節分には巻き寿司!?

通称「丸かぶり寿司-恵方巻」が関東でも有名になったのはいつからだったでしょう・・・?
いつのまにやらデパ地下でもコンビニでも売られているこの巻き寿司、なんとそのルーツは大正時代初期にもさかのぼるそうです!

その後大阪エリアで「節分の夜、恵方に向かって無言で家族揃って巻き寿司を丸かぶりすると必ず幸福が回ってくる…」と言い伝えられて流行し、1989年には広島のセブンイレブンで発売されるようになり、98年には全国エリアで発売!

でも昨年?一昨年くらいからその名前をよく聞くようになった気がします。
昨年はチャレンジできなかった、このイベント(?)、今年こそは!とちょっと張り切っていました。

でも店頭で見かける「恵方巻」ってすごく太いし、大きいし、それを丸ごとかじって食べるなんて難しそう・・・!
ならば自分サイズに作ってしまいましょ、と材料を買出しして当日に備え。

ところが、当日は仕事が忙しくて帰宅したら深夜12時すぎ・・・
私の「恵方巻」がぁ・・・!
今年は豆まきはやめて、「恵方巻」に賭けていたのに(笑)!

ということで、もう意地でご飯炊いて、巻いて、深夜2時に完成!!
a0035983_210679.jpg・・・自分でもあきれる食いしん坊です。

昨年は西南西、今年は南南東を向いてノンストップで食べるのです!
かくて一日遅れたこの我が家のイベントは、めでたく朝食に開催されましたが、細めに作ったのにノンストップで食べるのはモゴモゴして苦しい~!
でもなんだか自分の中では妙な達成感で、幸せかみしめていました♪
しかも以前に行った「寿司講習」も役立ちましたし♪
私って単純なのです。。。。。
[PR]
by ytommy20 | 2006-02-05 02:11 | ヘルシーおうちごはん処
<< 雪国の名物は・・・ またまたおつまみ? >>