山菜づくしのお夕飯

先日の山菜、まだまだ冷蔵庫に眠っていたので、今日は山菜づくしにしてみました!

本日のメニュー
a0035983_0444929.jpg-麦ごはん
-ミズ(山菜)と大根の味噌汁
-山菜の天ぷら盛り合わせ(コシアブラ、キバナアキギリ、イタドリ、ミズ)抹茶塩添え
-山菜のお浸し(ゴマナ、トリアシ、ウバユリの葉)
-ゼンマイとワラビの煮物
-アスパラとニンジンの豚肉ロール

またまた天ぷら、でもこの葉っぱ系山菜の天ぷらってすご~く美味しいのです♪
「コシアブラ」はタラの芽に似ている風味、「キバナアキギリ」もクセがなく食べやすい!そして「イタドリ」はシュウ酸というアク成分が多いので、食べすぎには注意!と言われましたが、それほどアクは感じず、ホクホクっとした食感で美味しい~♪

お浸しの「ゴマ菜」は葉の部分にはアクを感じますが、茎の部分がシャキシャキして美味しい♪さらに「トリアシ」はクセもなく、こちらもシャキシャキした食感がとてもいいのです!「ウバユリ」は根茎を食べるのがメインですが、葉っぱも食べられると聞いて・・・でも結構クセがありました。

ぜンマイとワラビは特にアクが強いので、食べるには色々な準備が必要です。
ひとつ聞いた方法では
①まず重曹を入れた湯に入れて、すぐ火をとめ、そのまま一晩置く。
②水に移し変えるか、屋外で干して乾燥させると保存性がきく。
③醤油などで煮物などに。

ということで、私は②で干してみたのですが、あいにくの雨で今日は中断されてしまいました。
(といっても、今日すぐ料理したので問題はないのですが~)
こちらは昆布と共に出汁汁、醤油、酒、みりん、砂糖で煮て、最後にゴマ油を少し。
このゴマ油でだいぶアクというか、クセがごまかされてなかなか食べやすくなりました!
見た目は真っ黒でちょっとグロテスクな感じですがね~。

山菜は「薬草」ともいわれ、春に食べると冬の間の毒素を体から出してくれるそうです。
楽しく美味しくデトックス?!
また摘みに行きたいな~♪
[PR]
by ytommy20 | 2006-05-08 00:44 | ヘルシーおうちごはん処
<< 真夜中の・・・おつまみ? ミニミニハーブガーデン >>