アジア食材を求めて・・・アメ横へ

タイ料理の食材を買いに、ちょっとアメ横に立ち寄ってみました。

JR御徒町駅を下車して歩くこと5~6分、「アメ横センタービル」のB1Fにエスニック食材のワンダーランドがあります♪

a0035983_18421685.jpg調味料・乾物・野菜や果物・肉・魚・・・・
ところ狭しと並ぶ食材!

よく見かけるものもありますが、他では手に入らないような貴重な食材も沢山!

“こんなところに、こんな食材が!!”

とウキウキしながら見てまわるとホントきりがないです。
なんだか小奇麗なタイの市場みたいで、どれも欲しくなってしまう!

a0035983_18423584.jpg


こちらの「むら珍」「野澤屋」という二軒のお店をウロウロ。。。。。
とりあえず必要な生鮮ものを購入~
a0035983_1841584.jpg・ホームデン(タイの小赤タマネギ)
・レモングラス
・カー(タイのショウガ)
・バイマックルー(こぶみかんの葉)
・マクアボー(タイの緑なす)→写真右

一部は渋谷のフードショーでも売っているけど、こちらのお店のほうがやっぱりおトク。

そして調味料。
これは似ているようで、ちょっと違うのがタイの調味料。
・オイスターソース
a0035983_18412326.jpgお気に入りは「ヘルシーボーイ」ブランドのもの。
中華にもオイスターソースは沢山あるけれど、タイのものはもっとオイスター風味は弱めで、どちらかというと甘い味。
この甘味がタイらしさを出すポイント。
炒めものなどに醤油など他の調味料と合わせて使います。



・シーユーダム(濃口醤油)
a0035983_184138100.jpgやっぱりお気に入りは「ヘルシーボーイ」ブランドのもの。
英語では「ブラックソイソース」と言われ、ドロっとして色も真っ黒。シーユーカオ(普通の醤油)よりも甘味が強いのも特徴。
米の麺の炒め物の色・風味付けなどによく使います。



おなじみ「ナンプラー」も沢山種類があり、ブランドによって味が違うとか。
ちなみに私のお気に入りは「味露」のもの。
原料の魚は「カタクチイワシ」のみ、余分なものが入っていないので、クセがなくて使いやすいです。

その他ちょこちょこ買い足して、両手いっぱい、大満足で買出し終了です。
[PR]
by ytommy20 | 2007-03-18 23:03 | Asian Dinning
<< ホームパーティ準備 マッシュルームで乾杯! >>