満喫!薬膳懐石料理ランチ

今日は薬膳料理教室のお食事会!
桜木町にあるオリエントホテル横浜開洋亭「みその」へ。
誕生日を迎える母も一緒にお祝いを兼ねて、参加してもらいました!

「薬膳」というと中華っぽいイメージがありますが、こちらは料理長さんが薬膳の考えに基づき、食物の持つ効能を和食に取り入れているそうなのです。
今日の薬膳懐石料理のテーマは「花粉症の緩和と美肌の関係」
気になるテーマ、そして眺めの良い席でのお食事会、ワクワクです~♪

まずは「食前茶」
a0035983_071130.jpg-紫蘇・菊花・金銀花のお茶
それぞれが効能を持ちますが、共通して持っているのは「解毒作用」
この時期気になる花粉症は、この解毒作用と鎮静・消炎作用のある食材を使うと押さえることができるのだそう。
血流が悪くなるとアレルギー反応が強く出るので、血液サラサラにするためにもまずは「解毒」が大切。

そして「前菜」
a0035983_0122744.jpg-牛乳豆腐
-菜花独活サーモン巻
-桜長芋
-たたき牛蒡
-煮凍
-のれそれ
旬の「独活」は特徴のある香りがありますが、そこに精神安定作用があるそう。
そして「煮凍」は魚のゼラチン質でできていて、肌の潤いを保つ成分あります。花粉症による精神安定のため、そして肌荒れに対するお料理のようです。
ちなみに「のれそれ」って私は知らなかったのですが、穴子の稚魚とのこと。よ~く見ると、頭があるではありませんか!ちょっとビックリです!

お次は「お椀」
a0035983_0124640.jpg-花笩
こちらは鰻のしんじょう。一番上に薄~い大根がかぶせてあるので、見にくいのですが、しんじょうの上には笩(イカダ)のようにワラビが並んでいます。見た目も美しく、いただくと本当にウットリするようなお味です。聞いてみると、お出汁は甘鯛の潮汁とのこと。コクと旨味がありつつ、とても美味しいのです~。効能うんぬんよりも、美味しさのあまり幸せに浸ってしまいました~。

こちらは「お向」
a0035983_017596.jpg-桜花作り
みなさん、お刺身よりも添えてある飾り切りした大根に注目!
桜の花のように立体的に且つ薄く切ってあるのです!
これはタイで習ったカービングにも似ています。カービングもこうして取り入れていくと、お料理に心の潤いを加えていけるのですね!


そして「煮物」
a0035983_0181329.jpg-桜蒸
左は甘鯛とハスの実入り黒米ともち米のおこわ、右は秋刀魚のつみれ。
旨味のつまったもっちりおこわ、本当に美味しいです。この黒米は、毛細血管を広げる働きがあり、髪の毛を黒くしたり、肌をきれいにする作用があるそう。そこにハスの実が入っていますが、これは強壮・健胃・強心・精神安定の作用があるとか。ハスの実ってごはんに入れるとすごく美味しいのです。いい効果もあって、美味しい、コレって素晴らしい!

お次は「焼物」
a0035983_0184262.jpg-鮭菜種焼
鮭に若布とゆるい炒り卵を詰めて、オーブンで焼いてあります。杏子の酸味と花豆の甘みが添えてあり、絶妙なバランス。この杏子は肺を潤し、体の中の水分バランスを整えて渇きをとめる作用があるそう。
これは手軽に取り入れられる食材ですね♪

そして「揚物」
a0035983_0185961.jpg-春の天ぷら
蛤、ヨモギ、セロリ、白身魚の天ぷら。
ヨモギは天ぷらにすると、香りがほのかにたって美味しいです。春の香りってこうして天ぷらで味わうことで、食感も香りもほどよく楽しむことができるような気がします。
これらの食材にもすべて効能があります。注目すべきは蛤、肝臓の機能を活発にし、のどの渇きや二日酔いにも有効だそうです。

そして「食事(ご飯)」
a0035983_0191429.jpg-花見寿司
運ばれてきたとたん「わぁ~♪」と歓声があがりました!
小さな色とりどりの一口寿司。美しい!そして可愛い!どれから食べようか、すごく迷います~。
左手前から、龍目肉・アボカド・トマト・玉子焼き・フキの煮物・イカとクコ・?・カブのお漬け物。
みごとな色彩感覚!そして食べる人を楽しませてくれる、その料理長の心に感動しました!

最後はデザート
a0035983_0192910.jpg-桜ケーキ
-完熟金柑
-穀物コーヒー
桜ケーキは桜の花の塩漬けで薄いピンクに染まり、そこにあんこが入っています。お上品な春を感じるお味です。
穀物コーヒーは小麦粉などを炒ってから抽出したそうなのですが、焙煎されたような苦味のコクがあってなかなか美味しいです。もちろんカフェインフリー。健康的な感じですね。

・・・と、かなり満喫した薬膳懐石料理ランチ!
食材の効能を考えつつ、味のバランスも考える・・・ってすごく知識の要ることです。盛り付けも素晴らしいし、本当にいい勉強なりました!そんな食べる人のことを考えながら料理が作れるって、本当に素敵!
知識も料理の腕も磨きたい!って思います~。
そして時にはお勉強と称して、こんなお食事を食べに行くのもいいですね♪
[PR]
by ytommy20 | 2006-03-21 23:46 | 食べ歩き倶楽部
<< チロリン村スキー大会で金メダル獲得! 美肌のおデザ >>