ポーク生姜焼き 博多風!?

昨日に引き続き、疲労回復ポークメニュー・・・
さらに今日はフードショーで美味しそうなキノコを見つけたので、買ってしまいました!
a0035983_131963.jpgこれが「茶樹茸」
中国福建省原産で、日本国内では乾燥品がよく出回っています。
旨味の成分グルタミン酸が椎茸の4倍も含まれているのが、美味しさの秘密!
しかも食感はキノコにしては珍しく「シャキシャキ」としているのです。

本当は炒めてパスタにしたいところだったのですが、今日は和風なので味噌汁に入れてしまいましょ。
その味噌汁も今日はちょっとこだわりのお出汁です。

a0035983_134736.jpgよく使っているのは「花かつお」と「だし昆布」ですが、今回は皿×皿の先生に教えていただいた「粗けずり節」と「利尻昆布」を使うお出汁!
「花かつお」よりパンチが効いていて、味噌が少なめでお出汁の味を感じながら頂けて美味しいのです!
いつもタップリ作って、冷凍してますので、作るときはラクラク~♪

そして旬の菜の花も加えて、ヘルシーな和食にしてみました。
a0035983_141297.jpg本日のメニュー
-豚肩ロースの生姜焼き あさつき添え
-茶樹茸とお豆腐の味噌汁
-菜の花のお浸し
-長芋・アボカド・フルーツトマトの
焼き浸し わさび白醤油風味

「生姜焼き」というと、ざっくり炒めたものを想像しますが、こちらは博多で感動した「あんず」を真似て、厚いお肉で作ってみました!
漬け込んだ豚肉は片栗粉を薄く振って、フライパンでお酒を多く加えたタレで蒸し焼き状態にします。
途中針生姜を加えて、さらに生姜の香りをプラスして、出来上がり!
残ったタレには旬のあさつきを薄切りしたものを浸すと、おいしいタレの味が染みてなかなかイケます♪
やわらかくジューシーに仕上げれば、まるでステーキみたい!
お肉の質は「あんず」には到底およびませんが、このメニューなかなかイケてます♪

そして冷蔵庫に残ったアボカドも長芋とトマトと一緒にオーブンで焼いて、和風にしてみました。
わさびを加えた白醤油を吸わせて、最後にかつおぶしをふると、彩りの綺麗な和食に変身!
アツアツ&トロトロなのが美味しいのです。。。

というわけで、ポーク2日目はこんな感じ。
明日は「バラ肉」で念願の「豚角煮」にするので、これは今晩からじっくり茹でてやわらかくしておきます♪
楽しみですねぇ。

・・・週初めからモリモリ食いしん坊な家なのでした。
[PR]
by ytommy20 | 2006-03-07 01:02 | ヘルシーおうちごはん処
<< コラーゲン補給 ポークウィークの始まり >>