ふっわふわフロマージュ

いただきものの「フロマージュブラン」。これはケーキにするしかないでしょ~とどんなのにするか迷ったあげく、シンプルな「クレメ・ダンジェ風のフロマージュタルト」に仕上げた。
a0035983_0403066.jpg

メレンゲとホイップした生クリームを加え、ゼラチンでやわらかめに固めて・・・ムースみたいな口溶けよい食感に♪別添のラズベリーソースはグランマルニエと合わせて、マーブル状に混ぜ込んでみた。ラズベリーの酸味が効いている。
ちなみにタルト生地は手持ちの「フルーツブラン」を使い、ドライフルーツとブランの風味が美味しいのだけど、ややゴツゴツしてケーキと食感が大きく違ったかなぁとちょっと反省。

この「フロマージュ」はフランス語でチーズ、「ブラン」は白という意味で、牛乳を固めただけのチーズとも言われる実にシンプルな味わいのもの。ヨーグルトにもやや似ているけど、酸味がないところと乳脂肪分のコクがあるところがちょっと違う。普通のクリームチーズよりも軽い感じなので、こういうふわふわ系デザートがお似合い。
ヨーグルトの水分を長時間かけて切ると同じようなものができたりするから、そういう代用もいいかも。
でもね、実はこの雪印のフロマージュブランは私にとってはちょっと思い出の品。このシリーズの別添ソースは前の開発のお仕事で一生懸命試作を重ねたものなのだ。微妙な粘度を出すため、何度もソース作ったりした。こんな小さなソースにも開発者の試行錯誤が実は隠れていたりする。・・・なんて懐かしさに浸ってしまったりするのでした。
[PR]
by ytommy20 | 2005-01-25 00:41 | お菓子のアトリエ
<< 今夜はまめまめ 里芋たっくさん!芋煮 >>