身体にやさしい食べ物

薬膳料理が気になる・・・
5月の香港お料理旅行ですごく興味を持って、日本でも・・・といろいろ探したところ、今日は Food Stage 皿×皿の薬膳倶楽部の体験レッスンに参加してみました。
こちらの山内先生は「国際薬膳師」の資格をはじめ、「懐石講師」など長年料理界で活躍されています。レッスンのコンセプトは「いつものお惣菜に一工夫」ということで、「薬膳」といっても難しくではなく、食材の効能や中医学に基づいた栄養学から献立をたてるというところに重点をおかれているそう。そのため献立は普段のお料理に取り入れやすい和食がメインです。
レッスンはまず「薬膳とは・・・」という講義から始まりました。梅雨でジメジメしているこの時期は特に体調を崩すことが多いです。季節によって、そして各個人の体質によって適した食材は変わってくるもの・・・など、分かりやすく教えていただきました。

私も「旬」のものを食べていこうと心がけていますが、食材の効能を知ることでよりその時の体調にあわせた食べ物を取り入れていけるんだな・・・と実感。こうして学んでいくことで味覚からだけでなく、より健康的な食事のバランスをとることが楽しくなって来そうです!

そしてその後は楽しい実習!どれも手軽にできる家庭料理です!あっという間に仕上がりました。
a0035983_2310259.jpg

今日のメニュー
* とうもろこしご飯
* 冬瓜と豚肉の炒め物
* かつおの香り野菜添え
* 冬瓜皮と茄子の味噌汁
そして先生が用意してくださった白きくらげのデザートとハイビスカスティー。
a0035983_23105610.jpgどれもシンプルなお料理ですが、素材の味もいきています。特にご飯のとうもろこしが甘くて美味しかったこと!そして先生自家製のお味噌も香りがいいのです~。
全部いただくとボリュームたっぷりでしたが、その満腹感がとても心地よいのです。「もたれる」とか「体が重たい」とかそういう感覚がないという感じ。きっと食品の組み合わせがいいからでしょう。
もっと学んで身体にやさしいものを取り入れていきたいです。・・・そしてたまに嗜好ものを楽しむ♪というペースでいきたいです。
[PR]
by ytommy20 | 2005-07-02 22:39 | @Kitchen
<< お肌潤う☆うるうるデザート 伝えたい味 >>