鹿児島へ(食べ物編3)

仕事は終了し、最終便で帰宅。。。
鹿児島空港にはなんと「足湯」があります。さすがに温泉が多い地域!
「おやっとさぁ」・・・これは鹿児島弁で「お疲れ様」という意味。
疲れた足を温かい湯に浸したら気持ちいいだろうなぁ~と横目で見ながら、最後のお土産のお買いもの。

さつま芋の生産全国一位なだけあって、やはりお菓子の主流は「芋系」
地元の方にもオススメいただいた美味芋本舗の「うまいもん」を購入!
こちらはスィートポテトに似ていますが、もっとふわっとクリーミーで冷やして頂くと最高です。紅きらら、紅さつま、山川紫の3種類あるところがまた素敵!

そんなこんなでフライトまでの時間が迫り、夕食はお店に入るゆとりがなく、とりあえずお弁当を。
とらや寿司の「きびなご寿司」
a0035983_1111099.jpgきびなごをバッテラ風に押し寿司にしたもの。空港弁当にしては美味しい♪と思ったら、どうやら首都圏のデパートの「鹿児島展」などでも販売されるもののようです。
ちなみにきびなごは、コレステロールを低くする成分がイワシの3倍近くも含まれ、脳卒中や心筋梗塞などの予防に役立つとの研究結果もでているとか。
でもイワシより小さい魚だから、沢山食べないと・・・カナ。

そんなわけで先週からの嵐のような日々がひとまずひと段落。。。
「おやっとさぁ~」
[PR]
by ytommy20 | 2006-04-11 23:09 | 食べ歩き倶楽部
<< 鹿児島(果物編) 鹿児島へ(食べ物編2) >>