ナイトサファリへ

シンガポールの動物園、これは結構有名な観光スポット。
さらに「ナイトサファリ」はもっと有名!
これは“夜だけ”オープンする動物園。それってかなり珍しいのでは?

・・・長期滞在していたわりに、そんな有名観光スポットに行ったことがなかった私は今回ようやくチャレンジ!
「ナイトサファリ」はブキティマという、自然保護区域にあり、あのよく見かける、ビルが建ち並ぶ都会の写真からは想像もつかないほどの豊かな自然があるのです!
(かつては「ジャングル」だったというのを、ひしひしと感じます~)
こんな狭い国土に対比的なエリアを持つところも、魅力のひとつ!

さてさて18時開園にあわせて、「ナイトサファリ」に向かった私達。
入り口付近でバナナの木を発見!
思わず写真撮影!
a0035983_2574983.jpg・・・・・バナナの木の写真を撮る私を不思議そうに見る、ローカルの友人。。。。。
こちらでは当たり前に生えているバナナの木、日本では見られないのですもの。
バナナがなっている先には「バナナの花のつぼみ」が。
これはサラダにすると不思議な食感で美味しいのよね・・・なんて思いつつ、またもや熱帯地域の魅力を感じていたのでした。


肝心の「ナイトサファリ」、
これはハッキリ言って面白い!
というか、できるだけ自然に作られているところがすごくいいです。
ポスターで見た、夕焼けの中、湖(貯水池?)の前にたたずむキリンのシルエット・・・・
あれは生で見れたらとっても感動するだろうなぁ~と思います。
それには、園内をめぐる「トロッコ電車」に一番に並ばないと無理でしょうか。

さらに円形劇場でのショーを見て、「ナイトサファリ」を充分満喫!
今まで所詮ツアー向けの観光スポットだと、たかをくくっていたけど、予想外の大自然とシンガポールのツーリズムへの力の入れ具合、改めて感じました。。。
また行きたいです!
[PR]
by ytommy20 | 2006-11-18 23:57 | 旅の食紀行
<< タイ料理研修 1日目 シンガポールのローカルフードを... >>