「シシリアンルージュ」トマトづくしのディナー

突然舞い込んだ、美味しいお仕事♪
最近のトマトの新品種である「シシリアンルージュ」の魅力を知るため、そのトマトづくしのディナーを食べに行くことになりました。

お店は南青山にある「リストランテ カ・アンジェリ」、こちらの佐竹シェフは日本イタリア料理協会副会長もされている有名な方。通常のメニューの他に、この「シシリアンルージュ」をすべてのメニューに使ったコースがあるのです!

ところでこの「シシリアンルージュ」って何?という感じですが、こちらは日本の朝日工業という種苗メーカーがイタリアのシシリア島の優れたトマトブリーダー(新しい品種を作り出す人)に出会い、そこで日本のために改良された品種なのです。
特徴としては、まず「生でも加熱しても美味しいトマト」
ということ。
糖度が8前後で酸味もバランスよく、生でそのまま食べても、パスタなどの料理にも使える!・・・ってそんなトマトは日本では珍しいのです!

一体どんなお料理が出てくるのか楽しみ!そしてそれをしっかりとお仕事に活かさなければ!とさらにドキドキ。

「シシリアンルージュ」のフルコース
-フレッシュトマトのフリットとカプレーゼサラダ
a0035983_2412469.jpg
左はトマトに衣をつけて揚げてしまう、というお料理。サクサクの衣に、中はとろけるようなトマト。このコンビネーションが最高です。さらにカプレーゼは湯むきしたトマトのみずみずしさとモッツアレラチーズがしっくりきています。同じトマトなのに、まるで違う方向から食せるそんな前菜です。

-小さな野菜の冷たいトマトスープ
a0035983_2464572.jpg
その名のとおり、小さく切った野菜にトマトピュレを添えたお料理。どのお野菜も主張しすぎていないけれど、トマトにも負けていない・・・全体的にとってもマッチした、フレッシュ感を味わうのに最高のメニュー。

-フレッシュトマトとポテトの温かいスープ
a0035983_2471531.jpg
これは・・・トマトが美味しい!の一言に尽きるメニューで、そこにフライしたポテトやベーコンが入っており、上にはポロネギのフライが乗っています。揚げたことにより、さらに旨味が増したポテトや甘みがあるポロネギ、全体的にトマトがメインなのに、すごくボリュームを感じるお料理。

-フレッシュトマトとバジリコのスパゲッティ
a0035983_2473553.jpg
一見ふつうのパスタなのに、一口食べるとその美味しさにおもわず「うまっっ!」と叫びたくなるような一品です。その美味しさはやっぱりトマト!「からみつく旨さ」と言われたのもうなずける、ほんとにトマトの旨味が全面にでていて、オリーブ油やにんにくの味が絶妙に絡みながら、パスタを美味しく仕上げているのでしょう。
それにしても、スパゲティをこんなに赤く色づかせているってすごいトマト!

-魚沼・コシヒカリとトマトの焼きリゾット 自家製ベーコンのグリル添え
a0035983_2475221.jpg
「焼きリゾット」?・・・最初?でしたが、一口食べてるとその魅力にハマってしまいます!つまり鍋の底でちょっと焦がしたいわゆる「おこげリゾット」。チーズがちょっと焦げたその風味がたまりません!
さらに上に乗っているベーコンはさくらチップでスモークしたという、香り高く脂も乗った、最高のベーコン。こんなベーコン食べたことがありません~。
ふたつあわせて、また最高のメインディッシュです!

-トマトのジェラード トマトジャム添え
a0035983_2481375.jpg
デザートもトマトづくし!おそるおそる口に入れたトマトジャムはさっぱりとして、すごくさわやか!糖度も低いらしく、柑橘の香りが漂い、すごく美味しいのです!!
そしてアングレーズソースのかかったジェラードもさっぱりして、まるで初めて出会うフルーツのよう!

ここまでトマトづくしで、本当にその美味しさには参りました!
というのはほぼトマトがメインなのに、コースとしてちっとも物足りなくないですし、逆に色々な角度からのトマトを味わうことのできる素晴らしいコースなのです。

食後には佐竹シェフが自ら野菜についてお話をして下さりました。
農家とのやりとりのお話から、イタリアで勉強された時のお話や水のお話・・・
どのお話も「目からウロコ」という感じで、新鮮な感動がたくさんありました。

お料理で感動、さらにたくさんのお話までしていただいて、こんな印象深い日はありません!!
テーブルでのトマト話も、尽きることがないくらいで、ここまで一生懸命皆でトマトのことを考える日ってなんだか本当に素晴らしい日だと思いました。

この感動をもっと多くの人に伝えるべく、これからもお仕事がんばらなくては!
強く、強く、思った日でした。

<Ristorante Ca Angeli (リストランテ カ・アンジェリ)>
住所:港区南青山3-10-32 青山森田ビル1F
TEL:03-3423-1224
営業時間:11:30~14:00, 18:00~22:00
定休日:日曜日
[PR]
by ytommy20 | 2006-06-28 23:38 | Food Businessへの道
<< 米ナスが主役のごはん 野菜が主役のごはん >>