ハーブの種まき

我が家のミニミニハーブガーデン、もっともっとハーブをそろえたくなって種を蒔くことにしました。
最近ハーブの勉強をしているから、実践したくってウズウズしてます。

ハーブの種はすご~く小さいものが多いので、バラバラ蒔くと発芽したときに、密集してしまって困るので、一箇所に3粒ずつ植えて、あとで間引く・・・のがいいらしい。ガーデニングショップの店員さんが教えてくれました。

まずはプランターに土を用意して、一度灌水(水まき)してから種を植えていきます。
発芽するまでは直射日光にはあてないようにするため、濡らした新聞紙を全面にかぶせておきます。

最近の私はかなり忘れっぽいので、見た目同じに見えるプランター、どれをどこに蒔いたのが絶対忘れるので、カードを作ってみました。
イラスト入りでちょっとかわいいし、育て方も書いておけば分かりやすい!
a0035983_20175692.jpg

今日蒔いたのは・・・
-ルッコラ(ロケット)(Rocket)
 アブラナ科、地中海沿岸原産
ゴマのような香りとピリっとした辛味が特徴。パスタやピッッア、サラダにも大活躍のルッコラ。
春から秋までずっと蒔いて、収穫できる優れモノ。

-セージ(Sage)
 シソ科、地中海沿岸・南ヨーロッパ原産
ソーセージをはじめ、肉の臭み消しに使えるハーブ。葉っぱもかわいいので、リースなど飾りにも使えます。

-タイム(Thyme)
 シソ科、地中海沿岸の西側
肉・魚・ソース・スープ・・・いろいろ使える万能ハーブ。

-ラベンダー(Lavebder)
 シソ科、地中海沿岸原産
おなじみ、美しい紫色の花とかぐわしいで有名なハーブ。
花を咲かせるのは・・・難しいかな?

-ペパーミント(Pepper Mint)
 シソ科、温帯地域原産
茎が紫色のブラックペパーミントと、緑色のホワイトペパーミントがある。
・・・すでに2種類のミントがありますが、飾りつけにはとがった葉のペパーミントが美しいかも。。。なんて思って蒔いてみました。種がこの中では一番小さく、極小!

うまく育つといいな!
[PR]
by ytommy20 | 2006-06-04 20:05 | Herb Garden
<< マイブームのポテトサラダ バジルペースト作り >>