里芋たっくさん!芋煮

家に里芋がたくさんあって・・・煮物だけではありきたり・・・ということで、里芋といえばコレでしょう!
山形の郷土料理「芋煮」
a0035983_2322829.jpg

以前一度食べたときに美味しい~と思ったものの、それ以降キャンプで作ってみたけどなかなか同じようには作れなかったから、今回もドキドキ。
ネットであちこちのレシピを見ていると「芋煮」では里芋のゆでこぼしをしないらしく、剥いた後は塩をふってぬめり取りをするだけ。大丈夫かなぁ~と心配しつつ、まずはぬめりを取った里芋とちぎりこんにゃくを煮るところから始めた。材料の基本は里芋、こんにゃく、牛肉、長ネギ・・・らしいけど、今回はさらにごぼうとしめじ、木綿豆腐もプラス。調味は砂糖醤油と酒のみ。これでいいのかなぁ~?ととりあえずアク取りシートをのせて(文明の力!感謝!)弱火で煮込むこと小1時間、最後にネギとしめじ、豆腐を加えてできあがり~!
と、なんとまぁ澄んだスープにほっくり里芋、ごはんが進みそうなお味に仕上がった。美味しい~♪

この前教室で生徒さんと「芋煮」の話をしていたら、「味噌味」もあるらしいよって聞いたけど、ネット検索してもでてきた!「庄内」は味噌味、さらに「仙台」は豚肉になるって。ところ変われば味も少しずつ変わってるんだと、郷土料理好きな私としては「味噌味」にも興味アリアリ。

ところで里芋はビタミンB群も豊富で、カリウムは芋類の中で最も多い、そして繊維も豊富といいことずくめ。美容にもいい芋かも。この冬は里芋にハマってます!
[PR]
by ytommy20 | 2005-01-23 23:02 | Vege&Fruit Market
<< ふっわふわフロマージュ もっちりほうれんそうニョッキ >>