思いもよらぬ「フキノトウ」摘み

4月・・・すっかり春だ!・・・・と思う前に、Tommyはまたまた冬に逆もどり。

今日はスキーで新潟県の神立高原へ。
3月後半の寒さでなんとかもちこたえたゲレンデ。
とはいえ、やはり本来の暖かさと昨日の雨とで、土の地肌がところどころ見えるゲレンデ。。。。。

それが春スキーのやるせないところ。
でも、でも、素敵なものを発見!!!
リフト上からふっと見た土の地肌に緑の点々が。。。

「フキノトウ」です! 
a0035983_1591541.jpg


歓声をあげる私達夫婦。。。。。
山頂のリフトを降りると早速スキー板を脱いで、「フキノトウ」摘み。

トウのたったものも沢山あるけれど、まだまだ地面から出たての締まりのいいものも沢山!
まだ淡い緑色と、しっかりとした実。

春の息吹・春の植物のパワーを感じます!

「今日は天ぷら?あとは何にする?」なんて夢(?)はふくらみます!


しっかり摘んだ後は、スキー板試乗会にていろいろお試しすべり。
もっと「フキノトウ」摘みにも集中したい、そんな後ろ髪もひかれつつ、雪解け・クローズ間近のスキーのすべりを満喫したのでした。

ちなみに、「摘み」に集中すると、ホント段ボール一杯にとれそう!
手軽に山菜摘みにチャレンジしたい方、おすすめですよ!
[PR]
by ytommy20 | 2007-04-01 23:46 | Vege&Fruit Market
<< 手摘み「フキノトウ」満喫ごはん 次は「餃子」試作の日々 >>