szechwan restaurant 陳(スーツァンレストラン陳)

今日はオペラ鑑賞前に、前から気になっていたレストラン「szechwan restaurant 陳」@セルリアンタワーへ入ってみました。
こちら、大好きな陳健一さんがオーナーシェフの四川料理のレストランです。
オープンキッチンで唐辛子の赤を基調とした、モダンスタイルのお店。ワクワクしちゃいます。

とはいえ、今日は時間が迫っているので・・・アラカルトでオーダー。

まずはあっさりと「白菜と干貝柱のクリーム煮」
a0035983_0135445.jpg
どちらかというと冬の料理という感じですが、辛いものばかりでも何ですので。。。
コクのあるけれど、あっさりと脂っぽくないクリーム、とても美味しくいただきました。
白菜って・・・ザクザクとではなく、こうして細長く切るとお上品に仕上がるのですね。なるほどと感心です。

お次は気になる「陳健一の“担々麺”」
a0035983_0141444.jpg
香辛料の深い味わいのスープ、かなり辛い!けれども、ただツンと辛いのではなく、奥行があるというのでしょうか。。。スープもすべていただいてしまいたいくらい!





そしてあっさりと定番「五目チャーハン」
a0035983_0143893.jpg
本当は「陳さんの麻婆豆腐」にいってみたかったのですが、ちょっと味がかぶるので、今日は「担々麺」を主役にすべく、〆は定番チャーハンです。
パラっと仕上がったチャーハン、これぞ中華料理ですね!
あっさりとした味付けながらも、焼又の旨味が引き立って、たかがチャーハン、されどチャーハン、大満足できる一品です。

お食事のお供には中国茶「竹葉青」
a0035983_0145994.jpg
こちらは四川で産する中国の高級な緑茶の代表です。外形が平面で滑らかで、ねじれていなく、風味はあっさりとまろやかでリラックスできる味わいです。






慌しく食事を済ませ、いよいよオペラ鑑賞のためオーチャードホールへ向かいます!
次回はコースで色々たくさん!のお食事をしたいものです~。
[PR]
by ytommy20 | 2006-09-17 23:12 | 食べ歩き倶楽部
<< オペラ 『フィガロの結婚』 「けっこんぴあ」に掲載 >>