あんこ作り

今日の和菓子レッスンは「粒あん」と「こしあん」作り。
あずきを漉して、さらすことを何度も繰り返す「こしあん」・・・・・
こんなにあずきの栄養ある部分を捨ててしまうなんて!!とややショックでしたが、出来上がった「こしあん」はなめらかで、手作りだけに甘味も控えめで、ついついうっとりする美味しさ。

a0035983_0565462.jpg「粒あん」ではソフト寒天を使って、こんなカワイイ「栗入りふくさ絞り」を作りました!
こちらはあずきの美味しさを満喫できるお菓子。
素材が生きている、というのでしょうか。
和菓子ってやっぱり不思議な魅力があります!
[PR]
by ytommy20 | 2007-02-10 23:56 | お菓子のアトリエ
<< 待ちに待った中華鍋! 餃子作り >>