手作り味噌教室へ!

今日は大豆から仕込む手作り味噌を作りに「皿×皿」の先生のお宅へ。。。
なぜ突然味噌作り?・・・かと言いますと、昨年先生の手作り味噌を買ったところ、それがとても美味しかったのです♪
実家の母にも大好評で、今年は自分で作るぞ!なんて張り切ってやって来ました。

とはいえ、どのくらいの量を作ったらいいのか・・・。だって我が家は各国料理を食す家なもので(私のせいです・・・)、味噌汁って毎日飲まないので・・・ちょっと弱気に「3kg」の仕込みにしました。

ではここで簡単に「手作り味噌」講習~
a0035983_111335.jpg
Ⅰ.大豆は一晩水に浸し、3~4倍の水で柔らかくなるまで煮る。(先生が用意して下さいました)
Ⅱ.塩と麹をまんべんなく混ぜる。(粒々がなくなるまでよ~~く混ぜました!)


Ⅲ.大豆は熱いうちに、マッシャーでよく潰す。(手が痛くなってもせっせと潰し・・・大豆はちっとも減らない・・・いつまで続くの・・・)
Ⅳ.潰した大豆と麹をむらなく混ぜる。(かなり必死に混ぜます・・・)
Ⅴ.種水を加え、硬さを調節。(ひたすら混ぜます・・・)
Ⅵ.容器に空気が入らないよう、しっかり詰める。(丸めてバシバシ投げながら詰めるとストレス解消~)

・ ・・ここまで終えたらもうクタクタ!たった(?)3kgでもうヒーヒー言っていました。
味噌作りは体力勝負ですねぇ。

あとは家に持ち帰り、2ヶ月ごとに切り返し(天地する)を行えば、秋になるころ美味し~いお味噌が出来上がるはず!・・・う~ん、気長にいかないとダメですねぇ。
でもそうやって大事に育てていくと、ますます自分のお味噌が美味しく感じるみたいで、それを「手前みそ」と呼ぶようになったみたいです。う~ん、分かるかも、その気持ち。

次回切り返しは3月中旬、忘れないように手帳に書いておかないと!
[PR]
by ytommy20 | 2006-01-14 19:59 | @Kitchen
<< 男の料理に・・・学ぶ? What’s 雑穀 ?  >>