はしりの「竹の子」

3月に入っても寒い日が・・・と思いつつ、またまたフードショーへ寄ると"初物"「竹の子・モウソウチク」が並んでいた。あぁ~なんか春らしさを感じるなぁ・・・と→さらに香りで春を感じたい~なんて思ってしまって、購入。小ぶりの「竹の子」840円はかなり奮発!Tommy's Kitchenではまず外皮を向き、米とぎ汁+鷹の爪で下ゆで。そして上部は大好きな「竹の子ごはん」に、そして下部は「あんかけ豆腐」のあんに使ってみた。
この"はしり"の「竹の子」はほんとやわらかくって、香りも繊細で、ちょっとお吸い物や天ぷらにしたほうが良かったかな・・・とも思ったけれど、まぁまぁそれは次回への課題ってことで、ヨシとしよう。

ところ変わって土曜日は初オペラ「魔笛」鑑賞後、かな~り遅めの夕食へ。
ラストオーダーギリギリに注文したのは「竹の子のお造り」
a0035983_1343980.jpg

冷やしてわさび醤油でいただく。やわらかいけど、竹の子独特のさっくりした歯ごたえ。繊細で贅沢な味わい~という感じ。新鮮でないとエグ味がでてしまって、こんな風には食べられない。
この独特の旨味はチロシン(白っぽくなっているところ)やアスパラギン、ベタインなどの成分により、歯ごたえはセルロースによる。

この二日で「竹の子」で春を先どり!テーブル上の気分だけはね♪
[PR]
by ytommy20 | 2005-03-05 01:12 | Vege&Fruit Market
<< ベトナム風Vegeスープ 初ベーグル・・・がしかし! >>