いつものお気に入り

札幌のお気に入りといえば・・・「風車」
ここは単に旦那さんの学生時代からの行きつけのお店なのですが・・・でも大学生が行くにしてはかなりシブイくて魚介やおつまみがとても美味しいお店なのです!
地下という目立ちにくいロケーションにありながら、いつもお客さんがいっぱい、地元の方に人気のお店なのです!

そして私が大好きなのは・・・「ホッケ」
a0035983_1148518.jpgたかがホッケとあなどるなかれ。北海道のホッケは関東で食べるのとは違い、肉厚で脂がのっていて、しかもすごく大きくて・・・とにかく美味しいのです!
ちなみに・・・ホッケはカサゴ目アイナメ科。魚偏に花と書いて、ホッケと読みます。
鮮度落ちが早いため、やはり産地で食べるのが一番のよう。
春を迎える頃が一番脂がのって美味しくなるそう。
字のごとく「花」の咲く頃が旬ということなのですね。


もうひとつお気に入りは・・・「屯田舎」
a0035983_1149865.jpgここは狸小路にあるお土産屋さん。オリジナルの塩辛(などの魚介漬け)がとても美味しく、しかもすべて試食させてくれます!
イクラの醤油漬けも塩辛類も生臭みがなく、素材の食感が生きているという感じ。
イチオシは「鮭とイクラの親子漬」なのですが、今回は違うものを・・・ということで鮭と粕の「石狩漬」をチョイス。
新鮮さが命ですから日持ちはしませんが、ホカホカご飯と一緒に食べると・・・あっという間になくなってしまうのです~。


そして最後は大好きなスィーツ!
北海道ってお菓子も美味しいのです~♪
なんといっても定番の「六花亭」はいつも寄るお店。
今回は「豆パン」を発見!天然酵母で作っているため固くなりやすく、「20℃以上でお召し上がりください」という珍しい注意書きが!これは寒い北海道ならでは。
さらにバレンタイン間近ということで出ていたのが「ブラウニー」
a0035983_1150428.jpg¥300というかなりお買い得な価格ながら、その濃厚さとクランチチョコつきの底部分はさすが「六花亭」!
さらに定番お気に入りの「バターサンド」と「かの」も買いました。
「かの」はお土産にも喜ばれる「はまなす型」がとてもかわいい紅茶のチョコレート。

「六花亭」はショップも沢山ありますが、円山公園近くにあるカフェもおすすめ。
ソフトクリームやシフォンケーキ、オリジナルドリンクなどフレッシュさが美味しいものを味わうにはぴったりです。いつか帯広本店にも行ってみたいものです。

さらに街には「ロイズ」「北菓楼」「もりもと」・・・デパ地下に行ってしまったら、目移りして大変!
食いしん坊にはたまりません。
[PR]
by ytommy20 | 2006-02-11 11:48 | 旅の食紀行
<< 雪国での新たな発見と改めて気付くこと 雪国の名物は・・・ >>