鹿児島(果物編)

緑にあふれ、南国の香りがする鹿児島。
ここでは美味しい柑橘類の他にも、南国フルーツも豊富!

ということでまずひとつサプライズ!
「完熟スターフルーツ」
a0035983_1142577.jpgカタバミ科ゴレイシ属
正式名称は「ゴレンシ」。原産はマレー地方、モロッコ群島、ジャワ島などの熱帯アジア。
市場ではグリーンのものを見かけますが、こちらは品種も少し異なり、黄色になるまで完熟させて収穫したもの。あま~い香りがして、食べるとほどよい酸味と甘みが南国の雰囲気を醸し出します。今まで樹上完熟で収獲すると、酸味が少なくなり、甘さが増すのですが、柔らかくなるため輸送性が悪くあまり市場に出回ることはなかったそう。でも最近は都内デパ地下でも見かけるようになりました。

東南アジアで出会ったスターフルーツは緑色の甘みのないもので、フルーツ盛り合わせのアクセントとして飾ったり、ベトナムなどでは魚のフライと共にライスペーパーに包んでいただく、というような野菜的に使われていました。


そしてもうひとつはハッピーサプライズ!
「アップルマンゴー」
a0035983_11423614.jpgウルシ科
原産地はインドから東南アジアにかけての地域。世界三大美果のひとつ。
「アップルマンゴー」はリンゴのように赤みがかった表皮に、実はオレンジ色。
主にメキシコで生産されますが(「メキシカンマンゴー」)、最近は国産のものが大人気!
というのは輸入マンゴーは熟す前に収穫し、日本で燻蒸処理(消毒のため)しなければならず、風味がどうしても低下してしまうのです。
ところが国産ものならその必要なし。樹上で完熟させたものを収穫し、流通・・・ということで、熟した甘さをそのまま存分に味わえるのです!
ちなみに宮崎産のアップルマンゴーは「太陽のタマゴ」というブランド名がつき、非常に高価なもの。
鹿児島では主に大隈半島で栽培され、こちらはブランド名はない分、品質的には同等のものが1,000円くらいお安く手に入るとか。WEB上でも最近は沢山販売されています。
こちらの青果店がおすすめ→「フレッシュ フルーチィ カネマ」

こちらのアップルマンゴーは香りも豊かで、中は鮮やかなオレンジ色!
甘みも濃厚で、ひとくち食べただけで最高に美味しい!!!幸せ~♪な気分になれます。
あ~やっぱり、南国系果物って素敵すぎ!
[PR]
by ytommy20 | 2006-04-11 23:41 | Vege&Fruit Market
<< パスタづくし 鹿児島へ(食べ物編3) >>