「ウルシ」
「タラノキ」にとても似ているのですが、木の幹(枝)にトゲがありません。
これを間違って食してしまうと・・・・ウルシだから、口がかぶれてしまう!!
そうです。コワイ、コワイ。

「あった!あった!」

a0035983_1245353.jpg

そう、これが「タラノキ」です。
そして枝の先から出ているのが「タラノメ」
でもこれは木の新芽なわけですから、2番目に出てきた芽をとってしまうと木は枯れてしまうのです。1番目の本当の新芽だけをが採っていいもの。
これが山菜採りのルールなのです。
というわけで、断念!

a0035983_1251268.jpg今日は天気がよく、山中を歩き廻るだけで汗だくになります!
そして校長先生お得意の山歩き。
獣道でも急斜面でもどこへでも進んでいきます!
こんな前の見えない尾根道でも草や木をかきわけ、進みます。

今日は昨晩の食事の経験を活かして(?)、美味しいものを狙って採っていきます。さらに、昨日に比べると「ウドを見つける目」が磨かれたみたい!
斜面に生えたウドをすぐ探知して、今日はすっかり豊作♪
さらに今日は「ミツバアケビ」の新芽も沢山採りました。
これは新潟の方では「キノメ」というそう。
昨晩食べた苦くて滋味あふれる和え物、おつまみにピッタリ!です。

今日のサンプラ山菜隊はみんな豊作♪
だってこんな坂にもへばりついて登りましたもの!
a0035983_1254586.jpg


・・・・こうして獲物の詰まった重たい「びく」をかかえながら、車へ。
a0035983_126345.jpgさらに先生のおすすめスポットで、「葉ワサビ」も収穫。
見た目もさわやかな山菜です。


ロッジへ戻るといよいよ判別&仕分け。
今日は二人合わせてどっさりとりました!
あまりにどっさりなので、実家によっておすそ分けしちゃいます。
そして・・・・明日は山菜パーティーです♪
楽しみ、楽しみ・・・・・・

大自然の中を歩きまわって、自然の恵みに出会って、それを味わう。
こんな素晴らしい経験ができるって素敵!
できることなら、来月もそのまた来月もまた来たいものです!


ちなみにこの「山菜採りツアー」の様子はサンデープランニングの「今日の参加者」コーナーで紹介されています。
私達夫婦もしっかり写っていました(^^ゞ
[PR]
by ytommy20 | 2007-04-29 23:00 | ネイチャー キッチン
<< 山菜採り・・・そして食す!「山... 野尻湖の朝 >>