本流ゴーヤチャンプル~   2004/10/4

またまた現地仕入れ品の料理。沖縄料理といえば、コレ!という
「ゴーヤチャンプルー」
a0035983_2164310.jpg

「チャンプルー」とは琉球語で炒め物って意味で、ほんとゴーヤを炒めただけの料理。でもこの苦いゴーヤのおいしさは苦味文化のある人には分かるはず。ついつい箸もビールも進んでしまう味なのだ!
現地コンビニで当たり前に売っている「オリオン生 太陽仕込み」と一緒に・・・いただきました!

ちなみに簡単レシピ公開~
材料(2~4人分)
 -ゴーヤ 1本・・・わたを除いて、3~5mm幅にスライス、塩をふる
 -木綿豆腐 1丁・・・押して水切りしておく
 -ランチョンミート(SPAM) 半缶・・・適度な大きさにカット
 -玉ねぎ 半分・・・繊維にそってスライス
 -卵 2~3個 
 -ゴマ油
 -醤油
 -塩
 -砂糖
 -かつおぶし
 -紹興酒

作り方
1.フライパン又は中華鍋にゴマ油を敷き、豆腐を手でちぎって入れ炒め  る。皿に取り出しておく。
2.玉ねぎを炒め、しんなりしたら豆腐の皿に一緒に取り出しておく。
3.水で塩気を流し、水気もよくとったゴーヤをゴマ油で炒める。
 (強火で炒めるとシャキっとしておいしい)
4.ランチョンミートを加え、焼き目が付いたら豆腐と玉ねぎを加える。
5.醤油・塩・砂糖を好みで味付けする。
6.紹興酒とかつおぶしを加え、アルコール分をとばす。
7.溶き卵を全体にまわしかけて閉じる。
できあがり~!

本場では炒め油にラードを使うようだけど、家では使いやすく且つ香りもいいゴマ油を。ランチョンミートの代わりに豚肉でもOKだけど、ランチョンの方が塩気があって、キッチュな味がなんだかゴーヤに合う気がする。
そして沖縄といえばかつおだしが多いので、かつおぶしのだしもプラスして、私の好みでは紹興酒も加えると炒め物っておいしくなる!と思う。

ゴーヤもそろそろシーズンが終わるので、沖縄ではお手頃価格だったけど、関東では最近高騰気味。もうこの料理も来年までおあずけかな。
とはいえ、野菜はチャンプルーにすればもりもり食べられる!これからは季節のチャンプルー楽しみましょ!
[PR]
by ytommy20 | 2004-10-04 21:05 | Vege&Fruit Market
<< たまには生徒に  ... 紅芋あ~んパン        ... >>