スープその後・・・海南鶏飯!   2004/10/10

スープを大量に作りすぎたため、どうすべきか少し悩んだ。
そこで思いついたのは、大好きな「海南鶏飯(ハイナンチキンライス)」
a0035983_23163587.jpg

これはチキンスープでごはんをたいて、そこにチキン(蒸したもの又はローストしたもの)をのせて、トマトやきゅうり、ソース3種を添えるというシンガポール名物の料理。私はコレにハマってSINで食べ歩いたりしていた。
(詳しくはコチラ
このスープは鶏手羽先からチキンのダシもよくでているので、それを使ってニンニクと生姜も炒めてからごはんを炊く。
トマトの行方は・・・ソースのひとつに。本当はチリソースなんだけど、トマトを加えることによりちょっとマイルドでジューシーなソースに仕上げてみた。・・・と、かなりイケてる!自分でも驚いた!
その他ソースはおなじみジンジャーソース、そしてダークソース(これはいまいち)。
これら3種のソースをごはんやチキンにかけながら、さらにスープもかけたりして何倍も楽しんじゃうのが「海南鶏飯」。
最高~~!

ところで、この料理の名前の由来でもある「海南島」とは・・・
台湾のさらに南西に位置し、中国だけど亜熱帯のリゾートアイランド。
遠い昔に中国本土から沢山の移民があったためと、豊富な魚介により食文化が発達。今ではいろいろな中華料理が楽しめる場所となっている。
(一部の資料では「東方のハワイ」とか。本当に!?)
でもこの「海南鶏飯」はここでは見られないらしい。このグルメな島からシンガポールやマラッカ(マレーシア)などへ移民した中国人シェフから生まれた料理だとか。
「亜熱帯性中華風料理」とも言うべき?
こんな色々な融合から生まれたシンガポール料理って、本当におもしろい!
[PR]
by ytommy20 | 2004-10-10 22:50 | Asian Dinning
<< 手巻き寿司パーティ   ... 懐かしの中華風スープ   20... >>