ちょっとおデブなクリスマス!

クリスマスにちなんだイベント第一弾!・・・というほどではないけど、今日は「シュトーレン」を焼いた。
(発酵がバッチリすぎて、おデブなシュトーレンになってしまった)
a0035983_131296.jpg

「シュトーレン」はドイツのクリスマスのパンで、なまこ型に仕上げて粉糖がたくさんかかっている。中にはドライフルーツ(レーズン・オレンジピールなど)のラム酒漬けやスライスアーモンド、くるみがギッシリ!
私のラム酒漬けはかなり年季はいってるから、焼いてしばらくおいておくとラム酒が全体にまわって、芳醇でしっとりして美味しくなる♪
最近ではこの時期パン屋でもよく見かけるようになってきたけど、この芳醇さを味わっちゃうと、どうも毎年作りたくなっちゃう~。
今日作ったものは週末の鍋パーティへ持っていくことにしよう♪

そしてそんなラム酒漬けのドライフルーツはまだたくさんあるから、今年は「パネトーネ」にもチャレンジしようと紙の型だけは用意してみたけど。。。できるかな、時間的に。いやいや眠い目をこすりつつもついつい作ってしまうんだよね。
[PR]
by ytommy20 | 2004-12-15 01:30 | 手作りパン工房
<< シオブタスープ活用法 陶芸教室へ >>