タイ料理研修 4日目

今日はまずマーケットへ行き、生徒一人一人に買い物タスクが与えられ、食材購入をする日。
買うとなると、食材もじっくり見なくては!
皆が買い物した食材を使って、今日のレッスンは始まります。

本日のメニュー
-ゲェーン・ガレー・ガイ(イエローカリー)
-ホッ・ネェーン・プラー(スチーム土・フィッシュ・イン・バナナリーフ)
-ガイ・パッ・メッ・マムーン(チキン&カシューナッツ炒め)
-パッ・シゥーイ(フライドビッグヌードル)
-プラー・クゥーン(スパイシー・プラウンサラダ東北スタイル)
-クルワイ・ブッ・チー(バナナココナツ汁粉)

a0035983_23285585.jpg

a0035983_23292728.jpg

a0035983_23295862.jpg

a0035983_23302836.jpg

a0035983_23305231.jpg

a0035983_23311240.jpg


今日の驚きは・・・・・ソースをかけて食べるカレーがあること。イエローカリーには様々な材料を入れた酸っぱ甘いソースをかけて、いただくのです!これが・・・・かなり美味しくて・・・辛さをソースのさっぱり感と絶妙に絡むからでしょうか。これはスゴイ一品!

a0035983_2335509.jpgそしてバナナリーフで包んで蒸し揚げる「ホッ・ネェーン・プラー」、東南アジアには魚を包んで加熱する料理が沢山ありますが、このバナナリーフを使うと香りよく仕上がるのです!
バナナは実はもちろん、花のつぼみはサラダに、そして葉はこうした調理の香り付けに、さらにお皿にまで使えて、すべてを無駄なく活用できます。バナナは東南アジアの国にかかせない植物なのですね!

4日目になると少しずつ調味料の使い方の感覚もついてきて、自分好みの味に調節できるようになってきた気がします。
ますます楽しくなってくるところ。

それにしても旅に出てから、全く日本食を食べていませんが、どの料理もとても美味しくて日本食が恋しくなることはなく・・・
やっぱり自分は東南アジア料理が好きなんだなぁ~と実感。
と同時に、日本人の口にも合っている料理なのでしょう。探索していくと、東南アジア料理ってとっても奥が深いのです。
[PR]
by ytommy20 | 2006-11-24 23:27 | Asian Dinning
<< タイ料理研修 5日目 タイ料理研修 3日目+マスタークラス >>