旬を味わう「早春キャベツ」

昨晩は酔いすぎて早く寝てしまったので、今朝はかなりの早起き!
朝ごはんにもたっぷりの野菜を取り入れてみました。

a0035983_011347.jpg「早春キャベツ」は春に出回る新キャベツ。緑色が浅く、葉肉も薄くて、葉がやわらかいので生で食べると美味しいのです!
こちらのキャベツは中の芯(トウ立ち)が少なくて、ぎっしりと葉がつまっていました。本当にいいキャベツ!

生でもいいのですが、炒めたり和えたりすると、水分がでてきやすいのが難点。
ということで、最近マイ・ブームなのが「霜ふりキャベツ」
つまり切った葉をザルに入れて、熱湯を上からザァザァかけるのです。
部分的に火が通り、シャキシャキした食感を残しつつ、半生状態になります。
春キャベツのおいしさを味わいながら料理できる、いい方法なのでは?と思っています。

ということで今日のサラダは
a0035983_0112185.jpg-春キャベツの粒マスタード炒め
オリーブオイルでショルダーベーコンと「霜ふりキャベツ」を炒め、粒マスタード、塩・胡椒をからめます。
シンプルだけど、シャッキリした食感を味わいながら、ついつい進んでしまうおかずです。

一日のスタートにたっぷりの野菜!理想的ですね~!
[PR]
by ytommy20 | 2006-03-20 23:10 | Vege&Fruit Market
<< 旬の山菜を味わう「こごみ」 野菜いっぱいイタリアン「ナチュ... >>