野菜いっぱいイタリアン「ナチュラーレ・ボーノ」

今月の月例お食事会は、地元横浜で栽培された野菜をふんだんに使ったレストラン「ナチュラーレ・ボーノ」へ。

横浜市内の3軒の契約農家から、スタッフ自ら収穫してくる野菜は一年間で100種にも及ぶとか!
横浜って緑区とか旭区とか、けっこう農家の方も多いのですよね。
なんだか親近感が湧いてきます。

お料理はお好みでオーダー・・・
最初は「樽生プレミアム」とイタリアンビールで乾杯!

a0035983_23435678.jpg-有機野菜たっぷりのバーニャカウダ
聖護院大根、京人参、ラディッシュ、筍、ヤーコン、芽キャベツ、プチヴェール、カリフラワー、からし菜、紫京菜・・・様々な野菜に、アンチョビの塩気の効いたオリーブオイルのソース!
野菜の美味しさを存分に味わえます。


a0035983_23441231.jpg-菜花の生ハム巻きソテー
菜の花を生ハムで巻いてソテー、つけあわせには大根とレディサラダ。
生ハムをソテー?と思ったけれど、いい香り!香ばしさが加わって、美味しくいただけます。




a0035983_23444151.jpg-生ハムとルッコラのピッツァビアンカ
モチモチのピッツァ生地!生地じたいも美味しいし、石窯で焼いているというだけあって、その食感は最高!




a0035983_2345135.jpg-ワイン
 「バルバレスコ」(ネッビオーロ種)

-ブッタネスカ・リングイネ
 (オリーブ、にんにく、トマトの娼婦風パスタ)
<写真なし>
細かく刻まれた具材とトマトソースが良くマッチしています!しかも細めのリングイネが使われていて、その食感はしなやかで、とってもソースと合うのです!絶品!

a0035983_23451893.jpg-からすみとキャベツのペペロンチーノ
キャベツはシャキっとした食感がしっかり残って、甘みもあって、たまらなく美味しい!
シンプルだけど、これはなかなか真似できない美味しさ!ワインも進みます~!



a0035983_23454197.jpg-自家製ピクルス
ミニきゅうり、カブ、聖護院大根、京人参、人参、セロリ
ピクルス液が強すぎず、野菜の美味しさを引き出しています~!

お楽しみデザート!
いっぱい食べたので、控えめにしようかと思ったのですが、どうしても食べたくなるものばかり!

a0035983_23461134.jpg-プチ・ヴェールのアイスクリーム
緑が美しいアイスクリーム。全然青くささもなく、サッパリして美味しいのです。





a0035983_23462564.jpg-フランボワーズのティラミス
ラズベリーの香りが効いて、重たさを感じないデザート!ペロリといただいてしまいました。





a0035983_23464711.jpg-マッキアート
食後の飲み物はエスプレッソにフォームドミルクを加えてふわふわの飲み物♪





a0035983_234727.jpg-サンブーカ
なんと突然お店の方からのプレゼント!「サンブーカ」はイタリアの薬草のお酒で、アルコール度数40もあるのです!コーヒー豆の香りを移し、火をつけてアルコールを飛ばしてからいただきます。(本来は食前酒)
ビスコッティに使われるお酒なのですが、けっこうクセがあるし、なんといってもアルコールが強い!
かなり酔いがまわりました!

美味しい野菜の美味しいイタリアン、季節ごとに訪れたいお店です!

~*~*~お店情報~*~*~
「ナチュラーレ・ボーノ」
住所:横浜市青葉区藤が丘2-4-3藤が丘会館B1
TEL:045-978-0355
営業時間:11:30~15:00/18:00~22:00
定休日:火曜日
アクセス:田園都市線藤が丘駅徒歩2分
[PR]
by ytommy20 | 2006-03-19 23:42 | 食べ歩き倶楽部
<< 旬を味わう「早春キャベツ」 手作り味噌~2ヶ月経過~ >>