5月7日 シンガポール料理 & 香港デザート

今日の午前のレッスン「シンガポール料理」はなんと私がこちらの場所をお借りして、講師を務めさせていただきました!この日のために準備を重ね、いよいよ本番です。この回の生徒さんはなんと9人!沢山の方に参加していただいて、嬉しい反面緊張感も高まります!
-Today’s Mennu-
1・Laksa Lemak (ライスヌードルのスパイシーココナッツスープ)
2・Ayam Sioh (鶏肉のタマリンドグレイビーソース煮)
3・Popiah (福建風生春巻き)
4・Original Dessert -豆乳しぐれプリン 桜龍(オウロン)ソース
a0035983_205323.jpg
ラクサはペース作りトから始まり、よ~く炒めてからおいしさを引き出してスープに仕上げます。少し辛い風味が少し太めのビーフンによく合います。これはシンガポールイチ!と惚れ込んだラクサを再現すべく、滞在中に改良を重ねたレシピです。そしてアヤムは前回自宅レッスンで皆に大好評だったもの。このニョニャテイストの甘みと酸味の効いたお料理は日本人の口にとても合うと思います。ポピアは皮とフィリングのバランスが難しいですが、手作りソースの味が好評でした。これは中華風なだけでなく、チリを入れたシンガポールスタイルなのです。そしてデザートはあらかじめ作っておいたものをサーブ・・・初めての食感に驚かれる方もいらっしゃいましたが、優しい口当たりを気に入っていただけたでしょうか・・・。レッスン中の様子は残念ながら自分で撮影できないもので・・・こちらのKeiko先生のページのCooking Class / 特別クラス4に紹介されています。どうぞご覧ください。
慣れない場所でかなり至らない点もあったとは思いますが、シンガポール料理の魅力を感じていただけるととても嬉しいです。街中のホッカーで気軽に食べられるお料理もこうしてすべて手作りするととても手間がかかります。でもどんな材料が使われているのか、とかどんな調理法なのか知ることによって、その国の風土や歴史も感じることができるし、お料理の奥深さを感じてもっと楽しくなるのではないかと思います。それが手作りの良さなのでしょう。

さらに夕方は香港デザートのクラス。
今日のレシピは
* 牛乳を一切使わない杏仁豆腐
* さくさくたまごパイ
a0035983_213777.jpg
杏仁は南杏と北杏の2種類を使います。南杏は香りはややナッティですが味は落ち着いており、北杏は小さいもので杏仁っぽい香りありますがやや苦めのもの。これらの配合は配合量を調整してKeiko先生おすすめレシピで教えていただきました。
このレッスン、旅の最後でもあり自分のレッスンの後でもあり体力的にややしんどい感じはあったのですが・・・でもやっぱりお菓子作りは楽しい♪優しい気持ちになれます~。今回外でもたくさんの香港デザートを食べ歩きましたから、今度はその美味しさを再現してもっとおいしいものを作れたらいいな!と思います~♪
a0035983_233613.jpgこれら購入してきた食材や道具を使ってもっと研究に邁進していきたい!と強く思ったのでした。
[PR]
by ytommy20 | 2005-05-07 01:33 | @Kitchen
<< さっそく復習!香港デザート 5月6日 薬膳料理レッスン >>